2007/12/27

12・22全国集会アピール&日の君特別決議  X日の丸・君が代関連ニュース
 ★ 「12・22全国集会」アピール

クリックすると元のサイズで表示します

 「戦後レジームからの脱却」を掲げた安倍前政権は、昨年12月15日、「改悪教育基本法案」を、また今年6月には「教育三法案」を、いずれも強行採決しました。しかもこの間、小泉「改革」を引き継ぎ、格差拡大を急速に進行させ、「国民投票法案」をも強行成立させました。
 しかし、その安倍前政権は7月の参院選挙で、歴史的な惨敗を喫することになりました。これは安倍前政権とその政策に対する「不信任」以外の何ものでもありません。それでも居座った安倍前首相は、9月初旬、所信表明演説2日後に政権を投げ出しました。
 国民に「不信任」を突きつけられ責任を放棄した前首相が成立させた諸法案は、廃案にしてしかるべきです。にもかかわらず、「愛国心」強制、「教員免許更新制」、「学カテスト」、「業績評価」などに見られる「改悪教育基本法」の実働化が今進められようとしています。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ