2012/10/31

UPR(普遍的定期的)日本審査in Geneva サイドイベント報道  ]Xフクシマ原発震災
  『東京新聞』 国際(TOKYO Web)
 ▼ 福島双葉町長、国連で訴え 原発事故は終わっていない


 【ジュネーブ共同】 国連人権理事会で日本の人権状況を審査する会合が開かれるのを前に、東京電力福島第1原発事故で警戒区域となっている福島県双葉町の井戸川克隆町長が30日、ジュネーブの国連欧州本部で、非政府組織(NGO)主催の会合に出席し、日本政府は収束宣言を出したが「原発事故はまだ終わっていない」と訴えた。
 31日の人権に関する「普遍的審査」制度に基づく対日作業部会では、各国から原発事故後の日本政府による健康対策が取り上げられる可能性もある。

 井戸川町長は、津波や原発事故などの様子を説明。自分が被曝した放射線の量も知らされず、政府の情報開示がないことを批判した。
 さらに「わたしたちに人権はないのか」と呼びかけ、子どもたちを「救って欲しい」と強調した。

続きを読む

2012/10/31

《累積加重処分取消裁判を支援する会ニュース(第123号)》  X日の丸・君が代関連ニュース
 ご意見ご批判ください。
 「日の丸・君が代」累積加重処分取消裁判 控訴人・被控訴人 近藤順一
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  地裁判決=教育の自由で「国の教育統制機能」不当判決
        戒告是認・減給1月・減給6月・停職1月の取消
  高裁第1回審理=教育の自由に憲法判断と証人請求
  高裁第2回口頭弁論 11/20 10:30 825号
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ■ 教育裁判の不当判決は何を是認しているか 3つの事案より
 @ 職員会議での挙手採決禁止に異議を示した等で退職後の再雇用を拒否された元校長(一審敗訴、高裁審理中)
 A 授業で現代史の論争的課題を積極的に取りあげたことにより分限免職された元社会科教員(一・二審敗訴、最高裁審理中)

続きを読む

2012/10/31

いつか司法は「教育」と言う営みを知るであろう  X日の丸・君が代関連ニュース
 ※ 2012年5月8日集会で配布した原稿を少し手直ししましたので、ご覧ください。辻谷博子

  『グループZAZA』(大阪府人事委員会不服申立当該7名によるブログです)より
 ◇ 「不起立」という表現から「不起立」を超える運動へ


 「不起立」という表現の意味
  ・憲法を蔑ろにしてはならない。
  ・少数者の立場は絶えず擁護しなければならない。
  ・学校を命令で動く場所にしてはならない。
  ・たとえ相手が大きな権力を持つ者であっても意見表明はできる。
  ・政治的圧力に負けるわけにはいかない。
  ・「不起立」は、私たちの表現!
  ・なかまと連帯できれば闘える!
  ・闘いは受け継がれる!

 1.憲法を生きよう
 君が代強制の問題は「ルール」の問題ではなく憲法の問題

続きを読む

2012/10/31

UPR(普遍的定期的)日本審査on Geneva 報告(2)  Z国際人権
 《ぷろじぇくと ぴーす ないん》 ジュネーブにて活動中
 ◎ 第2回UPR(普遍的定期的)日本審査でのロビーイング NO2


 UNホリデーで3日間の休みが開けた29日(月)は、抜けるような青空と0度近くに冷え込んだ寒い朝、国連職員が颯爽と出勤していきました。
クリックすると元のサイズで表示します

 明後日の第2回UPR(普遍的定期的)日本審査に向けたロビーイングを明日に控え、言論・表現の自由を守る会の垣内事務局長は29日、パレ・デ・ナシオンのパス取得手続きを終えて、さっそく審査開催国であるスイスの審査を傍聴し、終了後、サイドイベント会場を現地NGOメンバーに案内していただいて下見を行いました。

続きを読む

2012/10/30

「集団疎開」訴訟 きょう(30日)ジュネーブで講演  ]Xフクシマ原発震災
 ▼ 福島の子の人権守れ
   弁護士ら「健康被害・・・世界に発信」


 福島原発事故を受けて、福島県郡山市の子どもや親たちが「集団疎開」を求めて仮処分を申し立てた裁判。その原告代理人の弁護士らが三十日、スイス・ジュネ」ブの国連の施設で講演する。国連人権理事会の作業部会に合わせた非政府組織の行動で、日本政府への“外圧”を呼びかける。、(林啓太)

 「日本政府が公式に世界に伝えることのない、低線量被ばくにさらされている子どもたちの『真実』を伝えてきたい」
 ジュネーブの国連施設で講演する柳原敏夫弁護士はそう語る。同弁護士は集団疎開裁判の弁護団の一人。原告の子どもら十人と父母らでつくる「ふくしま集団疎開裁判の会」を代表して、各国の関係者に訴える。

続きを読む

2012/10/30

自主的民主的教育実践への司法の嫌悪と弾圧  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 04、05年東京小中「君が代」裁判・控訴審判決の報告

東京の根津公子です。
いくつかのMLに送信します。

 04、05年東京小中「君が代」裁判・控訴審判決(東京高裁民事21部齋藤隆裁判長)の報告です。
 25日に、私を含む東京教組(小中)組合員10人の「君が代」控訴審判決がありました。今年1月16日の最高裁判決そのままの不当判決でした
 処分の内訳は、7人が1回の不起立で戒告、Aさんは2回の不起立で戒告と減給1ヶ月、Bさんは2回の不起立と1回目の不起立に係る再発防止研修拒否でそれぞれ、戒告、減給6ヶ月、減給1ヶ月、私は「過去の処分歴」を累積され2回の不起立で減給6ヶ月、停職1ヶ月のところ、判決は、Aさん、Bさんの減給処分を取り消す、9人の戒告及び根津の控訴は棄却するというものでした。
 すべての処分を是とした地裁判決を変更したのですから、判決の良し悪しに関わらず、裁判所はその変更理由について説明責任を負うはずです。しかし、それはせずに、次のように判示しました。

続きを読む

2012/10/30

済州島戦争歴史平和博物館の館長さんの言葉  ]平和
 ◆ 済州島4・3事件等ツアー報告1

皆様
 おはようございます。犯罪都教委&1・5悪都議と、断固、闘う増田です! これはBCCでお送りしています。重複、ご容赦を!

 敬愛する同志!? に誘われ、たまたま予定が無かったため、以前から関心のあった、4・3事件を中心とした富士国際旅行社のツアーに参加しましたので、ご報告(添付ファイル)! メモを取らずにいたので、私の脳ミソ記憶だけですから、聞いたお話などは勘違いなどもあるかもしれませんが、ご容赦を!
 済州島(チェジュド)は、北九州とほぼ同緯度にある東西楕円形の火山島です。以下、一番、心に残った済州島戦争歴史平和博物館の館長さんの言葉を紹介します。

続きを読む

2012/10/30

宮大工の集団教育観に学ぶ  ]Vこども危機
 ▼ 集団で技を学ぶには不揃いな子がいたほうがいい

 「集団で技を学ぶには不揃(ふぞろ)いな子がいたほうがいいと思っています。年齢も経歴も性格も育ちもさまざまな子が、たがいを見ながら、自分の道を歩んでいくことができるからです」
 ▼ 法隆寺最後の宮大工西岡常一の唯一の内弟子を務めた後、「鵤(いかるが)工舎」を設立した小川三夫さんの言葉だ。塩野米松さんが聞き書きした『不揃いの木を組む』(文春文庫)から引いた。宮大工の世界にとどまらない知恵が詰まっているように思う
 ▼ 鵤工舎での修業は十年間。長い年月は、隠し事や自分を飾ることは意味がない、と教えてくれる。修業に耐え抜いた若者には優しさが生まれ、心にはゆとりが出てくるという
 ▼ 「学校でも器用な子のほうが先生には喜ばれるわけだよ。学校は促成栽培だから、器用なやつほど成績がよくて、いい子なんや」。早く簡単に仕事を済ませる要領の良さは、職人の世界では結局は損をするという。物づくりや職人世界では、「絶対あかんことだ」と小川さんはいう

続きを読む

2012/10/29

UPR(普遍的定期的)日本審査on Geneva 報告(1)  Z国際人権
  《ぷろじぇくと ぴーす ないん》 ジュネーブにて活動中
 ◎ 第2回UPR(普遍的定期的)日本審査でのロビーイング


 10月31日に行われる人権のオリンピックのような第2回UPR(普遍的定期的)日本審査でのロビーイングのため、言論・表現の自由を守る会(JRFS)の垣内事務局長が25日にジュネーブに到着しました。
クリックすると元のサイズで表示します

 日本政府の審査前日30日に、言論・表現の自由を守る会(JRFS)主催のサイドイベントを(パレ・デ・ナシオン(国連欧州本部)内にて開催するため、ジュネーブに事務所を持つ人権NGOと関係者を訪問し参加要請を行っています。

 8月30日のUPR予備審査でJRFSの3つの勧告を提案発言してから早2か月。
 その後、福島集団疎開裁判の皆さんが、国際人権規約の活用について強い関心を示し、国連でのロビーイングの可能性に期待しています。

続きを読む

2012/10/29

大阪の被処分者:不起立の思い  X日の丸・君が代関連ニュース
  《2012「10・20集会」資料から》
 ◎ 叫ぶ石として
奥野泰孝

 今春、大阪の府立学校の卒業式で大阪府教委が把握した不起立者は、全部で29人でした。29名のうち2名は府立支援学校です。
 支援学校で、教師も保護者もほとんど立つ中、立つ生徒たちの前で、教員が一人・二人、不起立する意味は何か。その行為によって信じる未来を持っているということです。私は信じて、不服申し出して、闘いを続けます。
 処分取り消しを求めて私は5月末に人事委員会に提訴しました。
 その時、記者会見のニュース映像をニコニコ動画に流されましたが、そこへの書き込みには「反日活動家」とか「朝鮮に帰れ」とかに混じって「こんな教師は養護学校に転勤させろ」などと書かれていました。ひどい人間がこの社会にはいるものです。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ