2011/11/30

陳述書 河原井純子  X日の丸・君が代関連ニュース
 【11・28君が代訴訟上告審弁論から】
最高裁判所第一小法廷 御中
◎ 陳 述 書
上告人 河原井純子

 1 東京の教育破壊は深化する
 「教化」や「調教」ではない「教育の営み」を一刻もはやく取り戻したい
 「教室」や「学校」に「憲法」や「子どもの権利条約」を一刻もはやく取り戻したい


 私は現在、本裁判を含めて、8件の裁判を抱える身です。提訴がどんなに時間と裁判費用を必要とするか承知していましたが、提訴に踏み切らずにはいられませんでした。それ程、東京の教育破壊は深刻化していました。教員として決して見過ごすことができず、体を張って抵抗せざるをえませんでした
 2003年に、戦後の東京における学校教育史上、前代未聞の驚くべき「憲法否定」「人権無視」の事件が連続して2件起こりました。
 ひとつの事件は、都立七生養護学校で子どもたちや青年たちの「命・人権」を守る学習として実践されていた「保健・性教育」「こころとからだの学習」に対する、東京都教育委員会〈都教委〉・三人の都議・サンケイ新聞による不当な介入でした。
 当時、子どもたちや青年たちは「性被害」や「性加害」でもがき苦しんでいたのです。「先生助けて!」と叫び、助けを求めていたのです。

2011/11/30

2012年「2・5総決起集会」へ(1)  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「千葉高教組」・「新芽ML」渡部です。

 本日(11月28日)、最高裁判所第一小法廷にて、河原井さん根津さんの「君が代」不起立停職処分取消請求上告事件に関わる「弁論」が行われました。
 「弁論」は通常、高裁の原判決を変える場合に行われるようです
 48人の傍聴席に93人+α(抽選締め切り後にも何人か見えました)の方々が集まりました。

 原告は一貫して、処分は、
  @思想良心の自由(憲法19条)違反
  A教育の自由の侵害(憲法23条26条)違反
  B裁量権の濫用

 を問題にしてきました。
 しかし、今回の「弁論」にあたっては、最高裁からBに限る理由での「弁論」という通知が来たとのことでした。
 でも、「Bに限る」とは言われながらも、4人の弁護士は分担して、以下の内容豊かな弁論を計20分間で行いました。

2011/11/30

発生率が今年は尋常でない感染症:マイコプラズマ肺炎、急性出血性結膜炎、手足口病  ]Xフクシマ原発震災
 ▼ 発生率が今年は尋常でない感染症:
   マイコプラズマ肺炎、急性出血性結膜炎、手足口病


 国立感染症研究所による感染症発生動向調査の、過去10年間との比較グラフ(週)です。ご参考まで。(http://idsc.nih.go.jp/idwr/kanja/weeklygraph/index.html
 まず、マイコプラズマ肺炎
クリックすると元のサイズで表示します


これでびっくりしていたら、さらに今年に限って飛びぬけたグラフになっていたのが急性出血性結膜炎

2011/11/29

陳述書 根津公子  X日の丸・君が代関連ニュース
 【11・28君が代訴訟上告審弁論から】
最高裁判所第一小法廷 御中
◎ 陳 述 書
上告人 根津公子(当時:立川市立立川第二中学校)

 上告に当たり、本年5月31日付で陳述書を提出し、原判決についての私の考えや、裁判宮の皆様にお考えいただきたいことを述べました。弁論開催に当たって今回は、以下の3点について陳述します。

 1.生徒の「思想及び良心の自由」「意見表明権」を奪う「君が代」不起立処分について
 本年5月末から7月にかけて出された一連の「君が代」不起立事件に関する最高裁判決は、「日の丸・君が代」の強制は「思想及び良心の自由についての間接的な制約となる」と認め、しかし制約を合理化する論拠として、教育公務員であることを挙げています。
 ということは、生徒や保護者には強制してはいけないということになります。この点について、6月6日付けの最高裁判決で金築裁判官は、「上告人らは、教職員であって、法令やそれに基づく職務命令に従って学校行事を含む教育活動に従事する義務を負っている者であることが、こうした制約を正当化し得る重要な要素になっているという点である。この点で児童・生徒に対し、不利益処分の制裁を持って起立斉唱行為を強制する場合とは、憲法上の評価において、基本的に異なると考えられる」と述べています。
 これは、児童・生徒には強制していない、との現状認識からの意見だと思われますが、私は、この現状認識に誤りがあると思います。

2011/11/29

「再審」の「最新情報」  ]平和
 『尾形修一の教員免許更新制反対日記』から
 ★ 「再審」の「最新情報」


 1980年という年は、自分にとって、とてもいろいろな出来事があった忘れられない年。その年に最高裁で死刑判決が確定してしまったのが、静岡県清水市(現・静岡市)で起こった袴田事件である。僕はこの最高裁判決を傍聴している。最高裁判決と言うのは、実にぶっきらぼうなもので、結論だけ言って裁判官は引っ込んでしまう。「本件上告を棄却する」の一言を聞くだけで、理由を言わない。被告人も出廷しない
 冤罪事件と言っても、いろいろあって「一度聞いた(読んだ、見た)だけで、これは絶対冤罪と思う度」というのが高い事件と、それほどでもない事件があるのは確かである。でも、この袴田事件というのは、すでに死刑から再審無罪が確定している、同じ静岡の島田事件と同じくらい、一度読んだだけで「これはおかしいでしょう」という事件だった。
 何しろ、裁判途中で「犯行当時の着衣」が変更されてしまったのである。味噌会社の事件で、裁判中に味噌蔵から血染めのズボンが発見され、改めてそれが犯行時のズボンとされたが、法廷ではかせてみると足に入らない。味噌に浸かって縮んだということにされた。

2011/11/29

イオンが放射能対策を強化  
 ▼ 検出されたら販売中止 イオンが放射能対策を強化
坂井敦(フリーランスライター)

 大手スーパーのイオンは11月8日、生鮮食品やコメの放射性物質に関する自主検査を強化すると発表した。
 約7ヵ月で約3600件だった検査件数を、3カ月で約5000件に増やす。検査結果は、放射性物質の有無にかかわらず、同社のホームページや店頭で公開する(http://www.aeon.info/)。
 さらに検出限界値を超えた放射性物質が検出された場合、原則として産地を変更するとともに、その産地と同じ商品群の販売を見合わせる。11月18日現在までに、石巻港で水揚げされたマダラやブリなどの販売を中止している。
 イオンはこれまでも、「トップバリュ」などの自社ブランドを中心に生鮮食品やコメのサンプル調査などを実施してきた。また、国の暫定基準値(1キログラム当たり500ベクレル)より厳しい「イオン基準」(同50ベクレル)を設け、これを上回る場合は販売を中止してきた。

2011/11/28

29日、都教委糾弾ビラまきにご参加を!  \増田の部屋
 ◆ 29日、都教委糾弾ビラまきにご参加を!

皆様
 こんばんは。犯罪都教委&1.5悪都議と断固、闘う増田です! これはBCCでお知らせしています。重複、長文、ご容赦を。
 大阪の選挙結果にはガッカリ・・・せめてせめて「辛勝」ぐらいにしておいて欲しかったのですが(ため息)・・・しかし、やるべきことをやっていこうと思います!
 ということで、毎月末恒例件名ビラまきを今月は29日(火)8:00〜9:00都庁第2庁舎前で行います! 寒くなってきましたが、御都合のつく方には、どうぞ、御参加お願います!
 以下、ビラの一面です。それにしても、調べれば直ぐにバレテしまうウソをついて恥じない人たちが教育委員長をはじめとする東京都の教育委員の皆様方なのですねぇ・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ★東京都の教育委員は高額報酬に見合った働きをしているか?
 現在、東京都の教育委員たちは、高い月額報酬(委員は約43万円、委員長は約53万円)を受け取っています。それも、月1〜2回の会議を全欠席でも全額支払いです。

タグ: 増田都子

2011/11/28

橋下を倒そう!大阪秋の陣(23、最終)  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「千葉高教組」・「新芽ML」渡部です。

 大阪ダブル選は市長に橋下氏、府知事に松井氏が当選し、「大阪秋の陣」では橋下を倒すことはできませんでした。
 とりわけ、市長選で既存政党の自民・民主・共産が共に平松候補を推したもかかわらず「維新の会」に敗れたことは、今後、国政レベルにも大きな影響を及ぼすことになると思われます。
 「独裁」「ファジズム」に反対する人々にとっては、<厳しい時代>になってきたということでしょう。

 しかし、「政治とは内外の全般的情勢に対する洞察である」(クラウゼヴィッツ『戦争論』)という言葉もあります。
 ナチスが1933年に政権を握ってから1945年に崩壊するまでわずか12年でした。
 小泉改革が破綻し自民党が政権を失ったのも数年のうちでした。

2011/11/28

未完の大作『板橋高校卒業式事件』 〈再掲〉8  W板橋高校卒業式
◎ 未完の大作『板橋高校卒業式事件』 藤田勝久〈再掲〉8
クリックすると元のサイズで表示します
「銀杏並木」 《撮影:佐久間市太郎(北海道白糠定、札幌南定、数学科教員)》

 ★ 取材報告書続き

 職員の椅子は、日の丸に正対させよという。
 一人一人卒業証書授与で呼ばれて「ハイ」といい起立するごとに、教職員は「ああこの子か・・・」と感慨に耽ったものだ。
 それが、常に視線の先には「日の丸」という。
 これじゃ、「日の丸卒業式」だ。

 ★新聞はほとんどが当局の発表のみ
 今回の件であらためて愕然としたのは、マスコミというのは、基本的に当局の発表のみを書くということだ
 そうすれば記者は安泰である。
 記者クラブ制度という、とんでもないシステムが厳然と支配している。そこに入っていれば「特オチ」はない。大きな情報は伝えてくれるからである。
 都庁の記者クラブは、第一庁舎五階にあってもちろん冷暖房完備、給料もよければ危険を冒すことはない。「一生一社」である。大部分の記者の話である。

2011/11/28

生活保護 最多だが低利用率  ]U格差社会
 ◇ 生活保護 最多だが低利用率

 生活保護の受給者数は、今年七月現在で二百五万四百九十五人(速報値)を超え、一九五〇年に現行の生活保護制度が始まって以来、過去最多を更新した。高齢の受給者の増加や、働ける世代の受給が伸びていることが主な背景だが、他の先進国と比べると利用率は低い。「必要な人がまだ利用できていない」と訴える声も上がる。 (稲田雅文)
クリックすると元のサイズで表示します

 ■ 受給 貧困層の10人に1人
 「心にゆとりができ、前向きな気持ちになりました」。愛知県の四十代男性は、四歳の長男を育てる父子家庭。九月に生活保護を申請した。
 以前、ハローワークに通ったが、なかなか仕事が見つからない。面接で父子家庭だと伝えると断られることも多かった。
 ようやく見つけた今の運送の仕事で稼げるのは、月八万〜十二万円程度。ここから家賃や保育料、光熱費などを払うと、わずかしか残らなかった。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ