2011/12/6

7年間に及ぶ担任外し  X日の丸・君が代関連ニュース
《11・25東京「君が代」1次訴訟の最高裁要請行動から》
 最高裁判所第一小法廷裁判官殿
 ◎ 7年間に及ぶ担任外し
上告人 TY

 私は処分を受けたN高校での卒業式2004年3月を最後に、現在にいたるまでそれ以降、クラス担任の仕事から排除されてきました。
 処分後H高校に異動して6年目になりますが、担任の希望をしても校長は私が担任を受け持つことを認めません。前任の○校長は、10月の校長との面接の際、「来年の校務で、担任となった場合、入学式に起立するか」と尋ね、私は「出来ない」と答えました。そして、実際に2月に次年度の校務を希望する時期に私が担任の希望だしても、結果は私だけ希望が叶わないのです。理由は「私が入学式に座る」からだと校長は述べるのです。
 現在の△校長も全く同様の理由で私を担任にいれません。H高校のような生徒指導の困難な学校では、担任希望は決して多くないのです。

2011/12/6

12月8日、変革のアソシエ  \増田の部屋
 ◆ 12月8日、変革のアソシエ
   「育鵬社教科書は韓国併合・大逆事件をどう描くか?」のご案内


皆様
 こんにちは。犯罪都教委&1.5悪都議と断固、闘う増田です。これはBCCでお知らせしています。重複、長文、ご容赦を。
 12月8日は、太平洋戦争開戦日です。奇しくも(笑)その日に、『変革のアソシエ』第7回講座で「韓国併合と大逆事件」を考えます。
 扶桑社の歴史偽造教科書の後継である育鵬社歴史偽造教科書は、来春から約4万4500人の中学生に押し付けられるという事態になっています。この育鵬社の歴史教科書には、この二つの日本史上のエポックが、どのように描かれているか、あるいは、描かれていないか、その歴史の偽造と真実の近現代史を考えていきます。

 ○日時 12月8日(木)19:00〜21:00
 ○場所   東京中野・協働センター・アソシエ

   中野区中野2−23−1 ニューグリ−ンビル309号  中野駅南改札口1分
               電話    03−5342−1395
 ○テーマ 「韓国併合と大逆事件」
 ○内容


タグ: 増田都子

2011/12/6

資料:国旗・国歌の強制をめぐる国会審議録  X日の丸・君が代関連ニュース
 ☆ 資料:国旗・国歌の強制をめぐる国会審議(抄録)

 〔1〕国務大臣(野中広務君)
 国民に対しまして、例えば法律によって国旗の掲揚とか君が代の斉唱を義務づけるべきであるとか尊重責任を詳細に入れるべきであるとか、こういった御議論もあるわけでございますけれども、基本的には私、思想及び良心の自由、すなわち憲法十九条にあります関係等を十分踏まえて、そしてこれは対処をしていかなくてはならない問題であると思うわけでございます。
 (1999年3月12日、参議院総務委員会会議録より)

 〔2〕内閣総理大臣(小渕恵三君)
 伊藤英成議員にお答え申し上げます。 <中略> なお、今回の法制化の趣旨は、これまで長年の慣行により、国民の間に広く定着している国旗と国歌を成文法で明確に規定するものでありますことから、法制化に伴い、国旗に対する尊重規定や侮辱罪を創設することは考えておりません
 法制化に際し義務づけを行わなかったことに関する政府の見解について、お尋ねでありました。御指摘の*政府の見解は、政府としては、今回の法制化に当たり、国旗の掲揚等に関し義務づけを行うことは考えておらず、したがって、国民の生活に何らの影響や変化が生ずることとはならないと考えている旨を明らかにしたものであります。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ