2012/9/21

《累積加重処分取消裁判を支援する会ニュース(第117号)》  X日の丸・君が代関連ニュース
 ※高裁第1回口頭弁論 10/9(火)10:30〜 第825号
 ご意見ご批判ください。
 「日の丸・君が代」累積加重処分取消裁判 控訴人・被控訴人 近藤順一
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ■ 高裁審理に臨む 〜何が焦点、何を勝ち取るか〜

 以下、対立項目 <A=都教委(第一審被告)、B=近藤(第一審原告)>


 ● 教育の自由(憲法23条・26条 教育基本法)
 <A> 「10・23通達」・八王子市通達・職務命令は合憲合法である。不起立は子どもの学習権侵害。
 <B> 通達・職務命令は生徒の学習の自由、教員の教授の自由を侵害し、違憲違法である。一律起立・斉唱を教職員に強制することは、子どもに誤った内容を一方的に教化するものである。

続きを読む

2012/9/21

東京都学校ユニオン『けんり総行動』から  \増田の部屋
 ◆ 都教委、「マッカーサー証言、22,000分の9が『主要部分』と強弁」!?

皆様
 こんにちは。犯罪都教委&1・5悪都議と、断固、闘う増田です! これはBCCでお送りしています。重複・超長文!? ご容赦を!
 昨19日、東京都学校ユニオンは『けんり総行動』(代表:東京全労協議長)
http://www.zenrokyo.org/koudou/120919.pdf
の一環として、都教委要請を行いました。お忙しい中、個人参加やたくさんの争議組合の方のご参加をいただき、たいへん、ありがとうございました。
 毎度のことながら、都教委回答には、一同爆笑!? です。以下、Q&Aの「主要部分」をご紹介します。

 Q:本年の改訂版『江戸から東京へ』について
********************************

続きを読む
タグ: 増田都子

2012/9/21

政府は中等・高等教育無償化を誠実にすすめる義務を負う  Z国際人権
  《奨学金の会 声明》
◎ 政府の国際規約【中等・高等教育無償化】『留保撤回』を歓迎し、
いまこそ教育無償化を確実にすすめよう

 2012年9月11日、日本政府は中等・高等教育無償化の漸進的導入を定めた国際人権A規約(社会権規約)13条2項(b)(c)について、『留保』を撤回した。1966年に国際規約が実現してから46年。政府が『留保』を決定した1979年から33年後の国際社会への仲間入りであり、私たちはこの政府決定を歓迎するとともに、永年にわたり教育無償化を求めてきた諸団体の運動と共同の広がりに対して深く感謝するものである。
 そもそも国際人権A規約は世界共通の人権規範として、最も実現が進められている規範であり、その13条1項には「締結国は、教育についてのすべての者の権利を認める」として「人権としての教育」を掲げている。さらにその基本的人権の「完全な実現を達成するため」、2項では(a)初等教育の義務・無償、(b)中等教育の漸進的無償化、(c)高等教育の漸進的無償化、(d)基礎教育の奨励強化、(e)適当な奨学金制度と教職員の条件改善を締結国に求めている。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ