2010/6/29

学校に自由と人権を!共同アピール  X日の丸・君が代関連ニュース
☆ 学校に自由と人権を!共同アピール ☆
―最高裁は司法の良心を示すよう望みます―

 (よびかけ人)2010.6,23現在
 赤川次郎(作家)、浅井基文(広島平和研究所所長)、荒井信一(茨城大学名誉教授)、
 有原誠治(アニメーション映画監督)、飯島信(NCC総幹事)、石井摩耶子(恵泉女学園大学教授)、
 石川文洋(写真家)、石坂啓(漫画家)、石山久男(歴史教育者協議会会員)、
 市川須美子(獨協大学教授)、 糸井玲子(キリスト者平和ネット事務局)、稲葉当意(真宗大谷派信願寺住職〉、
 乾彰夫(首都大学東京・東京都立大学教授〉、入江曜子(作家)、宇沢弘文(経済学者)、
 梅田正巳(高文研顧問)、梅原利夫(和光大学教授)、江沢洋(物理研究者)、
 大内裕和(松山大学教授)、太田政男(大東文化大学)、大谷昭宏(ジャーナリスト)、
 岡本厚(雑誌『世界』編集長)、小熊英二(社会学者〉、尾山宏(弁護士)、
 勝野正章(東京大学准教授)、鎌田慧(ジャーナリスト)、小林直樹(東京大学名誉教授)、
 小森陽一(東京大学教授)、小山弘泉(浄土真宗本願寺派網取山正念寺副住職)、
 斎藤貴男(ジャーナリスト)、早乙女勝元(作家)、佐高信(評論家)、

2010/6/29

「8・28(土)都教委包囲行動」へ(3)  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「千葉高教組」・「新芽ML」の渡部です。
クリックすると元のサイズで表示します
「6・24採用拒否撤回2次訴訟陳述者」 《撮影:平田 泉》

 本日(6月27日)の「朝日」に<知事支持率本社調査>というものが載っていた。
 それによると、
 (支持率)1位:宮崎の東国原知事(89%)、2位:鳥取の平井知事、3位:高知の尾崎知事、4位:大阪の橋下知事(73%)。
 (不支持率)1位:長野の村井知事(40%)、2位:東京の石原知事(39%)。
 この調査は、おごり高ぶった石原が、いかに都民から見放されるようになってきたかを典型的に物語るものである。
 すでに3月25日の「都庁前アクション」で、ジョニーHさんが<さらば慎太と言おう>という替え歌を披露してくれたが、まさにその通り。
 落日の石原、死に体の石原、水に落ちた石原となってきた。

 そのジョニーHさんの「音楽ライブイベント」が今週土曜日行われます。
 <イベント名> 不当判決抗議ワンマンライブ
 <サブタイトル>「都教委特選不適格教員その名はジョニーH」
 <日    時> 7月3日(土)午後6時〜8時
 <場    所> 駒込「どぅたっち」1800円
(1ドリンク付)

2010/6/29

沖縄慰霊の日追悼式典  ]平和
  《沖縄慰霊の日 追悼式典》
 ◇ 「変えていく」 名嘉司央里(普天間高校3年)

 <映像リンク> http://www.youtube.com/watch?v=6V1T9zbJTNw


 今日もまたはじまる/いつもの日常/当たり前に食事をして/
 当たり前に好きなことを学んで/当たり前に安心して眠りにつく/
 そんな普通の一日

 今日もまたはじまる/いつもの日常/当たり前に基地があって/
 当たり前にヘリが飛んでいて/当たり前に爆弾実験が行われている/
 そんな普通の一日

 一見「平和」に思えるこの小さな島/そこにいつの間にか当たり前ではない/
 当たり前であってはならないものが/入り込んでしまっていた

 普通なら受け入れられない現実を/当たり前に受け入れてしまっていた
 これで本当にいいのだろうか
 平凡な幸せを感じながら/ただただ「平和」を望む今/簡単にこの違和感を/
 無視していいのだろうか

 黒いたくさんの礎/刻まれるたくさんの名前/そこで思い知る/戦争が残した傷跡の大きさ深さ/何も幸せなど生まれなかった/何も手に入れたものなど無かった/
 すべて失ったものばかりだった



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ