2012/8/9

障害児学校の現場から あらためて教育の自由を問う<2>  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 大規模校にして教職員数を削減 子どもに二重のしわ寄せ

H それでは大規模校の話に行きましょうか。

B 私の学校は府中にできた児童、生徒数が四百三十人ほどの学校ですが、教職員が二百二十数名なんです。東京ではもちろん一番の大きくて、肢体不自由の小、中、高等部がある学校と、知的障害の高等部の学校があったところに、知的の小・中が加わった形です。府中市には小児医療センターがあったりとか、比較的地域福祉に予算を使ってることもあって、障害児が集まりやすいんですね。
 二百人以上教職員がいて職員室が三つに分かれてるって初めての経験なんですけど、分掌でも全部一緒にやる部分があるんですが、まず集まるのが大変ですよね。職員会議は連絡会議になって、体育館でやってます。二百人が体育座りで。新しい組織になったことで仕事や役割が増えるんですよ。人間関係がより複雑になります。

続きを読む

2012/8/9

官邸前見守り弁護団の声明文  ]Xフクシマ原発震災
 ☆ 官邸前見守り弁護団 ☆

 毎週末首相官邸前で繰り広げられる抗議行動に興味と関心を共有した弁護士有志による,「官邸前見守り弁護団」です。
 主催者とは(連絡を取っていますが)別個です。とにかく弁護士がその場に沢山いること,共通腕章でそれが視認されること,相互に情報交換し緩やかに連携することで,トラブルの未然防止,過剰警備への牽制,万が一の際の逮捕者支援、証拠保全などを心がけています。8月2日,過剰警備に対する声明を公表しました。

 ※弁護士有志の声明文
 2012.08.01 Wednesday11:44

http://mimamori-ben.jugem.jp/?eid=2

☆ 関西電力大飯原子力発電所再稼働に反対する首相官邸前抗議行動について
市民の表現の自由を尊重し、過剰警備をしないよう求める声明

2012年8月2日
弁護士有志


続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ