2012/11/30

One for all !  All for one ! (17)  X日の丸・君が代関連ニュース
 ▲ One for all !  All for one ! (17)

<転送歓迎>(重複ご容赦)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「新芽(germinal)ML」の渡部です。
 本日(11月28日)、東京都議会の文教委員会(14人)において、先日(11月20日)紹介しました『10・23通達の強化を求めることに関する陳情』(2012年8月31日)が12対1(議長<共産党>は挙手できず)で採択されました。
 傍聴には「君が代」不起立裁判関係者が20数名集まりました。
 他の傍聴の方は陳情者のSさんだけだったと思います。
 委員会の論議では3人が意見を述べました。(下記参照)
 そのうえで採決したところ、生活者ネットの山内委員以外、自民4、民主5、公明2、無所属(幸志)1(計12)の賛成で採択されました。(民主党は党議拘束をかけた!そうです)

続きを読む

2012/11/30

処分撤回を求めて(240)  X日の丸・君が代関連ニュース
東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

 ◆ 都議会文教委とんでもない陳情を多数で採択
 昨日、東京都議会第4定例会(12月議会)の文教委員会が開かれ、8月31日付けで、文教委員会に付託されていた「10・23通達の強化を求める陳情」が、生活者ネット(1名)の反対、民主(5名)、自民(4名)、公明(2名)、無所属(東京幸志会 1名)の計12名の賛成で残念ながら採択(趣旨採択)となりました。(共産1名は文教委員長のため採決には加われない)。
 陳情を出していた「あきる野市 鈴木 剛」という人物は、「10・23通達」関連で、都内の多くの区市町村に同じ陳情を繰り返していましたが、これまで採択された議会はありませんでした。今後の影響が懸念されます。

続きを読む

2012/11/30

国連・健康に関する特別報告者:政府と県の対応を痛烈に批判  ]Xフクシマ原発震災
 ▼ 国連専門家が国・県批判
   ヨウ素剤無配付、健康調査不開示・・・


 「政府が住民にヨウ素剤を配布していなかったのは残念」「福島県の健康管理調査は不十分」−。福島原発事故の被災地などを現地調査した国連の専門家は、行政側の「被災者目線」の欠如を批判した。政府や県は国際社会の厳しい視線を受け止め、説明責任を果たせるのか。(林啓太)

 ▼ 福島で聞き取り調査
 原発事故の被災地を調査したのは、国連人権理事会で健康分野に携わるインド出身の弁護士アナンド・グローバー氏。十二日間の日程で、行政担当者や被災地の住民たちから聞き取りし、最終日の二十六日に暫定の調査結果を記者発表した。
 グローバー氏は政府が原発周辺でヨウ素剤を配布していなかったことについて「甲状腺がんの危険を減らすための常とう手段を欠いた」と批判。

続きを読む

2012/11/29

《累積加重処分取消裁判を支援する会ニュース(第127号)》  X日の丸・君が代関連ニュース
 ご意見ご批判ください。
 「日の丸・君が代」累積加重処分取消裁判 控訴人・被控訴人 近藤順一
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  「日の丸・君が代」処分(戒告から停職まで)累積加重処分取消裁判
  根本的な憲法判断こそ核心!!
  裁量権問題だけでは解決しきれない!!

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ■ なぜ、教育の自由の憲法判断を求めるのか

 「判決の使えるものを使う」=>基本的・大局的批判が必要
 1・16最高裁判決以来、下級審で「過去の処分歴等」を適用されて減給・停職が是認される一方、裁量権逸脱濫用により減給以上が取り消されてきた。また、国家賠償が認められたケースがあった。そこで、“前進した面を主張して次の闘いにつなげよう”といわれている。それは当然だが最高裁判決の基本は「10・23通達」・職務命令の合憲合法である。それをいわなければ世論をミスリードする。

続きを読む

2012/11/29

福島県「ふくしま新生プラン」8年後に避難ゼロ明記  ]Xフクシマ原発震災
 ▼ 福島県、人口減対策に重点 避難、20年度ゼロを明記

 福島県は27日、福島第1原発事故後の新たな県づくりの方針となる県総合計画「ふくしま新生プラン」(2013〜2020年度)を発表した。仮設住宅や県外で避難生活する人を20年度までにゼロにする指標などを盛り込んだ。12月4日開会の県議会12月定例会で同意を得て正式決定する。

 県によると、現在も県内約10万人、県外約5万9000人の避難者がいる。計画は、県外への定住者や災害公営住宅の入居者を除き、県内外で仮住まいする避難状態の解消を目指す。
 県が掲げる脱原発依存を進めるため、再生可能エネルギーの導入量を20年度には1次エネルギー全体の40.2%以上とする指標も設けた。

続きを読む

2012/11/28

希望都市、東京へ。宇都宮けんじ通信 2012年11月28日号  ]平和
転送・拡散歓迎! 人にやさしい東京をつくる会
 ※今日中に限ります。明日の告示日以降は、転送・拡散できませんので、ご注意ください。
 ※宇都宮さんの三つ折りリーフレットを配布できるのは告示日前日の28日(今日)だけです。ご注意ください
━━━* 希望都市、東京へ。宇都宮けんじ通信 2012年11月28日号 *━━
クリックすると元のサイズで表示します

 みなさん、こんにちは。「希望都市、東京へ。宇都宮けんじ通信」をお送り致します。
 いよいよ明日29日は告示日、選挙戦スタートです。朝9時30分から四谷3丁目の宇都宮けんじ事務所で出陣式を行い、その後、10時30分から有楽町マリオン前で第一声です。ぜひぜひ応援に駆けつけてくさい。

 昨夜は寒い中、日比谷野音「宇都宮けんじさんんとともに東京から脱原発を!大集会」に駆けつけてくださったみなさん、ありがとうございました。「絶対に原発を廃絶させる!」これは広瀬隆さんの宣言。「1週間あれば勝てます!」と勇気を奮い立たせてくれました。詳しくは下記をご覧ください。

続きを読む

2012/11/28

One for all !  All for one ! (16)  ]平和
 ▲ One for all !  All for one ! (16)

<転送歓迎>(重複ご容赦)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「新芽(germinal)ML」の渡部です。

 本日(11月27日)早朝、自宅周辺2時間余りをかけて宇都宮支持のチラシ「希望都市 東京へ」を約400枚ポスティングしました。
 帰宅して朝刊を見ると、「連合東京は猪瀬氏支援」とありました。
 民主党が自主投票と言っていたのに、「何だこれは」と目を疑いました。
 猪瀬氏は、弱い者いじめの石原都政を継承すると言っています。
 また彼を、原発容認、組合敵視の「日本維新の会」が支援します。
 その猪瀬氏を東京連合が支援するとは!?
 この方針は昨日の三役会議で確認し、すでに傘下組織に通達されたようです。
 連合は原発容認であり、連合東京の大野博会長は東京都電力総連から出ています。だから、一部の幹部だけで決めて傘下組織に降ろしたわけです。

続きを読む

2012/11/28

「まるで戦争のようなこの問題に対してたたかっていかなければならない」アナンド・グローバー氏  ]Xフクシマ原発震災
  達成可能な最高水準の心身の健康を享受する権利に関する
  国連人権理事会特別報告者
 ▼ アナンド・グローバー氏のプレス・ステートメント
  Anand Grover, Special Rapporteur on the right of everyone to the enjoyment of the highest attainable standard of physical and mental health

  2012年11月26日 東京
クリックすると元のサイズで表示します
記者会見する国連人権理事会の特別報告者アナンド・グローバー氏=26日、
東京・内幸町の日本記者クラブ 写真:言論・表現の自由を守る会垣内つね子事務局長


 記者会見 日本記者クラブHP
http://www.jnpc.or.jp/
 司会 日本記者クラブ企画委員 杉田弘毅(共同通信)
 通訳 長井鞠子(サイマル・インターナショナル)

続きを読む

2012/11/28

平和ネットの学習会企画「領土問題を考える」写真展示企画「15年戦争」  Y暴走する都教委
 ◆ 12/2(日)我孫子市民フェスタ「「領土問題を考える」

皆様
 こんにちは。犯罪都教委&1・5悪都議と、断固、闘う増田です! これはBCCでお送りしています。重複ご容赦を!
 我孫子市の市民活動団体が多数集まり、「我孫子市民フェスタ」として、毎年、その成果やら活動を紹介するイベントを行っています。以下、あびこ平和ネット主催の企画です。1時間半で「北方領土問題、尖閣問題、竹島問題」をやろうという、かなり無謀な試み(笑)ですが、資料はたっぷりと御用意いたしております。
 12月2日(日)といいますと、11月29日告示の衆院選・都知事選に突入しており、かきいれ時(笑)の最初の日曜日ですから、「それどころじゃないよっ」という方も多いかと思いますが・・・この企画は半年も前から出ていたので、野田さんのせい(笑)なので・・・ご都合がつきましたら、どうぞ、御参加ください!

続きを読む

2012/11/28

田畑裁判次回日程  Y暴走する都教委
 ◎ 次回田畑裁判のお知らせ
   12月3日(月) 11時15分 東京地裁 615法廷
   証人申請など 

   傍聴にいらしてください。

 皆様。豊島区千川中学校の元教師・田畑和子です。1995年度の再雇用を、校長の捏造理由によって都教委から拒否され、現在三次訴訟を起こして闘っています。
 10月24日、1年ぶりに裁判が開かれ、原告田畑が、なぜ17年、三次訴訟まで起こさねばならなかったのかを陳述し、今度こそは、真実を明らかにし、原告の「人間の尊厳」を回復して欲しいと訴えました。
 その陳述の1部を掲載しますので、ご覧いただければ幸いです。三次訴訟の名誉毀損に当たる事件です。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ