2010/8/31

学校に自由と人権を!共同アピール賛同者&コメント(13)  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◎ 学校に自由と人権を!共同アピール賛同者&コメント(13)

 8月10日の記者会見で発表された、賛同者506名とそのコメントです(7月末第1次集約分)。 五十音順(氏名/肩書き/コメント)。

326 中里喜昭  小説・ルポルタージュ作家
  教育を偏狭なナショナリズムの枠に閉じこめてはならない。

327 中塚 明  奈良女子大学名誉教授
  教育に自由がなければ、日本に未来なし。先生皆んなが上(管理職)を見ないで子どもをむいている学校を期待しています。

328 中西新太郎 横浜市立大学教員

329 中野 章  元都立高校長

  日の丸・君が代問題に関しての強制・監視や、職員会議での挙手・採決の禁止など、「黙ってこちらのいうことに従え」といわんばかりの姿勢は、普通に考えて常識の範囲を超えています。生き生きした学校になるよう望みます。

2010/8/31

モンスター都教委さま、裁判へようこそ PART2  Y暴走する都教委
 ★ 9月2日(木)10:00〜 土肥裁判第8回口頭弁論(東京地裁527)

 モンスター都教委さま、裁判へようこそ PART2
 〜学校に言論の自由を求めて〜
 10.2四谷集会


 日時:10月2日(土)14:00〜
 会場:四谷区民ホール(地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前」2番出口(大木戸門)より徒歩5分)
 内容(仮):土肥信雄の現状報告『私の主張と都教委のウソ』
       吉峯啓晴弁護士に聞く『土肥裁判の意義と訴訟方針』
       教え子・保護者アピール『先生、負けるな!私たちがついている』
       石坂啓(漫画家)の応援演説『土肥さんと一緒に、みんなですすもう』
 会場費:500円


 都立三鷹高校の元校長・土肥信雄さんの裁判が本格的なたたかいを迎えます。書面のやり取りで進んできた口頭弁論が、1年を経ていよいよ証人調べの段階に入るのです。
 土肥さんは「職員会議での挙手・採決の禁止」「教職員の業績評価の裏指導」などの撤回を求めたために、東京都教育委員会から数々の圧力を受けてきました。そのあげくが定年後の非常勤教員採用試験不合格でした。

2010/8/31

給食ない夏休み…げっそりやせる  ]U格差社会
 ◇ 貧困から子を守れ 給食ない夏休み…げっそりやせる

 「給食のない夏休みにげっそりやせる生徒がいる」−。就学保障のあり方を考える東京弁護士会など主催のシンポジウム「貧困で子どもたちの可能性を奪わないで」が二十八日、千代田区の弁護士会館で開かれ、貧困に悩む高校生や教育現場から切実な例が報告された。 (井上圭子)

 パネルディスカッションに先立ち、埼玉県の定時制高校に通う母子家庭の男子生徒(17)が登壇。母が病気で働けず、自分と大学生の兄のアルバイト収入で生活費、学費、母の治療代を賄っている実態を語り「働いて学校を休むと授業についていけなくなり無気力に。人間関係もうまくいかなくなった」と、貧困の影響が精神的な面にも長く及ぶことを訴えた。

 パネル討論では、荒川区や足立区などで六年前まで三十五年間中学校の教員だった川嵜祐弘・荒川区教育長「親が文字を読めないために生活保護のお知らせプリントを読めず、子どもが持ち帰る給食の残りのパンで飢えをしのいでいた」などと実例を挙げ、「どの子も平等に学べるよう社会全体で支援を」と提案した。

2010/8/30

板橋高校卒業式事件・顛末記<15>  W板橋高校卒業式
  ★ 立川、葛飾に続く「言論表現の自由」圧殺を許すな! ★
  最高裁は「表現そのものを処罰すること」の憲法適合性を判断せよ!

  ■□■ 7月16日第6回最高裁要請行動を行いました。 ■□■

 ◎ 板橋高校卒業式事件・顛末記<15>
クリックすると元のサイズで表示します
「シマリス」 《撮影:佐久間市太郎(北海道白糠定、札幌南定、数学科教員)》

 3月12日(金)の産経朝刊に「卒業式、撹乱」、卒業生、不起立の内容の記事が出てマスコミ各社は一斉に動き出した。
 各社は板橋高校に電話を入れた。

 私は、のち「取材報告」というものを初めて知るに到る。
 「取材報告」とは何か。
 それは、ある社が取材の電話なりをすると、校長はメモを取って、詳細に質疑応答を文書にして都教委へ報告するのである。
 驚いた。
 メモを取ってと書いたが、この内容を見ると、電話の会話が録音されているように思う。
 そうでなければ、この報告書を書いた校長・北爪は実に事務能力に優秀な男となる。

タグ: 板橋高校

2010/8/30

「8・28(土)都教委包囲行動」へ(16)  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」 ・「千葉高教組」・「新芽ML」の渡部です。

 全国の仲間の皆さん!
 本日の「8・28都教委包囲行動」は猛暑の中、150名の参加で成功しました。
 2時より、新宿駅西口と東口で街頭宣伝と署名活動を行い
 3時15分より、新宿繁華街デモをやりました。
 炎天下、約2・3キロを、沿道の市民にシュプレヒコールで訴えながら、練り歩きました。
 86歳の益永スミコさんも全行程自力で歩かれました。
 今回は「石原やめろ」「強制反対」の文字が入ったウチワを参加者のほとんど全員が持ち歩きました。
 他にも、いろいろな団体の旗やぜっけん、横断幕、さらには太鼓、鳴り物もあり、それなりに賑やかでした。

 デモ終了後、まとめの集会が都庁第二庁舎前で開かれました。

2010/8/29

◎ 学校に自由と人権を!共同アピール賛同者&コメント(12)  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◎ 学校に自由と人権を!共同アピール賛同者&コメント(12)

 8月10日の記者会見で発表された、賛同者506名とそのコメントです(7月末第1次集約分)。 五十音順(氏名/肩書き/コメント)。

306 津上 忠  劇作家
  旧帝国憲法の戦時下、何度も何度も宮城遙拝、天皇の写真の前で教育勅語を聞かされた体験者には、時には不敬とか体罰をくらった覚えあり、新憲法が公布され、半世紀以上もたった現在またもや繰り返す似たような愚行が行われるとは−絶体屈しないで下さい。

307 辻井 喬  詩人・作家
  強制すべき事柄ではありません。子どもたちを、鋳型にはめこむ教育をすることに反対します。

308 津田道夫  著述業、障害者の教育権を実現する会
  アピール文に全面的に賛成します。「10・23通達」は憲法にも違反していると考えます。東京がこんな風だから地方にもジワリと最初の波が及んでいるとと考えます。最高裁判決は先おくりされるのではないでしょうか。アピール文に賛成である。それと併せて、今日の学校における職階制の強化、教員管理の徹底、それにより教師による文書提出の義務化など先生がたは本当に忙しく、子どものことを考え学習する時間さえない現状が問題だ。

2010/8/29

在特会8・22は惨めな失敗?  \増田の部屋
 ◆ 在特会8・22は惨めな失敗?

皆様
 こんにちは。犯罪都教委&1・5悪都議と断固、闘う増田です! これはBCCでお知らせしています。重複・長文、ご容赦を!

 豊島公会堂で行われた8・22「日韓市民共同宣言大会」は主催者も驚くほどの盛況で、掛け値なしに1000人の参加者があり、以下のブログのように、内容としても若者の参加が多く、たいへん、意義深い素晴らしい集会でした。
http://nikkan2010.exblog.jp/

 私は、同日、小田原でこの「日韓市民共同宣言大会」に連帯して、100年の歴史を振り返りながら、同宣言を読み合いました。
 「韓国併合100年」写真展の会場でもあったせいか、こちらもいつもの2倍近くの参加者があり、盛況でした。
 「『植民地主義の清算と平和実現のための日韓市民共同宣言』の内容は、日韓の歴史が非常にコンパクトにまとめられていて、理解し易かったと思う。この共同宣言を基礎にした歴史認識の共有によって、さらに相互の歴史認識の深化が図られることを期待したい」という感想も。

タグ: 増田都子

2010/8/29

牛丼すき家仙台アルバイト3名の素敵な勝利  ]U格差社会
 ◇ 牛丼すき家仙台アルバイト3名の素敵な勝利

 ◇ 「すき家」未払い残業訴訟終結 ゼンショーが請求認める

 牛丼チェーン「すき家」などを運営する外食大手「ゼンショー」(東京)に対し、アルバイト3人が未払い残業代など計約99万円の支払いを求め東京地裁で争っていた訴訟で、ゼンショー側が原告の言い分を認めて争わない意思を示す「認諾」をし、訴訟が終了したことが27日分かった。
 原告を支援する首都圏青年ユニオン(東京)が明らかにした。
 ユニオンなどによると、仙台市の女性(43)ら3人は2000年以降、同市のすき家店舗でアルバイトをし調理や接客を担当。多いときには月169時間の残業もしたが、ゼンショー側は支払いを拒否し、話し合いにも応じる姿勢を示さなかったため、08年4月提訴。ゼンショー側は今年8月26日、認諾したという。
 ゼンショー広報室は認諾の事実を認めた上で「コメントは差し控えさせていただきます」としている。

 【共同通信】(2010/08/27)

 仙台すき家のなかまたちへ!
 訴訟で勝利解決! 中労委が不当労働行為を認定し勝利命令!本当におめでとう!
 それにしても、どこまでも卑怯卑劣なすき家経営者。いい加減にしろ。
 姑息なことをやめて、すぐに団交に応じなさい。

2010/8/29

福島第1原発で作業員が被ばく  ]平和
 ▼ 福島第1原発で作業員が被ばく(世田谷通信)

 多くの住民の反対を押し切ってプルサーマル計画が強引に推し進められている福島第1原発3号機(福島県大熊町)で、下請け会社から派遣されていた60代の男性作業員が、23日、放射性物質を吸い込み被ばくしていたことが分かった。
 男性作業員は、23日の午前9時45分から午後8時までの間、原子炉建屋で排水弁の分解点検を行なっていたが、作業後の放射能測定で被ばくの疑いが見つかり、再検査によって被ばくしていたことが判明した東京電力では「人体や環境には影響がない」というお決まりのコメントを発表したが、先月の7月30日にも核燃料再処理工場(青森県六ヶ所村)で30代の男性作業員が漏れた高レベル放射性廃液によって被ばく事故を起こしたばかりである。
 東京電力は、この福島第1原発の他、福島第2原発、柏崎刈羽原発(新潟県)の3カ所の原発で、80年から90年代までに起こった「ひび割れ」などのトラブルを29件も隠蔽していた前科があり、2002年にこれらの隠蔽が発覚したあとも、原子炉の部品に損傷があるまま運転を続けていた。

2010/8/28

「8・28(土)都教委包囲行動」へ(15)  ]平和
<転送歓迎>(重複ご容赦)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「千葉高教組」・「新芽ML」の渡部です。

 本日(8月27日)「新宿ど真ん中デモ」に参加しました。
 18:00から始まった新宿東口アルタ前の街頭宣伝は、若い人が賑やかに音楽で盛り上げました。
 アルタ前は人通りが非常に多く、それなりに「沖縄に基地はいらない!日米安保もいらない!」という訴えは届いたと思います。
 私のそばにいたイギリス人は日本人が米軍の基地撤去を求めるのは当然だといい、バングラデッシュ人は、私たちが沖縄の米軍基地撤去を求めていることをよく知っていました。

 19:30からデモが賑やかに出発しましたが、まさに「新宿ど真ん中デモ」で、私たちが明日通る予定の紀伊国屋や伊勢丹がある繁華街は二度通り(行きと帰り)ました。
 21:00再びアルタ前に戻りましたが、デモ中は道路の両側の人波が途切れず、なかなか効果的なデモだったと思います



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ