2012/12/8

橋下市長:公務と260万市民ほったらかしで全国遊説  ]平和
クリックすると元のサイズで表示します
公務と260万市民ほったらかしで政治活動

 ■ 監査請求:橋下市長の給与返還など求める 大阪市民6人

 橋下徹大阪市長が衆院選に向けた全国遊説などで公務を怠ったとして、市民6人が3日、市長給与の返還などを求め、市に監査請求した。市民らは「首長は自治体の事務を誠実に執行する義務を負っている。選挙活動に従事しているのに給与を支給するのは不当」と指摘している。

続きを読む

2012/12/8

国公法堀越・宇治橋事件最高裁判決の新聞記事  ]平和
 ■ 政党機関紙配布:最高裁判決 弁護団「大法廷」審理の声も

 共産党機関紙配布を巡り国家公務員法違反に問われた2人の公務員に対する7日の最高裁判決は無罪と有罪に分かれた。
 判決が公務員の政治活動の制限を緩和する解釈を示したことで、弁護団からは従来の最高裁判断の実質的見直しと評価する声がある一方、15人の最高裁裁判官が全員で憲法判断をする「大法廷」で審理した上で違憲判断をすべきだったとの批判も出た。【和田武士】

 「無罪確定」。午後3時過ぎ、東京都千代田区の最高裁南門。法廷から飛び出してきた弁護士が、旧社会保険庁(現日本年金機構)の堀越明男准職員(59)の無罪を告げる垂れ幕を掲げると、約50人の支援者から歓声と拍手がわき起こった。
 だが、その2分後。厚生労働省の宇治橋(うじばし)真一元課長補佐(64)に対する判決を知らせる垂れ幕には、有罪維持を意味する「不当判決」の文字が。支援者が拡声機で「有罪が確定するようです」と説明すると、周囲からため息が漏れた。

続きを読む

2012/12/8

速報:国公法弾圧国公法弾圧2事件、最高裁判決  ]平和
 最高裁は、大法廷に回付せず、国際人権規約を完全に無視!

 ☆ 堀越明男さんの無罪確定!
   国家公務員の政治活動を認める!
   国公法102条、人事院規則14−7に大穴!!
クリックすると元のサイズで表示します

 しかし、
 ★ (世田谷国公法弾圧事件)宇治橋さんを「管理職的」と詭弁を弄して罰金10万円の不当判決!!!


 堀越事件の無罪判決は、4人の裁判官全員一致(竹崎長官は不参加)
 宇治橋事件は、3:1 一人の裁判官が反対意見!

 ☆ 17:00 記者会見 日本弁護士会館10階
 国公法弾圧堀越事件と世田谷国公法弾圧事件両弁護団の加藤健次事務局長が、最高裁が大法廷に回付を拒否して期日指定を取り消さず無罪と有罪に分かれた最高裁判決について報告。
 17:18 地震発生。
 大きな揺れが5分近く続き会見は一時中断。


続きを読む

2012/12/8

「学校に言論の自由を!」土肥裁判結審 本人意見陳述  Y暴走する都教委
 ※控訴審判決は、2013年2月7日(木)13:15〜 東京高裁511号法廷

意 見 書

東京高等裁判所第7民事部御中
2012年(平成24年)12月6日
元東京都立三鷹高校校長 土肥信雄

 1はじめに
 私は子どもの時から「嘘はつかないように」と教育されました。私は第1審の東京地裁、控訴審の東京高裁でも嘘はついていません。
 事実は一つなのに、今回の裁判では全ての点において東京都教委育会(都教委)の主張と私の主張が事実関係において違っています。裁判所ではどちらが正しいのか見抜き、公正な判断をしていただけると信じていました。ところが第1審の東京地裁では都教委の主張をほとんど認め、私が敗訴したのです。
 しかし証人尋問や意見陳述書等により都教委の多くの主張が間違っていることが証明されました

続きを読む

2012/12/8

【Nuclear Free Now 脱原発世界ニュース vol.14】  ]Xフクシマ原発震災
 ▼ Nuclear Free Nowに参加してから、選挙に行こう!

 転送大歓迎!
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  「Nuclear Free Now 2012」
  (2012.12.15−16 @日比谷・郡山)

 http://npfree.jp
----------------------------------------------------
  2012月15〜16日(土・日)、東京【日比谷】と福島【郡山】にて
  「Nuclear Free Now 2012」を開催します。
  「Nuclear Free Now 2012」は、『脱原発世界会議2』や、
  『さようなら原発世界大集会』『脱原発世界大行進2』など、
  各イベントやデモが同時に行われる国際イベントです。
 このメルマガでは、会議に関する最新情報をお送りしています。
 ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
------------Today's Topics------------
【1】Nuclear Free Nowに参加してから選挙に行こう!
【2】脱原発世界会議2 セッション内容紹介(その4)

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ