2012/4/30

2012年5・3憲法集会  ]平和
 ☆ 輝け9条  生かそう憲法
   平和とくらしに 被災地に


 スピーチ:伊波洋一さん(元宜野湾市長)、小山内美江子さん(脚本家)、
      「つながろう!放射能から避難したママネット@東京」の松本徳子さん
      福島みずほさん(社会民主党党首)、志位和夫さん(日本共産党委員長)
 サックス演奏:中川美保

 日時:5月3日(木)開場12:00(11:00より入場整理券を配布します。)開会13:00
 場所:日比谷公会堂(地下鉄:霞ヶ関、日比谷、内幸町)
 入場無料
 手話通訳・第2会場有り
 銀座パレード15:30分出発
 この集会は非暴力で参加団体・個人を誹謗しないことを確認しあって開かれます。

続きを読む

2012/4/30

治安維持法 思想弾圧の実体験  ]平和
 《治安維持法国賠同盟》月刊『不屈』4月号から
 ▲ 実体験を語る〜「闘いの記録」三・二四【春を呼ぶ集い】で
犠牲者 水谷安子(99歳)

 私の思想的目覚めのきっかけになったのは、昭和四年師範二年生の時、同志社大学女子専門部英文科出身の英語の田畑ハル先生との出逢いであった。先生の最初の授業は野外運動場の木陰での授業でした。
 この自由な雰囲気に忽ち私達の気持を夢中にし、宮田さんと二人で先生のご自宅を訪問し、先生の御主人の田畑忍先生も居られ(後に同志社大学の総長、憲法学者として高名になられた方)、皇室批判をされ、書棚には堺利彦の「社会主義の発展」等あった。初めて聞く皇室批判には一寸驚いたが道理にかなった話として新鮮な気持ちで聞いた。後に近所の日本キリスト教会で牧師の天皇制批判も聞く。

 師範五年生当時、富山高等学校(七年制)で共産青年同盟の運動があり、女子師範生を目標に働きかけ同盟員になった宮田、永井の二人が逮捕を逃れるため家出を強行し、家出の際に持ち出した貯金通帳を家に返す様頼まれ届けました。それがきっかけに校長から強く詰問を受け、面子をどうしてくれるとまで怒られ、逃げた二人が昭和八年一月戻ってきて逮捕され、私も逮捕され一週間で帰されて昭和八年一月退学処分を受た。

続きを読む

2012/4/30

都立高で宿泊訓練  Y暴走する都教委
  『東京新聞』(2012年4月29日【地域の情報】から)
 ◆ 共助の意識 深める一夜 都立高3校で宿泊防災訓練第1弾

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20120429/CK2012042902000126.html

 東日本大震災を受けて本年度から全都立高校で実施することになった宿泊防災訓練の第1弾が27、28の両日、青井(足立区)八潮(品川区)南多摩(八王子市)の3校で行われた。毛布にくるまり学校で一晩過ごした生徒たちは、模擬避難所体験に不便を感じつつも、防災や共助の意識を深めた様子だった。 (松村裕子)

 「毛布を二枚敷いても痛い。一睡もできなかった」。三年生約百三十人が参加した八潮高の大石めぐみさん(17)は二十八日の朝、疲れた様子だった。同じように、なかなか寝付けないまま起床した生徒も多く、「ふろに入りたい」という声も上がった。
 硬い教室の床の上で寝る生徒たちに配られた備蓄用の毛布は一人三枚。夕食はお湯を入れて作るアルファ化米、朝食は乾パンの非常食を食べた。折からの冷え込みに暖房が入れられ、避難所としては恵まれた環境だったが、大石悠介君(17)は「訓練は一泊だけと分かっているから我慢できた」と感想を漏らした。

続きを読む

2012/4/29

検事・判事の人事交流廃止 刑事裁判の公正に配慮  Z国際人権
 ☆★☆ 当然の「判検交流」の廃止 でもおかしいぞ! ☆★☆

 法務省と検察庁のビルは廊下でつながっている!地下食堂も一緒!!!
 裁判官と検察官の距離の近さが「裁判の公正さをゆがめかねない」との批判を受け、法務省が「誤解を生むような制度は続けるべきではない」と判断して、「検察官が刑事事件の裁判官になったり、刑事裁判官が検察官になったりする人事交流」=「判検交流」を今年度から廃止したと言っても、法務省と検察庁のビルは廊下でつながっており、地下にある食堂は同じ!!!
 一緒に食事をして、日常的に交流していたのでは腐敗の根を断つことができません。
 どうして検察庁と法務省のビルがつながったままなのでしょうか?
 すみやかに、検察庁と法務省の各階の廊下を開かずの壁でふさぐべきです。
 もちろん地下の食堂も!
―・―・―・―・―・―・―・―・―・― 転載記事 ―・―・―・―・―・―・―・―
 ★ 検事・判事の人事交流廃止 刑事裁判の公正に配慮
 検察官が刑事事件の裁判官になったり、刑事裁判官が検察官になったりする人事交流が今年度から廃止されたことがわかった。

続きを読む

2012/4/29

都立高校防災対策教育推進校の指定の問題点  Y暴走する都教委
 ◆ 教え子を再び戦場に送るな! は守られるか
渥美昌純(会員、「米軍・自衛隊参加の東京都防災訓練に反対する実行委員会」)

 「教え子を再び戦場に送るな」は「社会科」教員を目指していた私にとって教員志望の動機ともなるスローガンであった。このスローガンは東京都の教育現場で守られているだろうか。東京都が行っている総合防災訓練には米軍や自衛隊も参加している。その訓練に都立高校の生徒も動員されている。
 小金井公園を主会場として行われた2011年の総合防災訓練では全体で183名が動員された。学校毎の内訳は小平高校16入、小平南高校5人、小平西高校7人、田無高校15人、田無工業高校30人、保谷高校33人、田無特別支援学校11人、武蔵野北高校10入、武蔵高校16人、武蔵中等教育学校24人、小金井北高校9入、多摩科学技術高校7人
 授業の一環として生徒が動員されたのか、またどのような訓練に参加したかは調査中であるが、会場近隣の都立高校は軒並み動員の対象にされた様子が伺えよう。

続きを読む

2012/4/29

食品の放射線セシウム新基準は汚染容認基準?  ]Xフクシマ原発震災
 『武田邦彦(中部大学)』より
 ▼ 農水省、無農薬野菜の禁止に?! 食品安全では無添加食品を禁止に?!


 農水省が「1キロ100ベクレル」と決めた国の食材汚染の基準より低い目標を民間が個別にたてるな!と通達をだした
 前代未聞、軍部が幅をきかせていた時代でもそうそうない話だ。東京に首都が移ってから400年、制度疲労は極限に達していると思われる。
 このまま放っておくおくと次のようなニュースも出てくるだろう。ここで芽を摘んでおかなければならない。

 【近い将来のニュース1】
 農水省は農家が「無農薬野菜」を栽培するのを禁止する動きに出ている。それに歩調を合わせて食品安全委員会も「食品添加物を入れない食品」の販売禁止を検討している?!

 【近い将来のニュース2】
 日本政府と霞が関の官僚は、「日本を民主主義から封建社会へ」変えた方が日本のためになると判断、国民はバカだから自由に行動させてはダメだという方向に基本的な政策を取り始めた。
 国民の自由な活動を制限し、すべてを国家統制の中で生活することを強要する、それは金融政策、教育政策、環境政策ばかりではなく、国民の健康、食品まで及ぼす?!

続きを読む

2012/4/28

大阪 入学式不起立処分に抗議 集会に参加して  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 大阪 入学式不起立処分に抗議 集会に参加して

 根津公子です。

 昨25日、入学式で「君が代」不起立した大阪府立高校の辻谷博子さんたち2人の教員に対し、府教委は処分発令と「研修」なるものを強行しました。戒告処分でした。2人が呼び出された府庁舎別館前では「『日の丸・君が代』強制反対ホットライン大阪」の呼びかけで、処分に抗議し、不起立者を激励する集会が行われ、100人もの人が駆けつけました。

 私も、「君が代」処分に大勢が怒っていることを府教委に突き付けたい、不起立した教員、とりわけ闘いの中で知り合った辻谷さんとともにいたい、また、これまで支援していただいた私が今度は支援する番と思い、私たちの会(河原井さん根津さんらの「君が代」解雇をさせない会)の「処分発令の中止を求める要請書」を持って参加しました。

 市・府教委は「入学式では不起立ゼロ」を目指し、卒業式で不起立し、かつ、入学式でも不起立を宣言した教員を職員室に閉じ込めたり、教育委員会の人間が取り囲んで入場させないなど、あまりに恥ずかしいやり方で対処したそうですが、不起立をゼロにすることはできなかったわけです。


続きを読む

2012/4/28

4/29船橋「河村、石原暴言について考える」つどい  \増田の部屋
皆様
 おはようございます。犯罪都教委&1・5悪都議と、断固、闘う増田です! これはBCCでお送りしています。重複・長文!? ご容赦を!

 ◎ 4月29日(日)、午後3時〜6時、船橋中央公民館
http://www.city.funabashi.chiba.jp/shisetsu/toshokankominkan/0002/0001/0001/p011020.html
 において、社会科学を学ぶ会(047.433.1879うちやま)主催の集会があります。
 「河村、石原暴言について考える」つどい
 私・増田がメインスピーカーとして「河村、石原発言を斬る」報告をすることになっています。その後、自由討論です。
 私は、先日、山田昭次先生にご紹介いただいた日本軍兵士の日記など、さっそく、利用!? させていただきながら、主にミニーヴォートリンの日記『南京の日々』(大月書店)と、当時の外務省東亜局長・石井猪太郎の『外交官の一生』(中公文庫)の南京大虐殺の記録を中心にします。
 そして、なぜ、河村&慎太郎のような歴史偽造主義者たちが、繰り返し、繰り返し、こんな妄言を吐き続けるのか、考えていきます。

続きを読む
タグ: 増田都子

2012/4/28

マガジン9 森永卓郎の戦争と平和講座 第50回 橋下旋風に潜むリスク  ]平和
 マガジン9:森永卓郎の戦争と平和講座 第50回
 ◇ 橋下旋風に潜むリスク

http://www.magazine9.jp/morinaga/120111/

 私がコメンテータとして出演している朝日放送の「キャスト」というニュース番組に、昨年12月28日、橋下徹大阪市長が中継で出演した。
 関西圏のローカル番組なのだが、直後にユーチューブに映像がいくつもアップされたり、2ちゃんねるで採り上げられたりと、ネットの世界ではずいぶん話題になったので、ご存じの方も多いと思う。
 「森永卓郎、橋下市長にフルボッコされる」、「この不勉強!森永手も足も出ず」、「笑ってごまかすしかない森永」などなど、そのほとんどが私の不勉強を非難し、橋下市長を絶賛する内容だった。

 何があったのかを、簡単に書いておこう。
 最初に、大阪市役所の解体に賛成か反対かを、コメンテータ全員がフリップに書いた。私は×を書いた。×を書いたのは、私の他に同志社大学の浜矩子教授一人だけだった。

続きを読む

2012/4/27

え!授業してたのに処分?5/7裁判が始まります  X日の丸・君が代関連ニュース
 都教委は、正規の授業をしていた教員を処分しました!
 ◆ え!授業してたのに処分?
 5月7日、いよいよ裁判が始まります。都教委の理不尽な処分を取り消させましょう!


 2012年5月7日(月)第一回ロ頭弁論
 15:30 一般傍聴集合(15:40傍聴抽選締め切り)
 16:00 地裁527号
 *終了後、報告集会……弁護士会館507

 【事件の概要】
  @2005年の卒業式で不起立であったとして2回目の処分を受ける。
  A「服務事故再発防止研修」が2回科せられる。
  B7月の「基本研修」は受講する。
  C「専門研修」は9月の授業が5時間ある火曜日に設定される。
  D「専門研修」の事前の課題(法令問題、データ問題)は8月中旬に提出する。
  D日程変更を直ちに申し出るが認められず、学校で授業を行う
  E「職務命令違反」として、減給6月の処分を受ける。
  Fこの処分についての再発防止研修がさらに2回科せられる。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ