2011/12/5

未完の大作『板橋高校卒業式事件』 〈再掲〉9  W板橋高校卒業式
◎ 未完の大作『板橋高校卒業式事件』 藤田勝久〈再掲〉9
クリックすると元のサイズで表示します
「エゾリス」 《撮影:佐久間市太郎(北海道白糠定、札幌南定、数学科教員)》

 ★ 3,16 都議会 都議・土屋ー教育長・横山 菊花の契り  「法的措置を・・・」

 都知事・石原の股肱の臣、土屋はその知事が抜擢した教育長・横山を尊敬してやまぬと言う。
 3月11日、板橋高校の卒業式で卒業生に相手にされず醜態をさらした彼は元教員を密告し、さらにこれを事件化し政治的に利用すべくさらなる暗躍を開始する。
 都教委に乗り込み、教育長および庁内幹部との密談を繰り返しその行方を定めていく。
 かくしてシナリオは完成し、3月16日都議会特別予算委員会に勇躍登場することとなる。

 総括質問 [土屋たかゆき委員]
 O土屋委員 本日は私の尊敬する横山教育長に集約して質問いたしますので・・・・・・
 ーーーーーーーーーーーーーーー
 O土屋委員    ・・・・ところで私は十一日に板橋高校の卒業式に出席いたしました。国歌斉唱時において、教員は全員起立したのに、ほとんどの生徒が起立しませんでした。このような異常事態を都教委はどのように受けとめているのでしょうか。

2011/12/5

処分撤回を求めて(209)  X日の丸・君が代関連ニュース
 東京・全国の仲間の皆さんへ。(転送・転載歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信しています。)
 被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

 ◆ 東京「君が代」裁判一次訴訟最高裁弁論に集まろう!

 ◆東京の教育破壊を食い止める判決を!

 「命懸けで憲法を破る」と豪語する石原都政の下、卒業式・入学式などで「日の丸・君が代」を強制する東京都教育委員会通達(03年10月23日付通達、以下10・23通達)によって、これまで延べ437名の教職員が懲戒処分を受けています。
 東京の学校現場の閉塞状況は想像を絶するものとなり、子どもたちに目を向け寄り添う教育活動が圧殺され、上意下達の命令が支配するようになりつつあります。
 「日の丸・君が代」強制に反対する一連の訴訟は、「教育に強制はなじまない」と苦闘する教職員の「希望の星」です。また、この裁判の行方は大阪を始め全国に大きな影響を与えます。

2011/12/5

2012年「2・5総決起集会」へ(2)  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「千葉高教組」・「新芽ML」渡部です。

 大阪の仲間たちは、選挙翌日から新たな闘いに立ち上がっています

 翌日(11月28日)夜には次のようなメールが届いています。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 12ポイントで50人を超える人に参加していただき3000枚〜4000枚ののビラまきができたと思います。
 選挙結果に落ち込みがちな状況ですが、府議会に向け教育基本条例反対を訴えていく勢いがついたように思います。
 元気が出ました。新しい出会いもありました。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 また、次のようなメールも届いています。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 11月30日(水)午後5時40分から駅前陸橋で街宣開始。
 2メートルのザザのぼり旗を横に立てかけ、はじめは一人で始めましたが、やがて突然、新勤評反対訴訟の原告仲間(支援学校教員)のDさんが現れ、チラシをグワッシとつかみ、隣で配布しだしてくれました。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ