2009/6/26

杉並の「田母神作文」徹底批判学習会  \増田の部屋
皆様
 こんばんは。犯罪都教委&3悪都議と断固、闘う増田です! これはBCCでお送りしています。重複、ご容赦を。

 杉並の「でいごの会」の方が、下記の学習会を企画してくださいました。以前、勤労者自主講座で行ったのと同じ内容ですが、ご都合のつく方は、どうぞ、ご参加ください。

 ☆ 学習会 「侵略の歴史事実を否定する田母神文書を考える」

 7月13日、杉並公会堂で自衛隊の前航空幕僚長の田母神俊雄氏の講演会が開かれます。
 田母神氏は、懸賞論文で「大東亜戦争は侵略戦争ではなく、中華民国やアメリカを操ったコミンテルンによる策謀が原因である」と主張し、その主旨が政府見解(村山談話、小泉談話)と異なる歴史認識であり、自衛隊最上層部への申請なく応募したとして、航空幕僚長の職を解かれ、定年退官することになりました。
 その後、この発言を担ぎ上げ、各地で田母神氏の講演会を開く動きが広がっています。杉並では「つくる会」教科書の8月採択に向かい、山田区長のバックアプでこの講演会が準備されました。これに対して正しい歴史事実を学び、対抗できる力を得たいと願い、以下の企画を準備しました。

 ◆日時 6月27日(土)午後1時半から4時(1時開場)
 ◆会場 高井戸地域区民センター第5会議室
    (京王井の頭線高井戸駅3分) 資料代500円
 ◆講師 増田都子さん(元中学校社会科教師)


2009/6/26

自由社版教科書は誤記・誤植だらけ  ]平和
 ◆ 自由社版教科書は誤記・誤植だらけ

 「新しい歴史教科書をつくる会」の自由社版中学校歴史教科書は、516ヵ所にも上る検定意見が付いて昨年12月に不合格となり、再申請の結果、なおも136ヵ所の検定意見が付き、修正に応じてようやく合格となりました。
 ところが、まだ欠陥だらけです。
 内容の検証は専門家にお任せするとして、気が付いた誤記・誤植をいくつか報告します。

P91 Aが2つあります。
クリックすると元のサイズで表示します

P150 パラムシル島を「占守島」と表示しています。
クリックすると元のサイズで表示します

P176 津田塾大学の前身を「女子英語塾」としています(正しくは「女子英学塾」)。
クリックすると元のサイズで表示します


2009/6/25

内外基地局撤去の話題2件  ]W電磁波と基地局
 ◆ 公園の携帯基地「反対」趣旨採択 陳情、多摩市議会

 多摩市議会は22日の6月定例会最終本会議で、「かけがえのない健康環境である公園緑地を携帯電話中継基地にさせないこと求める陳情」を趣旨採択した。
 陳情は、市が管理する馬引沢緑地に予定されているソフトバンク携帯の中継基地(広さ12万平方b、高さ14,9b)建設に対し、反対を求めるもの。
 市は今年1月、業者の申請を受理。3月に工事が始まったが、「住民への事前説明が十分ではなかった」などの理由から工事は1日だけでストップしていた。

 『朝日新聞』(2009/6/23朝刊)

【投稿】関連です(2009/6/23 17:53)
 なぜか2ちゃんねるしか翻訳がないようですが。
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1241196296/1-100

 【フランス】電磁波の影響を考慮、小学校からWi−Fi機器を撤去
 〜ノルマンディー地方エルヴィル・サンクレール
(4/30)


1 :ゲンダイ系φ ★:2009/05/02(土) 01:44:56 ID:???

2009/6/25

携帯の子どもの影響など調査開始  ]W電磁波と基地局
【投稿】本日の朝日朝刊の記事より(2009/6/23 11:04)

 本日の朝日新聞「身近な電磁波、体に大丈夫?携帯の子どもの影響など調査開始」という記事がありました。
 唖然とするような文面がありましたので、ご紹介いたします。
https://aspara.asahi.com/blog/science/entry/guKNBuCIlD

> 携帯電話や基地局の電磁波などの健康影響は、97年から専門家による委員会で10年間にわたって調べられ。07年に「健康に影響を及ぼすという確固たる証拠は認められない」との報告を総務省が公表。
> 日本では、通信の電波は人体への影響についての基準を示す国の「電波防護指針」の対象で指針が守られているため健康影響はないという。

 どっひゃー
 総務省に何件の健康被害の相談があったか、公表していただきたいものです。


 ◆ 電磁波って何?
東京科学グループ 小堀龍之

 携帯電話やテレビ、様々な家電製品。身の回りに「電磁波」を利用する機器は多い。健康影響を心配する人もおり、研究も盛んだ。最近は、携帯電話の子どもへの影響や、IH調理器から発生する周波数の電磁波など、研究データが少なかったところに注目が集まっている。

 ◇携帯の子どもへの影響など調査開始

2009/6/25

生徒全員に学校指定の携帯を  ]W電磁波と基地局
【投稿】情報のなさに唖然(2009/6/22 13:13)
 神戸の須磨学園中学・高校が、生徒全員に学校指定の携帯を持たせるそうです。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200906220020.html

 欧州では保険会社が携帯電話のリスクに関係する病気を保障の対象から除外している方向だそうですが
27. Is greatly concerned about the fact that insurance companies are tending to exclude coverage for the risks associated with EMFs from the scope of liability insurance policies, the implication clearly being that European insurers are already enforcing their version of the precautionary principle;
http://www.europarl.europa.eu/sides/getDoc.do?pubRef=-//EP//TEXT+TA+P6-TA-2009-0216+0+DOC+XML+V0//EN

 学校側は知ってるんですかね。
 それ以前に生徒に強制して持たせることについて、安全性が疑問ですが。


 ◆ 携帯、学校指定に 須磨学園、生徒3割「使いたくない」

 小中学校などで携帯電話を規制する動きが広がるなか、私立須磨学園中学・高校(神戸市須磨区、生徒数1574人)は来年度から、学校指定の携帯電話を導入する方針を決めた。制服や制帽にちなみ「制携帯」と名付け、有害サイトに接続できない設定にした上で、生徒に配布する。禁じるより正しい使い方を教えることが必要と判断した。

2009/6/24

6月7日懇談会報告  Y暴走する都教委
 6月7日、新年度はじめての都立学校保護者ねっとわーく懇談会をいたしました。
 スペシャルゲストに元都立三鷹高校校長の土肥信雄先生をお迎えして3時間じっくり話し合うことができました。

 出席の方々は
 鷺宮高校、世田谷泉高校、杉並総合高校、井草高校、石神井高校、豊島高校、千歳が丘高校などの現役保護者、
 および戸山高校、北園高校、日比谷高校、新宿高校、桜町高校、北多摩高校などの元保護者およびOB含む18人でした。

 自己紹介のあと、いまの都立高校に対して感じているさまざまな疑問や問題点が出されました。
 それらに対して土肥先生が、小学校や高校の教員経験および校長経験にもとづくコメントがありました。(以下主な内容を要約)

Aさん:保護者会に出ても、通りいっぺんの説明しかなく、先生たちとあまり話ができない。小学校では先生ともっといろいろな話をすることができた。中学、高校では保護者会の持ち方というようなルールはあるのか

土肥先生:そのような指導は一切ない。小学校に比べると高校は一般に閉鎖的だ。それに対して都教委が出した「学校を開く」という方針自体はいいが、都教委は都合の悪いことには目を向けない。
 授業公開や参観で、学校をオープンにして、生徒や保護者がたえずチェックしていくことが必要だ。

Bさん:PTA会長として学校連絡協議会に当初から参加したが、都教委の意向に沿わないメンバーを外すようになった。いまは完全に校長を支援するための組織だ。

2009/6/24

都教委の"君が代"へのこだわり  Y暴走する都教委
 ▼ 土肥前校長「校長試験での都教委の"君が代"へのこだわり」明かす
永野厚男(教育ライター)

 "君が代"強制問題など都立学校の様々な問題を考え合おうと保護者や元保護者たちが作った「都立学校保護者ねっとわーく」は6月7日、都内で「土肥信雄・前都立三鷹高校長を囲んで、ティータイム懇談会」を開き、都教育委員会の施策が生徒のためになっていない、という指摘が相次いだ。

 初めに都立高校の保護者から「保護者会の開催が少ないのでは」「保護者会で"君が代"強制問題も話題にできるといいが」などの意見が出た。土肥さんは、「保護者は右も左も色々な考えがあり、その声に耳を傾ければ、いい所に落ち着く。が、都立高校の教員には、かなり前から『保護者の声を聞くこと』を避ける傾向があり、閉鎖性を都教委に突っ込まれ、(人事考課制度など)『校長のチェック』が強行された」と、真の開かれた学校作り(【注】参照)の必要性を語った。

 土肥さんは、「校長選考(採用試験)を受けたのは10・23通達(03年)より前だったが、都教委は集団面接で『国歌斉唱を実施していない学校に赴任したらどうしますか?』と質問。僕が『教育は教員や生徒との信頼関係が大切だ。4月に赴任し入学式まで人間関係がまだ十分に築けないのに、実施することは難しい』と答えたら、喧々諤々(けんけんがくがく)となり、40分のほとんどは僕への質問に集中。他の受験者への質問時間は数分になってしまった」と述べ、都教委の"君が代"へのこだわりの強さが改めて浮き彫りになった。

2009/6/23

個人通報制度ってなに?  Z国際人権
 ■ 自由権規約委員会の勧告を実現するための学習会

   国連への
 ★ 個人通報制度ってなに? ★

    実現すれば私たちの人権はどう変わる?


 2009年6月25日(木) 18時30分〜
 会場 東京労働会館 7階 ラパスホール (JR大塚駅徒歩7分)
 講師 鈴木 亜英 弁護士
 主催 国際人権活動日本委員会 電話03-3943-2420 ファックス03-3943-2431


 国際人権活動日本委員会は、1993年に結成以来、自由権規約個人通報制度(第一選択議定書)を批准するよう日本政府に求めてきました。
 10次にわたる署名活動で21,000筆近い団体署名を集め、現在第11次の署名に取り組んでいます。

 自由権規約委員会は、1998年(第3回審査)1998年(第4回審査)、2008年(第5回審査)において、個人通報制度の批准を強く勧告しています。日本政府は言を左右に批准を行っていませんが、国際的には自由権規約を批准している164ヵ国のうち、111ヵ国がすでに批准しています。

続きを読む

2009/6/23

ハンギョレ新聞と週刊『新潮』  \増田の部屋
 ◆ ハンギョレ新聞と週刊『新潮』

 皆様、こんにちは。
 犯罪都教委&3悪都議と断固、闘う増田です! これはBCCでお送りしています。重複・超!? 長文、ご容赦を。
 
☆国会前座り込み
 6月19日(金)、午後は、まず1時から国会前での「23年に及ぶ、国労・全動労1047名首切り問題の解決を求める」座り込みに参加。西部全労協の一員である東京都学校ユニオンとして連帯しました。当時の中曽根首相は、「国鉄分割民営化は、護憲勢力の中心だった社会党・総評ブロックを崩すために、総評の中核組合だった国労を潰すことを目的としていた」と、公然とテレビ・雑誌などで語っています。

 完全に「憲法改悪という政治目的のための首切り」という明確に違法な不当労働行為です。これは裁判所でも認定されました。それにもかかわらず「不当労働行為がなければJRに採用されていただろうという期待権の侵害だから、その賠償はすべきだが、解雇は有効」!? というスジの通らない司法判断ですが・・・

 分割民営化が審議された国会では当時の首相自らが「一人も路頭に迷わせない」と約束しながら、1047名にも上る方々(既に50数名の方々が無念の他界)を「23年も路頭に迷わせ」続けています。そういう平然たるウソを罷り通した人たちが「道徳教育」だの「愛国心教育」だのを主張し、未来の主権者である子どもたちを、自立した人格の持ち主として平和と民主主義の担い手に育てるという1947年教育基本法を改悪してしまったのですから・・・

2009/6/22

平成20年度条件付採用教員の任用について  [藤田の部屋
 <板橋高校卒業式> 杜撰きわまりない高裁判決!
 ☆☆ 偽証を見抜けない高裁判事は辞職せよ! ☆☆
 ★ 最高裁に『上告趣意書』を提出。 ★

 ■ 「最高裁に公正な判決を求める署名用紙」ダウンロード ↓ (PDFファイル)
http://www.sirobara.jp/090303fujita-syomei.pdf


 ◎ 都教委は新採教員いじめをやっている!
クリックすると元のサイズで表示します
「クロツグミ」 《撮影:佐久間市太郎(北海道白糠定、札幌南定、数学科教員)》


 都教委は、採用権限を振り回して
 新採教員のいじめをやっている。

 誰だって一年目からうまくいくわけないではないか。

 8人を、退職に追い込んでいる。
 高校の免職一名、これは一体なんだ。

 都教委、校長は仮採用の一年間においてはいつでも
 首を切れると錯覚しているのではないか。

 労働基準法の試しの期間は、14日と定められている。
 それ以降は、現在の職員の解雇と同じ厳密なる理由が必要である。

 一年間採用試験が出来るとの妄想を持っていると思われる。


http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr090528j.htm




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ