2012/9/24

東京「君が代」第3次訴訟  X日の丸・君が代関連ニュース
 ※第9回口頭弁論:9月28日(金)東京地裁527号法廷 14:40傍聴抽選締切、15:00開廷

 ◆ 東京「君が代」3次訴訟第8回口頭弁論
   −最高裁判決に挑戦状を突きつける−


 3次訴訟の最終目標は、10.23通達の違憲・違法を認めさせ、全員の処分取消を勝ち取ることですが、5月25日の弁論では、百歩譲って(いや、百万歩ぐらいか?)合憲・合法と仮定しても「裁量権逸脱濫用で処分取消が至当であること」「国旗国歌問題での懲戒処分件数は東京都が突出しており(2003、04年度は全国の90%以上)、戒告も極めて重い処分であること」を主張しました。
 本給の減額の有無と、勤勉手当カットが35%(減給)か20%(戒告)かを除けば、両者にはほとんど差がありません。退職金・年金にも影響が及ぶため、死ぬまで不利益は続きます。

続きを読む

2012/9/24

高崎市立の小中学校、2学期制を止めて3学期制に戻す  ]Vこども危機
 ◆ 高崎市教委:小中、3学期制に変更 きょう決定 /群馬

 高崎市教委は18日、小中学校などの学期制について19日に開く定例教育委員会で決定することを、市議会一般質問で答弁した。「市学期制検討委員会」(池野正晴委員長)が3月に「3学期制が望ましい」と答申しており、3学期制への変更が決まる見通し。
 同市の小中・特別支援学校は03年度以降、地域ごとに順次、2学期制が導入された。富岡賢治市長が昨年5月の就任後に2学期制についてメリットが少ない」として、2学期制の是非を検討するよう指示した。

続きを読む

2012/9/24

競争社会と人の生きる力  ]U格差社会
 《河合薫の新・リーダー術》
 ◆ 「人の価値もカネ次第?」 格差を肯定する人々の不気味
  〜人生に充足感をもたらす価値は人によって異なることを再認識しよう


 先日、あるテレビ番組で政治家の方たちとご一緒する機会があった。理由は言うまでもない。今や永田町の最大の関心事である政局。その政局をテーマとした番組だったからだ。
 「次の与党は?」「次の首相は?」──。話題もお決まりのものばかり。少しばかりいつもと違うことといえば、「維新の会がどうなるか」という話題が加わったぐらいだった。
 で、番組の終了後にも、やはりその話が続いた。

 「やっぱりね、世界ともっと競争していかなきゃ、ダメなんですよ」
 維新の会のブレーンとして知られている某氏は、「世界」「競争」という言葉を何度も何度も繰り返した。
 そこで私も、「国内でも、もっと競争社会にした方がいいってことですか?」と聞いてみた(愚問と言われればそれまでだが…)。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ