2007/12/18

日記〜北海道  [藤田の部屋
 ☆★☆ 「君が代」強制反対に刑事罰!? ☆★☆
 ◇結審 3月13日(木)13:30〜東京高裁102号法廷

   最終弁論(弁護側、検察側とも60分)があり、結審します。
 非常識の逆風に抗して一人立ち向かう藤田さんを孤立させないご支援を!

クリックすると元のサイズで表示します

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2007/11/20(火)     紅花
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 この12月に北海道の白糠に行くと漁師をしているI君に連絡した。 1966年、最初に担任した白糠高校定時制の生徒である。 当時16歳、今、57歳か。 皆、還暦に近い年になっている。 感慨深いものがある。 それぞれに卒業してから苦難の歴史があったことだろう。
 I君はつい最近十勝沖で暴風の中、網を巻き上げていて転倒し頭を強打した。 目が片方やられたらしい。 テレビを一時間見たら涙が止まらなくなるという。 ほんとにかわいそうなことになった。 暗くなるとラジオを聞いているという。
 A君からも早速電話があった。 A君は池袋の紅花で修行をしていた。 朝6時から働かされて栄養失調となって死にそうになった。 食い物が一杯ある中での栄養失調とは残酷な話である。 「紅花」のホームページを見たら、・・・今日も「まごころをお皿にのせて」を合言葉に皆様をおもてなしいたします・・・とあった。 まごころをお皿にのせて従業員を酷使してますと書くべきか。
 A君は高校生のとき駆け落ちした。 すぐに女生徒の札幌の親戚に当たって帰還させた。 良かったのか悪かったのか。 その女の子の名前を言ったらA君驚いていた。 彼は今ホテルの副支配人だという。 只では泊めてくれないらしい。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ