2012/8/18

2012年「8・31都教委包囲行動」へ(13)  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「新芽ML」の渡部です。
 ご無沙汰しています。
 田舎にいる私のところに以下の報告が入りましたので、以下に貼り付けて紹介します。
 なお、その下に、最近の情勢に関する私のコメントを載せておきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★ 第3回「日の丸・君が代」裁判全国学習・交流集会の報告

 8月10日(金)、11日(土)に全国町村会館、全水道会館に於いて第3回「日の丸・君が代」裁判全国学習・交流集会が開催された。
 ・第1日目(10日)
 当初の計画では、諸行動として文科省交渉と最高裁要請行動を予定していたが、後者は要請対象裁判の係属が決まらなかったために直前になって「要請は受けられない」と担当官から連絡が入ってやむなく中止、文科省交渉のみとなった。

続きを読む

2012/8/18

《累積加重処分取消裁判を支援する会ニュース(第112号)》  X日の丸・君が代関連ニュース
 ご意見ご批判ください。
 「日の丸・君が代」累積加重処分取消裁判 控訴人・被控訴人 近藤順一
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 高裁審理に臨む 〜何が焦点、何を勝ち取るか〜
 ■ 九氏「共同アピール」の行方?

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 【共同アピール】東京都教育委員会は最高裁判決の趣旨に基づき、自由闊達な教育を取りもどすため、建設的な対応をするよう求めます 2012年4月5日
 <東京・教育の自由裁判をすすめる会 共同代表>
 市川須美子(獨協大学教授、日本教育法学会会長) 大田堯(東京大学名誉教授) 尾山宏(東京・教育の自由裁判弁護団長) 小森陽一(東京大学大学院教授) 斎藤貴男(ジャーナリスト) 醍醐聰(東京大学名誉教授) 俵義文(子どもと教科書全国ネット21事務局長) 野田正彰(関西学院大学客員教授) 堀尾輝久(東京大学名誉教授)
 前文(略)
 私たちは、東京都教育委員会が、
 @紛争を解決するための具体的改善策を策定し関係者すべてに提示すること
 A関係者すべてによる話し合いの場を設定し、責任ある担当者が出席すること
 などして、最高裁判決の趣旨に基づき、柔軟かつ建設的な対応をするよう、心より望みます。

続きを読む

2012/8/18

低線量被曝にどう対応するか  ]Xフクシマ原発震災
 ▼ 食物繊維と発酵食品が有効
 セシウム排出促進と免疫力強化を
埼玉大学講師 吉沢弘志

 昨年の福島第一原発の事故により日本国土および周辺の大気、海洋は放射能により大きく汚染された。この災厄を拡大にしないための脱原発運動の強化はもちろんだが、人類と共存し得ない放射能は将来にわたって大きな不安を人類にもたらし、低線量被曝を余儀なくされる時代を生きるには何が重要か、埼玉大学講師の吉沢弘志さんに明らかにしてもらった。

 ▼ チェルノブイリとの違い
   操作不能は今も続いている

 2011年東日本大震災とそれにともなう東京電力福島第一原子力発電所の大事故は、東電や政府、そして御用学者たちによる「チェルノブイリの〜分の一」という過小評価とは裏腹に、チェルノブイリ事故を上回る人類の核開発史上最悪のものとなりつつある。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ