2011/12/1

飯田哲也の「原発のない未来のつくり方」  ]Xフクシマ原発震災
 集会報告雨上がりの11月20日、日曜の夜、中野の東京都生協連会館で飯田哲也さんの「原発のない未来のつくり方」という講演会が開催された(主催:原発のない未来を!!なかのアクション) 飯田さんは、京都大学原子核工学科を卒業後、神戸製鋼、電力中央研究所などを経て現在環境エネルギー政策研究所所長。事務所はすぐ近くの「地元」だそうだ。経歴から技術工学的なお話になるかと思ったら、意外なことに経済的、社会工学的なお話が中心だった。

 ▲ 原発のない未来のつくり方
飯田哲也さん(環境エネルギー政策研究所長)

クリックすると元のサイズで表示します

 ● 原点に立ち返る
 3.11当日に何が起きたのか、そして福島はどんな状況か、まず原点に立ち返って考える。
 3月11日わたくしはドイツにいた。大地震発生の報道とともに会議そっちのけでインターネットに釘付けになった。日本時間16時30分から官邸のHPで30分から1時間おきに緊急対策本部の発表が流れ始めた。

2011/12/1

田畑都庁ビラご紹介(大嶽さん業績評価)  Y暴走する都教委
 ◆ 都庁ビラご紹介(大嶽さん業績評価)

 皆様、東京都学校ユニオンの田畑です。恒例の都庁ビラ片面を紹介します。(増田さんとセット)
 ● 都教委、豊島区立千川中学校教諭・田畑和子さん再雇用を、中神校長のデッチアゲ理由により拒否
 ● 都教委よ、大嶽教諭・業績評価デッチアゲ事件の全面敗訴を反省し、田畑さんの再選考をせよ!


 ● 大嶽教諭業績評価事件とは?
 世田谷区立小学校勤務の大嶽さんは、2004年度、業績評価を5段階のうち下から二番目の「C」をつけられ、定期昇給が3ヶ月延伸になりました。
 大嶽さんは、人事委員会に不服申し立てをしましたが棄却されたため、その判定の取り消しを求めて裁判を起こしました。
 ● 地裁・高裁ともに大嶽さん勝訴
 東京高裁は地裁の判決を維持し東京都の控訴を棄却しました。そしてあらためて「大嶽さんへのC評価は根拠となる事実を欠き、公正評価義務に違反しているから、裁量権の濫用又は逸脱の違法がある。そして、吉村副圓長及び日座園長には過失がある」という判断を示しました。

2011/12/1

教育子育て九条の会 第4回全国交流集会 東京集会  X日の丸・君が代関連ニュース
 ★守れ 子どものいのちと人権!教育子育て九条の会 第4回全国交流集会 東京集会
 見つめよう 歩みだそう 3・11後の教育と憲法

クリックすると元のサイズで表示します

 2011年12月3日(土)13:30〜17:00(13:00開場)
 明治大学(駿河台キャンパス・リバティタワー3階1032教室)
   (JR・地下鉄「お茶の水」徒歩3分)
 ☆ オープニング ☆
  「フクシマ・ナガサキ・オキナワを学ぶ」(東京高校生平和ゼミナール連絡会)
 ☆ シンポジウム ☆
  暉峻淑子さん(経済学者)
    原発が問う社会の転換とは、どんな社会か
  斎藤貴男さん(ジャーナリスト)
    大震災の陰でねらわれる民主主義の抑圧と改憲
  コーディネーター 田中孝彦さん(教育学者)
    子どもたちを支える学校と教育、地域の復興を
 ☆ リレートーク ☆



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ