2012/12/6

処分撤回を求めて(241)  X日の丸・君が代関連ニュース
東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

 ◎ 都知事選勝利で命令・強制・処分の教育行政に終止符を!

 ◆ 許せますか? 川淵三郎教育委員が辞任して猪瀬直樹の選対本部長に就任!
 川淵三郎都教育委員が教育委員を辞任しました。川淵氏は、元日本サッカー協会会長、同名誉会長、2011年6月、東京都教育委員に就任。任期は、2012年12月24日まででしたが、11月22日、猪瀬直樹の選挙対策本部長に就任するため、任期は12月24日まででしたが、石原の都政放り出し、猪瀬の都知事選出場に伴い、突如教育委員を辞任したものです。
 猪瀬の選対本部長就任の記者会見では、「都の教育行政はすごいと感心したことがある。・・・石原全都知事あってこその教育合成だった」と述べています。

続きを読む

2012/12/6

極めて重大な『国連人権委員会』によるフクシマ原発事故の指摘  ]Xフクシマ原発震災
  『暗黒夜考〜崩壊しつつある日本を考える〜』から
 ▼ 【必見動画】 『年間20ミリの避難基準を非難〜国連特別報告者』


 今回取り上げたのは、福島第1原発事故にて日本国民の健康に関する権利が守られているかどうかを調査した「国連人権委員会」のアナンド・グローバー氏による調査結果報告の模様を伝える動画である。

 同動画や以下の解説文をご覧いただければお解りのように、ここで「国連人権委員会」が指摘している内容は極めて重大であるにも拘らず、この事実を報じている新聞・テレビは小生の調べた限りでは皆無である
 以前より何度もコメントしてきたように、フクシマ原発事故にて既に国家権力は国民を見殺しにする”棄民政策”を実行しているが、これに与する大手マスゴミも低俗な政局報道や偏向報道に明け暮れ、この手の「不都合な真実」の”隠蔽”に加担しているのである。

続きを読む

2012/12/6

喜ぶのはグローバル企業だけ  ]U格差社会
 ● 選挙公約 「維新の会」最低賃金廃止に批判噴出

 ● 20代、30代の支持者がカンカン
 さすがに「維新の会」を支持してきた20代、30代の有権者もカンカンである。維新の会が選挙公約に「最低賃金制の廃止」を明記したからだ。
 ネット上には、「橋下を持ち上げてたやつらは反省しろよ」「労働する国民を奴隷化するものだ」「望むのは財界だけだろう」といった怨嗟(えんさ)の声が噴出している。
 あまりに強い批判にビビリ、公示の直前「市場メカニズムを重視した最低賃金制度への改革」に表現を修正したが、賃金を下げるつもりは変わらない
 橋下徹は「最低賃金のルールがあると、あと2、3人雇えるのに1人しか雇えない」「他の党には示せないものだ」と胸を張っているが、いまでも低賃金を強いられているワーキングプアは1000万人を超えているのに、「最低賃金制」というセーフティーネットを廃止したらどうなるのか。

続きを読む

2012/12/6

<号外!>【Nuclear Free Now 脱原発世界ニュース】  ]Xフクシマ原発震災
 ▼ あらためてお知らせ!参加チケットについて

 転送大歓迎!
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  「Nuclear Free Now 2012」
  (2012.12.15−16 @日比谷・郡山)

 http://npfree.jp
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 -----------号外------------
 みなさん、こんにちは。
 本日は、脱原発世界会議2への参加チケットについて、あらためてのお知らせです。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ