2011/12/15

各地から体調異変の知らせ  ]Xフクシマ原発震災
『放射能防御プロジェクト 木下黄太のブログ 「福島第一原発を考えます」』から
 ▼ 東京都下(西部)1000人規模の学校。高校生二人が心不全で突然死。ECRR勧告の書籍について。
 東京都下西部で、1000規模の学校で、高校生二人が、心不全で突然死をしたそうです。もちろん原因は特定できませんが、報告はしておきます。
=================================
 PTAでのお話しにショックを受けました。
 (子供が通う)学校の高3の男子が、11/29に風邪で休校し、その翌日に突然死したそうで、明日告別式です。
 その親御さんから直接詳しく聞いた訳ではありませんが、どうも心不全のようなのです。
 給食はなく、内部被曝の状況は各家庭の「意識の差」によるものだと思うのです。(つまり、水、米、肉、魚、牛乳、野菜からどのくらい摂取していたか)
 外部被曝はといえば、その子は高3なので部活は既に引退し、最近は受験まっしぐらの生活だったようで、特別なことはなかったと思うのです。
 6月に亡くなった子は高2の女子で、こちらは生れつき心臓が正常に比べて小さかったのですが、日常生活における行動制限は特に無く、学校生活最後の体育祭ではチアリーダーで元気いっぱい踊っていたそうです。
 まさかその2日後に、心不全で亡くなろうとは露ほども思っていなかったことでしょう。
 6月上旬は夏のような暑さで、連日土埃の中練習に励んでいたそうです。
 大変残念で、悔しいです!

2011/12/15

東京「君が代」1次訴訟 最高裁弁論要旨(3/4)  X日の丸・君が代関連ニュース
 《東京「君が代」1次訴訟 最高裁弁論要旨(3/4)》
 ◎ 第3 本件通達・職務命令及び懲戒処分による教育環境の悪化

クリックすると元のサイズで表示します
「報告集会」 《撮影:平田 泉》

 1 公務員の懲戒処分は,公務員秩序維持のためになされる制裁である。ここでいう「公務員秩序」とは,一律に,行政機関や上司の命令に一糸の乱れもなく従う,ということを指すものであってはならない。
 公務員はあくまでも国家権力の利益ではなく,国民全体の利益に奉仕する存在である。従って,それぞれの公務職場において求められる国民の利益に資するため,どのような公務員秩序が要求されるのかが考慮されなけばならない。
 公教育において,直接に利益を受けるのは児童・生徒であり,公教育に携わる教職員の「公務員秩序」も,あくまでも児童・生徒の学ぶ権利を中心に据えて考えられなければならない。
 教師の教育活動であれ,教育委員会の指導・命令,懲戒処分であれ,児童・生徒の権利侵害,教育環境の悪化につながることは厳に慎まなければならないことはいうまでもない。
 仮に教職員に対する懲戒処分が*教育環境に悪化をもたらすものであるならば,もはや児童・生徒のための「公務員秩序の維持」という懲戒制度の目的に反しており裁量権の濫用によって違法となると判断されなければならない。

2011/12/15

石原教育行政ストップ12・17集会  X日の丸・君が代関連ニュース
 ★ 石原教育行政ストップ12・17集会
   〜福島・大阪・東京 教育の根底にあるものは


 2011年12月17日(土)午後6時20分開会(6時開場)

     豊島区民センター
(池袋駅東・徒歩5分)
      参加費500円
 ★ 福島からの報告
 大震災、さらに原発事故。福島の子どもたち・保護者・教職員が直面している問題と、行政の責任は…福島の高校教員から報告を受けます。
 ★ 大阪からの報告
 “ハシズム”の台頭を許してしまったのは何なのか。自らが選んだ教育委員からも愛想を尽かされそうな独裁府政を止めることが、日本の教育を救う!大阪から弁護士が駆けつけ最新の情報を報告します。
 ★ 東京の状況報告
 石原都知事の暴走・教育破壊で、学校の管理主義はとどまることを知らず、管理職でさえ青息吐息状態。子どもたちを守るためにはどうしたらいい?小・中・高・特別支援・大学からの報告、最高裁勝利めざす「日の丸・君が代」強制反対の闘いなど、東京から状況を発信します。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ