2010/6/30

卒業式や入学式での強制と処分はやめて!(1)  Y暴走する都教委
 ◎ 卒業式や入学式での強制と処分はやめて!
 都教委は「日の丸」「君が代」の強制を直ちにやめるべきです。


 私たち「日の丸・君が代について都教委に要請する元職員の会」は、五月二十八日に二、三〇二筆の署名を添えて都教委に要請行動を行いました。しかし、残念ながら都立学校の教師、父母、心ある都民の思いに反し、都教委は頑なな対応を続けています。私たちは都教委が一日も早く地裁判決(二〇〇六年九月二一日)を受け入れ、「日の丸・君が代」の強制をやめるよう要求していきます。


 = 卒業式や入学式での「日の丸」「君が代」の強制をやめてください =

 私たちは、東京都教育庁に在職していた退職者の有志です。
 二〇〇四年から、都教委は都立学校の卒業式などで「日の丸」「君が代」を強制し、その職務命令違反を理由に、多くの教職員を処分し、再雇用を拒否してきました。

2010/6/30

「扶桑社教科書問題は子会社のことだから、関係ない!?」フジ株主総会、答弁  \増田の部屋
 ◆ フジ株主総会、答弁
  「扶桑社教科書問題は子会社のことだから、関係ない!?」


皆様
 こんばんは。犯罪都教委&1・5悪都議と断固、闘う増田です! これはBCCでお送りしています。重複・長文、ご容赦を。
 本日、産経新聞社&扶桑社の親会社であるフジメディアホールディングズの株主総会がありました。私は以下の質問状を前もって送り、日枝久会長の回答を求めました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 2 当社の子会社・産経新聞社の問題について
 当社が40%の株式を所有し、日枝久会長が取締役をつとめる産経新聞社で、在日中国人を侮蔑する記事が掲載され、関係者の怒りを呼んでいる。
 4月25日付の書評欄に掲載された西尾幹二氏による河添恵子著『中国人の世界乗っ取り計画』の書評で、

タグ: 増田都子

2010/6/30

続報:「つくる会」請願不採択:横浜市  ]Vこども危機
 横浜の教科書採択に関心をお持ちの皆さまへ
 教科書問題を考える横浜市民の会です。

 ▼ 続報:「つくる会」請願不採択:横浜

 6月22日の横浜市教育委員会で、「新しい歴史教科書をつくる会」が提出した、「横浜市教職員組合(浜教組)の違法行為に関する請願」が審議され、請願は不採択になりました(意見陳述は認めず)。

 その時の審議の様子を報告します。
 傍聴者は30人ほど。「つくる会」請願支持と思われる人が10数人といったところでしょうか。
 抽選で定員20名が入室。
 事務局説明の冒頭で、請願の文中で「密接に関連する」と表記された「横浜教科書研究会」は、浜教組とは「別団体と聞きおよんでおります」との説明がありました。
 (「つくる会」がいかにいいかげんな団体かよく判ります)
 その後、教育委員と事務局で、以下のようなやり取りがありました。

 小濱委員:請願では、資料集の回収・処分を求めているが、これは組合が行うことであり、市教委の権限においては回収できない。回収するように勧告したのか?

2010/6/30

「新しい歴史教科書をつくる会WATCH」を再開します  ]Vこども危機
 ★ 「新しい歴史教科書をつくる会WATCH」を再開します。

 新しい歴史教科書をつくる会や日本教育再生機構など右派の動向をウオッチする「新しい歴史教科書をつくる会WATCH」を昨年1月から産経デジタルのイザ!ブログ上に開設していましたが、22日、産経デジタルから、下記のメールが届き、ブログが全面的に閉鎖されました。

 hatopoppoさんのブログ「新しい歴史教科書をつくる会WATCH」は、ほぼすべてのエントリが特定の人物・団体の活動を批判する内容となっています。
 イザ!では、ニュースを軸に交流・知的フィールドを拡げる場として可能な限り検閲などは行わずに、ご利用いただいております。しかし、貴ブログの一連のエントリは、長期にわたり継続的、一方的に特定の個人・団体の活動を批判し、反論の掲載に努めた形跡等もないことなどから、公正な批判の域を超えたイザの禁止事項「ストーキング等の他人に対する嫌がらせ行為」に該当すると判断しました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ