2009/4/1

4/1根津公子さんからのお礼と決意  X日の丸・君が代関連ニュース
 ★ クビにはできなかった!〜都教委が不当処分発令
 「ユニオンチューブ」(動画リンク→クリック)


 ★ ご支援くださった皆様へ  根津公子です。


★もう、ご存じだと思いますが、先日の卒業式での「君が代」不起立・不伴奏教員に対する処分発令が昨日ありました。12人に処分が発令され、私と河原井さんは停職6月、渡辺厚子さんは停職3月、近藤順一さんは減給6月でした。分限免職は免れました。停職6月は不当ですが、でもでも私たちの勝利です

★3月26日にあまりにもひどい「君が代」地裁判決が出され、その判決を待って30日に今回の処分を決める教育委員会が開かれたので、26日以降は不安が募るばかり。教育委員会が終わった30日の昼過ぎ、処分発令の場所と時間を聞かされたときには、私へのそれは、他の人への通常の伝えられ方と違っていたので、それからは一縷の望みも絶たれたような心境でした。

★しかし今回都教委は、私たち不起立を続ける教員に対して、分限対応指針を適用することを断念せざるを得ませんでした。昨年7月15日、再発防止研修に間に合うようにして策定し、再発防止研修の場で「これが見えぬか」とばかりに持ち出した分限対応指針を、今回の私たちの処分に使わなければ、この指針を作った意味は半減してしまいます。

2009/4/1

3/31 近藤順一さんの「経過報告 四四」  X日の丸・君が代関連ニュース
 ※「「君が代」処分をするな!都教委要請に50名!」
 (YouTube 動画リンク→クリック)


 ◆ 処分発令について
八王子市立第五中学校夜間学級   被処分者 近藤順一

★本日、処分発令 ?減給10分の1、6ヶ月?

 私への処分は、累積加重処分の第3段階でした。処分理由を読み上げる担当官の手が小刻みに震え、あっけなく発令式は終わりました。この発令には八王子市教委、校長が立ち会いました。直ちに東京都人事委員会に不服審査請求を提出するつもりです。

★危惧していた「分限対応指針」の適用はありませんでした。
 でも、安心はできません。「研修の効果があがらない」つまり強制や処分に屈服しない者には、いつでも分限処分を発令する可能性があります。当面次の機会は7月の「服務事故再発防止研修」です。そこで、あくまで抵抗の意志を示す者には昨年の警告通り処分するかも知れません。
 さて、今回の処分発令は、この間の一連の地裁における敗訴判決直後であり、免職処分も予測されました。これは何とか阻止しました。慎重に現局面を分析しなければなりませんが、私は2つのことを提示します。

2009/4/1

2009年春の闘い(27)  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「千葉高教組」・「新芽ML」。の渡部です。

 全国の仲間の皆さん!
 本日(3月31日)、都教委は卒業式での不起立者に以下のような処分を出しました

<高校>
 ・戒告(初めての「不起立」者)    4名
 ・減給10分の1・6月(池田さん)  3名
<特別支援学校>
 ・減給10分の1・1月        1名
 ・停職3月(渡辺厚子さん)      1名
 ・停職6月(河原井・根津さん)    2名
<小・中学校>
 ・文書訓告(実損はない)       1名
 ・減給10分の1・6月(近藤順一さん)1名
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
         計           13名

 「文書訓告」については実損がないことから、処分に入れない場合もありますが、「不起立」で抗議したのでここに入れました。

 昨年夏、「7・15分限対応指針」が出され、処分直前の3月26日には、東京地裁で<最低最悪>の「不当判決」(前回報告)が出されたばかりだったので、二重に厳しい状況下での処分でしたが、都教委は、根津さんや河原井さんをクビにすることは出来ませんでした



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ