2012/8/23

再発防止研修の中止要請と抗議  X日の丸・君が代関連ニュース
 ■ 8月31日に予定されている再発防止研修中止を求めて お力をお貸しください

 東京の根津公子です。
 いくつかのMLに流します。
 今春の卒・入学式で「君が代」不起立し、処分された田中聡史さんに対し、都教職員研修センター(都教委の機関)に呼び出しての再発防止研修が8月31日に予定されています。
 彼に対する再発防止研修は、8月31日を含め、都教職員研修センターに呼び出しての「研修」が3回都教委が学校に出向いての「研修」が3回、そして校長による「研修」毎週1回(計20回ほど)と、従来とは明らかに目的を異にするもので、看過できません。
 都教委は、不起立を続ける者については、「反省」せず、「研修の成果が見られなかった」として、新たな処分を狙っているのではないかととっても心配です
 田中さんを痛めつけることを通して、東京の、いや全国の「日の丸・君が代」の闘いを根絶させ、子どもたちに「日の丸・君が代」の尊重を刷り込むつもりなのだと思います。
 ■そこで、二つのお願いをさせていただきます。

2012/8/23

宮城から あわてない あきらめない  X日の丸・君が代関連ニュース
  《第3回「日の丸・君が代」裁判全国学習・交流集会・資料(宮城)》
 ◇ あわてない あきらめない 〜みやぎから〜
宮城県公立小学校教員 土屋聡

 1 卒業式の予行でのこと
 昨年度の卒業式の予行でのことです。ある小学校教員が教育委員役としてステージに上がりました。演壇で卒業生に向かって礼をして話して、礼をしてステージを下りました。いわゆる粛々とした振るまいでした。
 放課後、校長がその教員に校長室に来てほしいと声を掛けました。校長は聞きました「ステージに上がったとき国旗に礼をするのを忘れていたわけではないですよね」と。その教員は言いました「いいえ」と。「本番と同じようにする練習ですから、できれば礼をしてほしかったです」校長は言いました。「日の丸に向かって礼をしろとおっしゃるのですか」とその教員は糾しました。すると「いえいえ・・・」と話を終わらせようとする校長。「忘れたわけじゃないと思っていましたが...」と。その教員は「思想信条の問題になりますよ」と話しました。
 私はいつも君が代不起立です。処分・恫喝は今のところありません。けれども、こういう小さい一つひとつが「みんな平等である」「みんな自由な心を持つ」という、日本国憲法の精神を蝕んでいくのだと感じました。

続きを読む

2012/8/23

静岡から わたしたちは 君が代を歌いません 斉唱中はすわります  X日の丸・君が代関連ニュース
  《第3回「日の丸・君が代」裁判全国学習・交流集会・資料(静岡)》
 ◇ わたしたちは
   君が代を 歌いません
   斉唱中は すわります


 教師になって初めて「君が代」がやって来た日
 1978年1月末の職員会議の日のことは鮮明に覚えている。
 卒業式式次第の提案に初めて「君が代」が入っていた。司会の教頭は淡々とそれを伝え、誰も意見を出す気配はなかった。まだ新任4年目の私は、恐る恐る手を挙げた。何を言ったか良く覚えてないが、国民主権の今の時代、天皇をたたえる「君が代」には批判もあるし、式次第には入れない方がいいのではないかというようなことを言ったと思う。教頭は、まともに取りあおうともしなかった。
 当時、掛川にあるその高校の同じ社会科に、私が尊敬し全幅の信頼をしていた二人の教師がいた。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ