2007/12/25

日記12/8〜12/11  [藤田の部屋
 ☆★☆ 「君が代」強制反対に刑事罰!? ☆★☆
 ◇ 結審 3月13日(木)13:30〜東京高裁102号法廷

   最終弁論(弁護側、検察側とも60分)があり、結審します。
 非常識の逆風に抗して一人立ち向かう藤田さんを孤立させないご支援を!

クリックすると元のサイズで表示します

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2007/12/08(土)     渡道
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 昨日、大宮から新幹線とやらで八戸に行った。 2時間40分で着いた。 3時間もかからないのでほんとに驚いた。
 高校生の時、上野ー青森間、鈍行で24時間かかった。 今はそんな列車はない。 若いというのは凄いことだ。 確か2800円の北海道周遊券を買い、夜行の車中連泊を繰り返して道内を彷徨った。 地図も持たずに大雪山に乗り込んで小屋の親父に怒られた。 旭岳では明治の山岳部の屈強な男が熊が出たといって青くなっていた。 青春とは危険と同義語である。 馬鹿なこと臆面なしである。
 八戸から特急で函館に向かう。 海の底を初めて通った。 奇妙だ。 窓外はただただ暗いコンクリートの壁面である。 あの洞爺丸を飲み込んだ海峡の底を通るのだ。 工事でも34名の犠牲者が出ている。 恐ろしい。 蛍の光の歌も汽笛も桟橋もタラップも暗い海の白い波濤も何もない渡道であった。

2007/12/25

立たないとクビッ!?12.22全国集会  X日の丸・君が代関連ニュース
 王子の北とぴあで開催された▲ 立たないとクビッ!?改悪教育基本法の実働化をとめよう!12.22全国集会に参加した。(参加850人)
 3時間半の集会で27人もの方が発言され、しかも「寿」と「YOSIN−KID−CREW」のステージまである盛りだくさんの集会だった。
クリックすると元のサイズで表示します

 強く印象に残った発言をいくつか紹介する。

●高橋哲哉さん(呼びかけ人)
 ある歴史の記録として長崎の活水学院・教頭の日記を紹介する。
 敗戦を迎えても御真影と教育勅語は無効にはならかった
 敗戦2か月後、事情があり活水はほかの学校に移転した。そのとき全職員は二列に並び御真影と勅語が奉安金庫に奉納されるのを出迎えた。
 1月10日(木)御真影は県に返納されたが、その後1か月間カラの奉安殿への敬礼は続き、2月8日(金)進駐軍の通達により最敬礼をやめることになった。また上級生が下級生に敬礼させていたが9月15日(土)にやっとやめることになった。これも進駐軍の通達によるものだった。
 それまで天皇の命令だったものが進駐軍の命令に変わっただけの話である。敗戦で外面は大きく変わったが、日本人の内面は少しも変わらなかった。戦時中の悲劇を繰り返さないためには「不労所得としての自由」を「勤労所得で獲得する自由」にしなければいけない。これはけして過去のことではない。命令による教育=反教育から真の自由な教育を勝ち取るため、国旗・国歌の強制反対の闘いを粘り強く闘おう。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ