2010/6/22

産経デジタルが言論弾圧  ]Vこども危機
 ▼ 産経デジタルが「新しい歴史教科書をつくる会」批判ブログを一斉閉鎖

 歴史教科書をつくる会や日本教育再生機構など右派の動向をウオッチする「新しい歴史教科書をつくる会WATCH」を産経デジタルのイザ!ブログ上に開設しているhatopoppoです。
http://hatopoppo.iza.ne.jp/blog/
 本日、産経デジタルから、下記のメールが届き、ブログが全面的に閉鎖されました。
---------------------------------
 hatopoppoさんのブログ「新しい歴史教科書をつくる会WATCH」は、ほぼすべてのエントリが特定の人物・団体の活動を批判する内容となっています。

 イザ!では、ニュースを軸に交流・知的フィールドを拡げる場として可能な限り検閲などは行わずに、ご利用いただいております。しかし、貴ブログの一連のエントリは、長期にわたり継続的、一方的に特定の個人・団体の活動を批判し、反論の掲載に努めた形跡等もないことなどから、公正な批判の域を超えたイザの禁止事項「ストーキング等の他人に対する嫌がらせ行為」に該当すると判断しました。

 上記理由によって、会員停止とさせていただきましたことをご連絡いたします。

2010/6/22

「8・28(土)都教委包囲行動」へ(1)  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「千葉高教組」・「新芽ML」の渡部です。

 菅内閣が誕生しました。
 しかし、この内閣は一般ピープルにとっては、鳩山内閣以上に危険な内閣であることが日々明らかになっています。
 それは以下のようなことによく表れています。
 ・沖縄や徳之島の民意を踏みにじった「日米共同声明」の遵守
 ・「沖縄の負担軽減」を名目にした全国の沖縄化
 ・法人税減税と消費税の引き上げ
 ・「日の丸・君が代」に関する危うい諸言動

 結局、自民党と同じような政策であり、親米・経済界重視の路線です。
 民主党は菅内閣になったことによって、露骨にその路線を前面に押し出してきました。
 これは一般ピープルを敵に回す政策・路線に他なりません。
 一般ピープルにとっては、「政権交代」の歴史の歯車が再び逆転させられる時期の到来かもしれません。
 しかし、普天間移設問題、消費税問題、「日・君」問題は一般ピープルの大きな抵抗により、彼らの思うようには決して進まないでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 本日(6月20日)、東京で「6・20集会」
 (第一部)「君が代」解雇裁判を共に進める会総会」
 (第二部)「最高裁勝利をめざす決起集会」が開かれました。

2010/6/22

「学校に言論の自由を!」土肥裁判  Y暴走する都教委
【転送歓迎】
 ***************
 支援する会 ニュース 2010/6/10
 ***************
 ★土肥さん、『岩波ブックレット』売上、輝く第1位!

 土肥先生の問題を扱った『学校から言論の自由がなくなる』が、岩波ブックレットの中で、昨年度の在庫売り上げ1位になりました。
 岩波の担当編集者も「すごいことです」と興奮気味。
 土肥さんへの支持の広がりがブックレットの売上にも現れたということです。
 土肥さんが提訴に至る理由がよく分かります。まだの方は、ぜひ読んでください。

 ★ 「学校に言論の自由を!」第7回口頭弁論
 日時・6月28日(月)午前10時30分〜

 場所・東京地方裁判所 527号法廷(前回までと、曜日、法廷が変わりました)。
  傍聴席の数が限られています。お早めにおいでください。
  ☆浪本先生(立正大学)の鑑定意見書を提出する予定です。
 ※裁判終了後、弁護士会館(502AB)で報告会を行います。

2010/6/22

TAIMS  Y暴走する都教委
 ◆ TAIMS
S・J (現職、高校教員)

 今年度からTAIMSパソコンなるもので、業務が大幅にシフトされることになった。
 自己申告書(こんなん早く、仕分けしてほしい!!)を始め、メールやら研修やらとにかく、これを使えという..。
 TAIMSパソコンにアクセスするには、自分の職員番号をIDとして打ち込まなければならない、その結果職員がどれだけパソコンにアクセスして仕事をしたか、またはしていないかが都教委につつぬけになる。

 A教員は毎日これだけアクセスし、これだけ仕事をしている。それに反し、B教員はちっともパソコンを開かず仕事をしていない、ダメ教師(M教師)だということになる。
 これらを調べるのは簡単で、YahooなりGoogleで検索をした際、それに関することがたちどころにズラーっと出てくることと同じで、職員番号を入れればその職員の履歴がたちどころに出てくるのだ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ