2013/3/18

再任用審査会議事録開示で明らかになった詐欺的行為  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 大阪府教育委員会 人として、これは許されることではありません。

 2月19日、再任用「否」の結果を校長から聞きましたが、納得いかず翌20日に大阪府教委を訪れました。応対した教職員室教職人事吉岡参事からは、「勤務実績、勤労意欲、心身の状況等から総合的に判断した」と説明を受けましたが、到底納得できませんでした。志水(辻谷)博子

 再任用にあたって、校長は府教委に内申書を提出します。内申書は大きく分けて4つの要素で構成されています。<人事評価>、<懲戒処分の履歴>、<病気休暇・休職の履歴><勤務実績等>の4つです。
 吉岡参事が再任用「否」の理由としてあげたのは、校長が記載した内申書の4つ目の項目つまり<勤務実績等>でした。
 しかし、校長は日頃から私の「仕事」について評価していると言っていましたので、校長がマイナス評価を記載したとは思えませんでしたが、しばらくは疑心暗鬼にとらわれました。

 2月28日再任用審査会議事録のうち私の個人情報に関する部分の開示請求を行いました。
 3月14日下記内容が開示されました。これを見て愕然としました。

続きを読む

2013/3/18

安倍晋三の「規範意識」を問う(続)  ]平和
 ▲ 丸川珠代厚労政務官 野党の追及にハチャメチャ答弁

 日刊ゲンダイ本紙も報じ、問題となっていた「人材派遣会社の新聞広告出演」をめぐって、15日ハチャメチャな答弁を繰り返し、周囲を呆れさせた。
 丸川は先月25日、派遣会社の新聞広告に同社社長と登場し、「雇用と派遣のあり方」について対談した。省のナンバー3が所管する企業の広告に出ること自体、由々しき問題。そのうえ、昨年10月に施行された「日雇い派遣の原則禁止」について、「見直すべき」と言い放っていたのだ。

 ▲ 「人材派遣会社の広告出演」問題<「一議員としての見解」と言い逃れ>
 広告だから派遣会社の要求に合わせたのだろうが、法令を順守させるのが政務官の役割なのに、開いた口がふさがらない。
 15日の委員会でも「自民党も賛成した法案なのに、見直しとはどういうつもりか」「厚労省の公式見解なのか」といった厳しい質問が野党から浴びせられた。

続きを読む

2013/3/17

大阪の「君が代」処分速報  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 3.12大阪「君が代」処分伝達への抗議の様子

 昨日の不起立処分伝達に関して、様々なブログでその様子が伝えられています。
 以下に紹介しますの是非、ご覧ください。

 ★ ZAZAブログより
 ※教員が教え子の卒業式に参列するのはあたりまえのこと
http://blog.goo.ne.jp/zaza0924/e/4bd45737f35601fa1d2ac26d6561c14d
 ※大阪府教委、最高裁判決も無視!立たないというだけで減給処分を強行
http://blog.goo.ne.jp/zaza0924/e/9edb7df1cfb335271651478243c5d426
 ※俺らの人権は保障されてるけど、先生らに人権はないということか?
http://blog.goo.ne.jp/zaza0924/e/1bcbdf62021b6c900f3624ed15d0f37f

続きを読む

2013/3/17

One for all !  All for one ! (40)  X日の丸・君が代関連ニュース
 ▲ One for all !  All for one ! (40)

<転送歓迎>(重複ご容赦)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「新芽(germinal)ML」の渡部です。
 本日(3月14日)開かれた衆議院憲法審査会で、<第1章 天皇制>と<第2章 戦争の放棄>が議論され、
 <天皇制>では、自民党・日本維新の会・みんなの党天皇を「元首」と位置づけることを主張、
 <戦争放棄>では、自民・維新自衛隊を「軍隊」と位置づけることを主張しました。
 やはり、天皇(「日の丸・君が代」)と戦争は結びついているということです。
 また、維新の橋下共同代表は本日、教育委員会を廃止するための法案を今国会に提出し、自民・公明両与党との修正により成立を目指す考えを示したようです。
 いずれも、まさに戦前回帰です。

続きを読む

2013/3/17

言論・表現の自由を守る会 第22回国連人権理事会提出レポート  Z国際人権
  A/HRC/22/NGO/162 第22回国連人権理事会
 ★ Item 6 / Consideration of UPR reports
 言論・表現の自由を守る会(国連経済社会理事会特別協議資格取得NGO)
 Japanese Association for the Right to Freedom of Speech
2013年2月11日

クリックすると元のサイズで表示します

 地震国日本列島は1995年の阪神淡路大震災後活発な活動期に入り、フクシマは核戦争状態です。
 日本の政府に対して、国連人権理事会の名において
  1、ただちに個人通報制度を批准するよう求め、
  2、2008年自由権規約委員会第5回日本政府報告書審査、一般的意見(勧告)パラグラフ26:公職選挙法(文書配布禁止規定と戸別訪問禁止規定)と国家公務員法(102条人事院規則14−7)をすみやかに撤回させ、日本国民の参政権を確立させるよう求めてください。

続きを読む

2013/3/17

教育長人事案 鎌倉市長 取り下げ  ]Vこども危機
 鎌倉市の松尾崇市長が、東京都杉並区立和田中学校の代田昭久校長(47)を教育長候補の教育委員に選任する人事議案を提出した市議会で七日、代田氏が自分を教育長に推薦する国会議員の署名がある文書を市議四人に渡していたことが明らかになった。これに市議の一部が強く反発して本会議が紛糾。松尾市長は、代田氏の選任同意を取り付けることは無理と判断し、人事議案を取り下げた。(斎藤裕仁)
 (以下略)
『東京新聞』(2013年3月8日【神奈川】)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20130308/CK2013030802000147.html?ref=rank

 ◆ 民間人校長のモラル こんなもの

 東京杉並のTです。卒業式の話題ではありませんが、ニュースにもなりましたので自作自演民間人校長の就活失敗(和田中代田昭久校長)という滑稽な結末を改めてお知らせします。

続きを読む

2013/3/16

One for all !  All for one ! (39)  X日の丸・君が代関連ニュース
 ▲ One for all !  All for one ! (39)

<転送歓迎>(重複ご容赦)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「新芽(germinal)ML」の渡部です。
 円安・株価上昇や正社員のベースアップが後押ししてか、安倍首相の本音がますます表面化しています。
 それは特に、
  (ア)4月28日に「主権回復」式典を政府主催で開くことを閣議決定
  (イ)衆院予算委員会での「東京裁判は勝者の断罪」という発言
 によく表れています。(いずれも昨日(3月12日))
 この意味するところは、「平和憲法」を占領軍に押し付けられたものとして否定し、戦後世界体制を公然と否定すことにより、日本帝国主義による侵略戦争を公然と肯定するものです。

続きを読む

2013/3/16

中曽根康弘への名指し批判  ]平和
  【佐高信の政経外科】
 ◆ 中曽根康弘の「海軍魂」に「竹槍」一本で立ち向かった美輪明宏の「肝っ玉」


 昨年大晦日のNHK紅白歌合戦で「ヨイトマケの唄」を歌った美輪明宏の圧倒的な存在感が評判らしい。
 私はこれまで二度インタビューしているが、美輪の肝っ玉のすわり方がハンパでないことがどれほど伝わっているか、不安である。
 少なくとも林真理子やビートたけしのような軽薄才子にコラムのネタにしてほしくはない。
 十五年余り前に会った時に美輪は、「マスコミは、普段、言いたいことを言わせてくれませんので、ライブやスピーチの仕事では、思いきり言いたいことを言わせてもらっているんです」と語り、
 「長崎の実家は、戦前、カフェ、料亭、金貸し業、お風呂屋さんとやっていましたが、どれも、本音と建前を見破る商売でございますからね。昼間、どんなに“エライさん”が行ない澄ました顔をしていても、夜になると女給のスカートの中に手を突っ込んだり顔を突っ込んだりして、ビールをかけられてヘラヘラしている。だから、私に対して権威が通じなくなるんです」と述懐していた。

続きを読む

2013/3/15

One for all !  All for one ! (38)  X日の丸・君が代関連ニュース
 ▲ One for all !  All for one ! (38)

<転送歓迎>(重複ご容赦)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「新芽(germinal)ML」の渡部です。
 本日(3月12日)、大阪で不起立者(9名)に対する<処分伝達>と<研修>が行われました。
 辻谷さんからの速報を以下に紹介します。(本日のチラシ撒き報告はその後ろにあります)

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 本日は大阪府立高校後期入試採点日、全教員総出で採点、点検にあたるひじょうに大事な日です。
 ところが大阪府教委は、よりにもよって、そんな日に、卒業式「君が代」不起立第1次処分を強行しました。
 3月4日府教委が公表した7校9名への処分伝達と研修が、仰々しくも、またある意味茶番的な様相を呈するなか、官吏たちの手によって営まれました。

続きを読む

2013/3/15

レーダー照射事件の原因は安倍首相の挑発だった!?  ]平和
 ◆ 中国軍部怒らせた安倍「タイヤモンド安保」
高島伸欣(琉球大学名誉教授)

 尖閣諸島に近い東シナ海で、中国軍艦から自衛隊のヘリコプターと護衛艦が、射撃管制用のレーダーの照射を受けた、という。
 この件が二月五日の夜に防衛大臣から緊急に公表されるや、日本国内大半のメディアは一斉に「危険な挑発」とし、中国非難の論調で足並みを揃えている。
 以後、週刊誌や夕刊紙はまるで開戦前夜であるかのような、扇情的報道を展開している。それでも、少し冷静な報道では、あくまで偶発的なものだとして、再発防止策を求めている。その点で政府のホットライン設置案が支持され、安倍政権は点数を稼いだ形だ。しかし、ことは偶発的なものではない
 安倍首相本人こそが、中国側に「宣戦布告だ!」と受け取られかねない挑発的な発言を昨年末にしていたのだ。
 それは、安倍内閣発足の翌日、一二月二七日に国際言論NPO「プロジェクト・シンジケート」(本部はチェコ)のウェブ上に、安倍晋三首相本人名で発表した英文の論文で、題名は「アジアの民主主義的安全保障ダイヤモンド構想」。骨子は、日本と米国、それにインドと豪州の四力国を結ぶ「ダイヤモンド型の安保体制」をもって、中国包囲網の形成をしようというものだ。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ