2009/6/4

杉並区議会けしば誠一の質問予定  ]W電磁波と基地局
 ◆ 杉並区議会第2回定例会 けしば誠一の一般質問の予定

杉並区議会第2回定例会 けしば誠一の一般質問の予定が決まりました。

 ◆6月8日(月曜日)午前10時

 ◆質問項目

 [1]区長の政治姿勢について
   (1)拉致被害者家族支援策について
   (2)減税自治体構想について
   (3)区長の在任期間に関する条例について
 [2]道路とまちづくりについて
   (1)富士見ヶ丘駅前葬儀場建設問題について
   (2)三井グラウンド開発について
   (3)高井戸東4丁目コンテナ倉庫建設問題
   (4)外環道路事業化について
 [3]豊多摩高校ドコモ基地局建設問題について
 [4]教科書採択問題について

2009/6/4

豊多摩高校基地局問題  ]W電磁波と基地局
 《電磁波研会報》 (2009/5/31 No.58)発行:電磁波問題市民研究会

 ★ 都立高校校舎屋上にドコモ基地局計画 ★
    生徒の安全は二の次?周辺住民も立ち上がりつつある


 とんでもない動きです。東京都教育委員会は都立豊多摩高校の校舎にドコモの基地局建設設置を許可しました。もし、建設されればすべての都立高校に波及する問題です。高校への基地局建設に批判の声が上がっています。

 =豊多摩高校基地局問題=
 周辺住民にも保護者にも 事前説明はなく決定

□ 当初は3月中に工事強行の構え

 東京都杉並区の井の頭線浜田山駅から徒歩7〜8分の所に都立豊多摩高校があります。この高校の校舎屋上にドコモの携帯電話中継基地局を建設する許可を東京都教育委員会は出しました。
 アンテナの高さは約8m、アンテナとポールの重さは574s、無線電源装置等の付属施設の重さは2,490s。つまり約3トンの基地局がデンと高校屋上に載るのです。
 出力は1方向30W、3方向にアンテナを建てるので計90W。
 高校職員には建設することを一応説明していますが、決して職員の了解はとっておらず、校長だけの了解です。当初は3月中にも工事を強行する予定でした。
 豊多摩高校に建設する動きは2年前の2007年6月頃からあり、半年前の2008年6月に都教委は許可を下ろしました。しかしそんな動きは一部上層部だけの秘密で、教職員には知らせず計画は進められました。
 それが次ページのように、2009年4月5日に東京新聞が大きく報道したことで事態が広く知られるようになったのです。(※リンク)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ