2012/9/9

処分撤回を求めて(232)  X日の丸・君が代関連ニュース
東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

 ★ 学校に自由と人権を!10・20集会への参加・賛同のお願い

 東京都教育委員会が卒・入学式などで「日の丸・君が代」を強制する「10・23通達」発出して(2003年10月23日)して9年、「君が代」斉唱時の不起立・不伴奏等を理由に441名もの教職員が処分されています。10・23通達と前代未聞の大量処分は、石原都政・都教委がすすめる「破壊的教育改革」の象徴です。
 「破壊的教育改革」の下、都立高校の防災宿泊訓練での自衛隊との連携、侵略戦争美化の副読本の発行、競争と「自己責任」の教育の推進、教職員の管理・支配等が進行して、厳しい環境の中で困難を抱える生徒に寄り添い、全面発達をめざす教育が根底から破壊され、子どもたちのための教育が歪められています。

続きを読む

2012/9/9

都立高の校長会へ福島県への修学旅行など誘致  ]Xフクシマ原発震災
  『木下黄太のブログ「福島第一原発を考えます」』から
 ▼ 東京ガレキ焼却と同時期に、腹痛、嘔吐、蕁麻疹などで大量欠席の小学校。


 福島県が都立高校の校長会に対して、福島県への修学旅行などを誘致しているそうです。福島は安心だということを保護者にも伝えてと言っているとか。
 はっきり言いますが、こんなことを言ってくる、福島県は気違いです。聞いている、東京都の校長会、都庁も後ろにいますが、おかしいです。狂気です。馬鹿馬鹿しくて話にもならない。報じるメディアも、頭がおかしい。こんな馬鹿げた話を進めてどうする。嫌になります。
 ※『福島県への修学旅行など誘致 - NHK首都圏のニュース』(リンク)

 (略)しかし、今回の報告は、東京23区内の小学校の話。その小学校が数キロ圏に清掃工場が二つあり、その両方でガレキ焼却とともに、小学生の大量欠席がおき、焼却が終わるとその事象が大量欠席はなくなったという話です。

続きを読む

2012/9/9

新たな規制緩和の策動 安全レベルの限りない低下  ]U格差社会
 =規制緩和と安全=航空業界A
 ◆ 乗客を人として扱わない航空経営
梅津純一(航空安全問題ウォッチャーズ)

クリックすると元のサイズで表示します
(表B)

 「機内での苦情は一切受け付けません。ご理解いただけないお客様には定時運航順守のため退出いただきます。ご不満のあるお客様は『スカイマークお客様相談センター』あるいは『消費生活センター』等に連絡されますようお願いいたします。」
 これは本年5月18日から6月6日までスカイマークエアラインズ機内の客室座席背面に乗客用に搭載準備された「スカイマーク・サービスコンセプト」の文面の一部である。(その後、東京都消費生活総合センターの苦情により回収された)。
 規制緩和政策の申し子ともいうべき「スカイマーク社」のこの言い分が、現在の民間航空の実態の一端を示している。「航空の商品」である「乗客」は人ではなく、「運送物」と同社には認識されているのだ。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ