2012/9/25

慎太郎 原発へファミリー旅行!?  Y暴走する都教委
 ◆ もんじゅ視察に息子を同行

 「まだ公私混同をやっているのか。もう、うんざり」
 東京都庁内を怨嗟(えんさ)の声が渦巻いている。
 石原慎太郎知事は今月6日、福井県敦賀市にある日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」を視察した。
 会見で「(もんじゅの)廃炉はとんでもない。絶対にしてはいけない」と核燃料サイクルの見直しに反対論をブッていたのだが、ナント、2時間に及んだ視察に、三男・宏高氏と四男・延啓氏が同行していたというのである。

 「知事と全く同じスケジュールで動いたわけではないようですが、息子2人が同じ日に『もんじゅ』を視察したのは間違いない。原発関連施設ですから、視察には事前登録など手続きが必要です。元衆院議員の三男と画家の四男は知事の視察に合わせて、セットで施設に入ったのでしょう。家族旅行じゃあるまいし、なぜ一緒に行く必要があるのか」(都庁関係者)

続きを読む

2012/9/25

集団疎開裁判と国際人権問題  ]Xフクシマ原発震災
 ▼ U PLAN 集団疎開裁判と国際人権問題(柳原敏夫・垣内つね子)

 皆さま
 先日来、集会などで国際人権、UPR審査、国連特別報告官による調査来日などについて語っておられる垣内つね子さん(NGO代表)を御存じの方も多いかと思います。ただ、私たちにあまり馴染みのない問題で、単純な話なのになかなか理解してもらえない憾みがありました。
 先日来、垣内さんと、小林馨さん、柳原弁護士、私で話し合い、22日の夕刻、この問題を解説する映像を撮影しました。話し手は柳原弁護士と垣内さんです。(↓)
http://www.youtube.com/watch?v=o63t7tpETZQ&feature=youtu.be

 11月15〜26日の調査は、疎開裁判にとって大きなイベントになり得ると思っています。よく「国連なんてお題目ばっかりでなんの役にもたたない」と言う方がおられますが、それこそが、国連と日本国民を分断させようとする国の思う壺です。

続きを読む

2012/9/25

ねりま九条の会8周年のつどい  ]平和
 原発事故が日本を揺るがしています。一人ひとりの生活と生命を尊重する憲法を今こそ生かし、憲法九条に基づく対話による平和への努力が求められています。
 NHK大河ドラマ「葵徳川三代」の脚本で知られるジェームス三木さんの憲法に寄せる熱い思い、「制服向上委員会」の脱原発を訴えるポップな歌声をぜひお聞きください。

 ★ 輝け九条!生かそう憲法!
 お話 脚本家・映画監督・舞台演出家 ジェームス三木さん「憲法と私」
 うた 社会派アイドルグループ 制服向上委員会「ダツ!ダツ!脱原発の歌」ほか

クリックすると元のサイズで表示します

 日時 9月28日(金)午後6時開場 6時半開演
 会場 練馬文化センター大ホール

 入場料 1000円 中学生〜大学生500円 小学生以下無料
 保育室あり 事前申し込み要(大柳03−3921−8023)

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ