2012/12/17

処分撤回を求めて(244)  X日の丸・君が代関連ニュース
東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

 ◇ 都知事選の結果と裁判傍聴のお願い

 ◆ 都知事選の結果について
   〜ご支援ありがとうございました。

 都知事選は極めて残念な結果に終わりました。宇都宮さんという素晴らしい候補者を得たのに何故大敗したか、総括が必要かと思います。総選挙は極右勢力が台頭し、改憲(壊憲)派が多数となり、憲法改悪の危機が現実となりました。
 しかし今後の闘いを考えるとき、今回の選挙戦の中で芽生えた新しい選挙の枠組み、すなわち市民運動が候補者を擁立し、政策の柱を提示して、賛同する政党が候補者を支持して、統一選挙を進めるというスタイルは、貴重だし今後も生かして欲しいと思うのは私だけでしょうか?

続きを読む

2012/12/17

「宇都宮さんありがとう」12・16選対事務所で  ]平和
 ▲ 「宇都宮さん、ありがとう」〜涙と笑顔で次のたたかいへ

 12月16日夜、宇都宮けんじ選対事務所は、マスコミのテレビカメラと応援の人々でごったがえしていた。
 午後8時にNHKテレビが「自民圧勝・政権交代」を報じると、人々から「信じられない」「え!」と悲鳴にも似た声が発せられた。それからすぐに都知事選で猪瀬候補当確の報
 重たい空気が流れた。しかし、宇都宮けんじさんは笑顔を交えてマイクをとる。
クリックすると元のサイズで表示します

 「私たちの選挙は、みんな手弁当で様々な市民団体がボランティアで力を合わせた。この輪の広がりが今回の成果だ。選挙は運動の一つであり、大事なことはこのを広げること脱原発など4つの基本政策は日本を救う道であり、その実現のために引き続き一緒にがんばっていきたい」。
 その後、支援者一人ひとりと握手。「先生、出てくれてありがとう」涙と笑顔・・。そして「ケンジ!ケンジ!」のコールが事務所に響き渡った。(M)

続きを読む

2012/12/17

増え続ける若年層の非正規労働と失業  ]U格差社会
 <世代をつなぐ 12衆院選>
 ◆ 非正規労働のあり方

 「非正規で働く苦しみを、次の世代に残したくない」

 弁護士や大学教授らでつくる「非正規労働者の権利実現全国会議」が十一月、福井市で開いた集会。パナソニックを相手取り、正社員としての地位確認などを求め訴訟中の元派遣社員、河本猛さん(34)=福井県敦賀市=は、必死に裁判を続ける理由を語った。
クリックすると元のサイズで表示します

 メーカーの仕事を請け負う会社の社員だった河本さんは、二〇〇五年二月からパ社の関連会社(現在は本社に吸収合併)の地元工場で電子部品の製造に従事した。〇六年十一月に請負会社が派遣会社に変わり、パ社社員の指示で働く派遣社員に。夜勤の十二時間労働を基本に、休日労働や残業もいとわずに働いてきた。しかし、リーマン・ショック直後の〇八年十一月、パ社の生産減少を理由に派遣会社から突然、解雇を通告された。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ