2008/3/31

不起立の根津教諭停職6ヶ月  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◎ 君が代不起立の根津さん またも停職6ヶ月の不当処分!
  しかし都教委は分限免職は発令できなかった。


 根津さんは、objectionTシャツ着用問題から2ヶ月に及ぶ、支援者・支援団体の必死の抗議や要請、125,000筆に及ぶ「解雇させない署名」、海外からも寄せられた支援の声やマスコミの報道などにより、都教委は分限免職を出来なかったのでしょう、君が代不起立で解雇されることはありません、と語った。
 しかし、その125,000筆に及ぶや要請書・請願書の類いは、教育委員の手に渡ることなく、職員課任用係長の手によってすべて捨てられてしまっているらしい、との不穏な噂もある。

 以下、発令直前3/29付、根津さんからのメールです。
 全文は ↓ から
 ※『河原井さん根津さんらの「君が代」解雇をさせない会ブログ』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 根津公子です。

 28日の教育委員会定例会で卒業式で君が代」処分が決まりました。私を除くほかの人には、31日の処分発令の時間と場所の連絡があったそうですが、私にはまったくありませんでした。
 ということは、学校に都教委の人間が来て、学校で処分発令をするのかもしれません。とすると、免職、ということでしょうか。

2008/3/31

藤田の日記  [藤田の部屋
 ☆★☆ 「君が代」強制反対に刑事罰!? ☆★☆
 ◇ 判決 5月29日(木)15:00〜東京高裁102号法廷

  裁判長による判決文読み上げが約90分予定されています。
  公権力の非常識が断罪されるか、表現の自由は窒息したままか、

クリックすると元のサイズで表示します
「シマリス」 《撮影:佐久間市太郎(北海道白糠定、札幌南定、数学科教員)》

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2008/02/12(火)     電話
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 2,26 記

 前にも書いた気がするが、都知事の記者会見を見ていると気分が悪くなる。
 勿論、石原何某の野郎事大な醜悪さに辟易するのではあるが、他方の記者の緊張感のないお座なりの質問に呆れ返るのである。
 日経の記者が、いわゆる石原銀行に切り込んだら何で援護射撃をしないのか。 次の記者は、花粉のこと、次は東京マラソンのことと問題を拡散させて知事の窮地を救う。
 都庁記者クラブは確か第1庁舎6階、南向きの部屋に朝日、NHK、読売、日経、共同などが並ぶ。 金は払っていないのであろう。 それらに就職した記者は多くが良い就職口に受かったとの意識なのであろう。 記者クラブの微温の中で横並び一線、特落ちのないように保障され常に友好的取材を心がける。 御用記者の誕生である。 まこと馬鹿馬鹿しい。
 だから聞いていると不愉快極まりないのである。 厳しく切り込んでいく記者がいない。 石原は日本の金融機関は遅れていると言った。 これからは投資等で儲けるのだとまで言った。 そこまで言いっ放しにさせて記者は黙って引っ込んでいる。 他の銀行を批判する資格があるのか。

2008/3/31

「9条世界会議」Cafe9[nine] vol.13  ]平和
О⌒О⌒О⌒О 「9条世界会議」公式メールマガジン О⌒О⌒О⌒О
┌────────────────────────────────────┐
│ 「9条世界会議」5月4〜6日 幕張メッセ及び各地にて開催│
└────────────────────────────────────┘


 桜の季節ですね。忙しくたってどこかで時間をみつけて、今年こそ、ぜったいぜったい花見をせねばっ!!!と決意する今日このごろ。こんにちは、『Cafe9[nine]』です。
9条世界会議@2008.5 幕張メッセ

 9条世界会議もいよいよ大詰め。基調講演者のノーベル平和賞受賞者、マイレッド・マグワイア氏やコーラ・ワイス氏も着々と来日の準備を進めています。人間の盾としてイラクへ渡った経験を持つ雨宮処凜氏、イラク人道支援ボランティアとして“使いっパシリ”を自認する(笑)高遠菜穂子氏、そして元米兵、イラク帰還兵のエイダン・デルカド氏、イラク人の人道支援ワーカーのカーシム・トゥルキ氏が、熱い“イラク・セッション”を準備中。UAやFUNKISTらミュージシャンも、特別ライブを計画中。さらにさらに、映画「火垂るの墓」実写版の披露試写会も会議のプログラムのひとつとして開催決定(申し込み方法は下記のNEWS欄を参照してください^^)。また、展示ブースの参加応募も締め切られましたが、平和に取り組む人たちからの予想以上の応募に、事務局もうれしい悲鳴を上げています(*^^)v。ホント、本番が楽しみですね♪♪♪

2008/3/31

産経関西が火付け役  X日の丸・君が代関連ニュース
 お願い : 門真の中学での不起立、学校に激励を

 大阪のMです。

 産経新聞に掲載された教職員と卒業生たちの「君が代」不起立の報道です。
http://www.sankei-kansai.com/01_syakai/sya032703.htm

 担任団全員と卒業生の圧倒的多数が「君が代」に不起立をしました。
 5年ほど前なら大阪のどこにでもあった状況であり、こういうことで教育委員会が反応することもありませんでしたが、やはり情勢は違ってきています。
 この段階で府教委が動き始めているのは、越権行為でもあります。
 産経読者には反動的な人が多いでしょうから、学校や教育委員会への圧力も強まると予想されます。
 学校と教育委員会に、不起立支持、生徒たちの行動を問題にすること自体がおかしい、という声をどんどん届けてください。
 とくに、学校宛に教職員への激励を最優先して送ってください。

・門真三中
  門真市柳田町12−6 電話:06−6908−9314
            Fax(06)6908−9326
  校長 瀬戸和夫
・門真市教育委員会事務局
    〒571−0055 大阪府門真市中町1−30
    電話 :06(6900)1818(代表)
    FAX:06(6900)2323

2008/3/30

2008年「春の闘い」(19)  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(少し長いです)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「千葉高教組」、・「新芽ML」の渡部です。

 本日(3月28日)も一日行動になりました。
 朝8時頃、都庁に着くと、「解雇させない会」がビラまきを始めていました。
 また、都高等学校校教職員組合(都高教)も「都教委は教職員への不当処分をするな!」というビラをまいていました。

 教育委員会定例会の傍聴希望者は20人枠のところに63人が集まり、抽選となりました。
 抽選に外れた人たちは先に30階に行き抗議行動を展開していました。
 傍聴者(私も)らが30階に上ると、抗議者の間から次のような話が出ていました。
 何時も人間バリケードのところに出てくる金井職員課任用係長が27階のエレベーターホール近くで、ガードマンと7人くらいの職員がいたところで、薄ら笑いを浮かながら、次のようなことを言っていたということです。
 「これから30階に行って、からかってくるか」
 これを聞いた抗議団と傍聴参加者は怒り、傍聴参加者は「都教委定例会場」に入る前に総務部の部屋に通されたので、
 「金井は我々を<からかいに行ってくる>と言っている。この間、多くの人が繰り返し要請などをやってきたことを何だと思っているのか!金井、ここに出て来い。出てきて謝れ!」
 と、口々に糾弾しました。
 しかし、金井は出てきませんでした。

 「定例会」では、<高校における教科「奉仕」(年間35時間)の実施状況>が報告されました。すべての高校で全員が実施したとの事です。


2008/3/30

日教組ホテル問題  ]平和
 ▲ 憲法シンポ 「もの言う自由はいまパート2」 日教組ホテル問題

 日教組のホテル使用問題の舞台は本訴に移った。しかし、表現の自由の根幹に関わる問題を市民も放置できない。第二東京弁護士会では 会長声明 を発した3月24日、緊急シンポを開催した。

 ◆ NPJ動画ニュース 憲法シンポ
http://www.news-pj.net/npj/mv/index.html
クリックすると元のサイズで表示します
コーディネーターの田場弁護士

 《シンポ参加者の感想》

 毛利さんからは、(裁判所の決定まで無視したプリンスホテルへの抗議)に賛同する500人以上から集まった抗議文の紹介や、ホテルへの抗議行動の報告、賛同署名を持って出かけた要請の報告などがありました。毛利さんによると賛同署名の束や、ナマの抗議文は訴える力も大きく、ホテル側もその声は無視できないだろうとのことでした。賛同署名が集まっていたから、ホテル側もそれなりのポジションの人が抗議申し入れのテーブルにようやく着いたそうです。

2008/3/30

プリンスホテル契約破棄問題  ]平和
 日教組教育新聞 2008年3月3日(月曜日)号外
 職場討議資料・全組合員配布

 ◇ プリンスホテルの違法行為 ◇ 会場問題に関するQ&A


Q1 司法判断では、日教組の会場使用が認められたのに、何故、全体集会を中止したのですか?

 東京地裁、東京高裁では、日教組の会場使用を認める決定が出されました。日教組は、会場使用を求め、警備・運営の打ち合わせを何度もプリンスホテルへ申し入れしましたが、使用拒否の姿勢は変わりませんでした。また、すでに他団体に貸していることも分かりました。
 日教組は、参加者の安全等を最優先に考え、全体集会を中止せざるを得ませんでした。

Q2 プリンスホテルは、右翼の街宣活動についての十分な説明がなかったことを問題にしていますが、どうなんですか?

 会場申し込みの段階で「日教組の全国的な教研集会であること」「例年、右翼の街宣活動があること」「警察当局との打ち合わせ、警備計画等をもとに混乱なく、これまで開催してきたこと」等を説明しています。
 裁判の中でも、「日教組は、自発的に説明すべき各事項について説明したものと認められるから、求められている信義則上の説明義務違反には、認められない」と判断されました。

Q3 「受験生やホテルの客、周辺の医療機関に迷惑がかがる」を使用拒否の理由にあげていますが、どうなんですか?

 街宣活動は、道路交通法、東京都公安条例、騒音防止条例、迷惑防止条例等により規制されます。それに加え、プリンスホテル周辺は、広範な区域にわたって外国公館等の周辺地域の静穏保持法に基づく指定区域に指定されているため、ホテル周辺において街宣車が騒音を発生させることはあり得ません。

2008/3/29

「もの言える自由」裁判 不当判決  X日の丸・君が代関連ニュース
 ♪ 「もの言える自由」裁判 ♪不当判決

声 明 文

2008年3月27日
平成18年(ワ)第3833号
弁護団

 本日、東京地方裁判所は、東京都立高校の教諭である原告が、前任校の卒業式に来賓として招かれ出席し、来賓紹介の際に述べた祝辞に対し、都教委が調査を行い「不適切な発言である」と指導決定を行ったこと等が違憲・違法であるとして、国家賠償法に基づく損害賠償請求(慰謝料請求)を求めた裁判に対して、原告の請求を棄却する判決をしました。

 本件は、卒業式・入学式に対する都教委の制約が強まる中で、週休日に来賓として出席して行った発言に対して、都教委が理由となるべき理由も示さずに指導決定という措置を行ったという重大な憲法上の権利侵害がなされた事案です。
 もともと、原告は、来賓として招待を受け、かつて学校生活を共に過ごした思い出深い生徒たちの卒業を心から祝福したいと思い、週休日でもあったことから、卒業式に出席し、卒業していく生徒達に餞、励ましになるような言葉を一言添えたいという気持ちで、「おめでとうございます。色々な強制のもとであっても、自分で判断し、行動できる力を磨いていってください。」という祝辞を述べたにすぎません。
 原告が述べた祝辞は、来賓紹介という場面にふさわしい短いものであり、式の進行も何ら妨げていません。かつ、その内容も、同高校の「教育目標」にも掲げられている「自主・自律」の精神に即して、社会に出る生徒達が、社会に出てから色々な強制を受ける場面があっても、同高校で培った、自分で判断し行動できる力を磨いていってほしいという、卒業式の餞にふさわしい内容のものでした。

2008/3/29

大江・岩波沖縄戦裁判判決要旨  ]平和
───────────────────────────────────
 「大江・岩波沖縄戦裁判」判決報告集会
 日時:2008年4月9日(水)開始:18時30分 終了予定:20時30分
 場所:文京区民センター3A会議室
───────────────────────────────────


 ★ 全面勝訴 3・28大阪地裁判決内容 ★

 3月28日午前10時に大阪地裁(深見敏正裁判長)で判決が言い渡されました。
 これまでの多くのご支援・ご協力ありがとうございます。
 原告は控訴を予定しています。今後もよろしくお願い申し上げます。


主 文

1 原告らの請求をいずれも棄却する。
2 訴訟費用は原告らの負担とする。

判 決 骨 子

1 「沖縄ノート」では原告梅澤及び赤松大尉の氏名を明示していないが、引用された文献、新聞報道等でその同定は可能である。

2 本件各書籍は、公共の利害に関する事実にかかり、もっぱら公益を図る目的で出版されたものと認められる。

3 梅澤命令説及び赤松命令説は、集団自決について援護法の適用を受けるためのねつ造であるとは認められない。

4 座間味島及び渡嘉敷島ではいずれも集団自決に手榴弾が利用されたこと、沖縄に配備された第32軍が防諜に意を用いていたこと、第1、第3戦隊の装備からして手榴弾は極めて重要な武器であったこと、沖縄での集団自決はいずれも日本軍が駐屯していた島で発生し、日本軍の関与が窺われることなどから原告梅澤及び赤松大尉が集団自決に関与したものと推認できる上、


2008/3/29

東京都民を裏切ったクズ議員一覧  Y暴走する都教委
 ■ 東京都民を裏切ったクズ議員一覧

 東京都民の75%が大反対している慎銀行東京への400億円の出資が、自民党とナンミョー党の議員によって可決されることになりました。
 これで、あたしたち都民は、生まれたばかりの赤ちゃんから寝たきりのお年寄りまで、1人あたり約1万1000円が、石原大将軍様の悪政のためにドブに捨てられるのです。
 さらに、破綻したあとの撤退費用まで掛かるのですから、4人家族なら約5万円もの出費です。

 数多くの金融の専門家たちが「絶対に破綻する」と警告したのにも関わらず、独断で慎銀行東京を発足させた石原大将軍様は、当初、記者会見で、「都民の税金を使うことは絶対にない!」と公言していましたが、大ウソだったんですね。
 以下、都民の代表でありながら、都民の民意を裏切り、暴君にひざまづいた腰抜け議員どもの一覧です。

 都民の皆さん、次の都議選で、コイツラを絶対に落選させましょう!

秋田 一郎(自)
石井 義修(公)
石川 芳昭(公)
石森たかゆき(自)
伊藤 興一(公)
上野 和彦(公)
宇田川聡史(自)
内田 茂(自)
遠藤 守(公)
遠藤 衛(自)
大松 成(公)
樺山たかし(自)
神林 茂(自)
川井しげお(自)
川島 忠一(自)
菅 東一(自)
木内 良明(公)
きたしろ勝彦(自)
串田 克巳(自)
倉林 辰雄(自)
こいそ 明(自)
小磯 善彦(公)
古賀 俊昭(自)
崎山知尚(自)
桜井 武(自)
佐藤 裕彦(自)
新藤 義彦(自)
鈴木 章浩(自)
鈴木あきまさ(自)
鈴木 一光(自)
鈴木貫太郎(公)
鈴木 隆道(自)
高木けい(自)
高倉 良生(公)
高島なおき(自)
高橋かずみ(自)
高橋 信博(自)
田島 和明(自)
田代ひろし(自)

タグ: 再雇用廃止


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ