2012/8/26

《累積加重処分取消裁判を支援する会ニュース(第113号)》  X日の丸・君が代関連ニュース
 ※高裁第1回口頭弁論 10/9(火)10:30〜 第825号

 ご意見ご批判ください。
 「日の丸・君が代」累積加重処分取消裁判 控訴人・被控訴人 近藤順一
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 高裁審理に臨む 〜何が焦点、何を勝ち取るか〜
 ■ 「日の丸・君が代」最高裁判決 「敬意の表明」の正体?


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 @最高裁判決(2011/5/30)
 起立斉唱行為は、教員が日常担当する教科等や日常従事する事務の内容それ自体には含まれないものであって、一般的、客観的に見ても、国旗及び国歌に対する敬意の表明の要素を含む行為であるということができる。・・思想及び良心の自由について間接的な制約となる面があることは否定し難い。
 ・・総合的に較量すれば、上記の制約を許容し得る程度の必要性及び合理性が認められるものというべきである。

続きを読む

2012/8/26

五輪招致:石原氏の言動こそが最大の弱点  Y暴走する都教委
 ● 都知事の差別発言ネック?
   五輪招致 アジアのIOC委員が反発


 ロンドン五輪では、人種差別発言で追放される海外選手が続出した。日本でこの種の発言で物議を醸し続けている人物といえば、二〇二〇年夏季五輪の東京招致を目指す石原慎太郎都知事だ。ライバル都市に水をあけられた開催支持率のアップに躍起だが、石原氏こそが招致の障害にならないか。(佐藤圭)

 二十日、東京・銀座中央通り。ロンドン五輪メダリストたちが、沿道を埋め尽くした観衆の歓声に笑顔で応えた。日本オリンピック委員会(JOC)が初めて実施した凱旋パレードだ。
 パレードの背景には、ロンドン五輪でのメダルラッシュの勢いを東京招致への理解につなげる狙いもあった。
 国際オリンピック委員会(IOC)の調査では、東京開催についての国内支持率は47%。ライバルのマドリードの78%、イスタンブールの73%と比べて著しく低い。この低さが東京の最大の弱点とされる。
 ただ、招致関係者の間からは「石原氏の言動こそが最大の弱点」という声も漏れる。一連の問題発言は、海外にも知れ渡っているからだ。

続きを読む

2012/8/26

人権のオリンピックUPR(普遍的定期的審査)日本政府予備審査30日開催  Z国際人権
 ◆ 人権のオリンピック
   2クールめのUPR(普遍的定期的審査)の予備審査始まる!
   日本政府の予備審査は8月30日!


 2008年4月7日からスタートしたUPR(普遍的定期的)審査は、国連加盟国193か国すべて4年に1度各国の人権状況を国家同士で審査する制度です。
 すでに、1クール目が終了しており、14会期のワーキンググループ(本審査:10月22日〜11月1日:日本政府審査は31日)の予備審査が、8月27日から5日間ジュネーブで行われ、日本政府の審査は30日に1時間(12時〜13時)行われる予定です。
 言論・表現の自由を守る会:Japanese Association for the Right to Freedom of Speech も参加し、政府を批判するビラの配布が犯罪だとされ、未だ日本の参政権が確立しておらず人権鎖国状態ともいうべきファシズムが台頭している事態について告発します。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ