2013/4/30

手続のミスなどで免許失効、失職になる愚劣な教員免許更新制度  Y暴走する都教委
  《尾形修一の教員免許更新制反対日記》から
 ◆ 東京都の「採用取り消し」問題


 時間が経ってしまったけれど、東京で4月15日付で公表された、「東京都公立学校教員の採用取消しについて」と言う問題を考えておきたい。
 何度も書いたことだけれど、教員免許更新制と言う制度は、更新講習を受け、講習開設者より終了認定を受け、教育委員会に更新を申請し、認められるということをしないと、10年間で教員免許そのものが失効する。(もちろん病気休職等の場合など、延期することも可能だが、それも事前の申請が必要である。)
 教育公務員は教員免許があることが公務員の条件であるという解釈を文科省が取っている(古い最高裁判例がある)ので、教員免許が失効すると失職することになる。現実にそうした事例は起こった。そのことはこのブログで何回も書き、いかに意味のない愚劣な制度であるかをその都度書いてきた。
 だから、手続きのミスなどで免許失効、失職になるということは、それが一体何の意味があるのかは疑問だけど、制度そのものの中に想定されていた事態である。

続きを読む

2013/4/30

国民主権を公然と踏みにじる「天皇陛下万歳」  X日の丸・君が代関連ニュース
 ▲ 「日の丸・君が代」強制の行き着く先

<転送歓迎>(重複ご容赦)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「新芽(germinal)ML」の渡部です。
 昨日(4月28日)、戦後初めて、「主権回復式典」なるものが政府主催で開かれた。
 サンフランシスコ講和条約発効(1952年)から61年目を迎えてである。この講和条約により占領が終わったからだという。
 しかし、同時に旧日米安保条約が結ばれ(1951年)、アメリカ軍の駐留(占領)が現在まで継続することになったのである。
 「主権回復」などというものでは決してない。

 沖縄では昨日「屈辱の日沖縄大会」(1万人)が開かれ怒りの声が上げられた。
 本来なら日本全体が「屈辱の日」として怒りの声を上げなければならなかった。
 有史以来、外国の軍隊がこれほど長期間に渡って、日本に居座ったことなどないのである。(「どこに主権があるというのか!」と言って右翼が騒いでもおかしくない。)

続きを読む

2013/4/29

明日・30日、「実教出版教科書採択妨害」都教委糾弾ビラまき!  \増田の部屋
皆様
 こんにちは。犯罪都教委&1・5悪都議と、断固、闘う増田です! これはBCCでお送りしています。重複・超長文!? ご容赦を!
 毎月末恒例、都教委糾弾ビラまきを明日(30日)、8:00〜都庁第二庁舎前で行います。今月は、件名教科書問題の下記要請文の紹介です。 なにしろ、泥棒に、「自分を縛る縄をなえ」と要求しているようなものですが、しかし、ま、何にもしないよりはマシかな、と…かなり自虐的(笑)?…

 <東京都教育委員会事務局による高校日本史教科書の採択妨害についての要請>
 当組合は12年11月配布ビラ「都教委よ、文科省『検定済』教科書の採択を妨害していいのか?」において、都立校の実教出版「日本史A」教科書問題を取り上げました。
 今年度の採択に当り、このような不祥事を再発せぬよう、都教委に提出した要請文をご紹介します。

続きを読む
タグ: 増田都子

2013/4/29

再発防止研修中止の声を届けて下さい  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 「思想信条に関する懲罰研修はやめなさい」
永野厚男(教育ライター)

 今春の入学式の"君が代"不起立で、東京都教育委員会が懲戒処分にした都立学校教諭3人(不起立2回以下の高校の2人は戒告。連続5回不起立の特別支援学校・田中聡史教諭には、最高裁判決に反し重い「減給10分の1、1か月の処分」を強行)に対し、都教委の都教職員研修センター(以下、センター)は5月8日(水)朝から、"服務事故再発防止研修"(以下、再発防止研)と称する懲罰研修を強行します。
 「"君が代"という思想信条に関する懲罰研修はやめなさい」「"君が代"不起立をするなと、思想信条に関し誓約させるような、"振り返りシート"と称する紙にチェックさせるのは、憲法違反です」という趣旨のセンター教育経営課長の課長らへの要請電話・FAXをお願いします。

 1−1 "再発防止研修"と称する懲罰研修を実施する都教職員研修センター・教育経営課に。

続きを読む

2013/4/29

「私たちは忘れません」と誓ったピースおおさかの「設置理念」  ]平和
 ■ 加害展示を撤去するピースおおさかリニューアル構想に反対の声を!

 子どもたちに渡すな あぶない教科書大阪の会のIです。
 ■ 橋下・維新の会は、この間一貫してピースおおさかの加害展示に対して、「自虐的」「偏向している」として攻撃をかけてきています。
 維新の会議員の中には「ピースおおさかを西の遊就館にする」と豪語している人物もいるほどです。橋下・維新の会や右派勢力は、今回のピースおおさかリニューアルを契機に一気に加害展示の排除を目論んでいます。

 そんな中、4月当初には、ピースおおさか(大阪国際平和センター)が「展示リニューアル構想」をまとめ、本年度、この「構想」を基に展示設計が行われる予定で、すでに設計業務の委託業者の公募が始まっています。
 「展示リニューアル構想」では、展示を「大阪空襲を中心」とし、現在ある加害の展示(展示室B)を事実上撤去する構想です。これまで被害と加害の歴史を総合的に展示してきた内容を根本的に変えてしまうものです。

続きを読む

2013/4/29

自国に居住する外国人の身辺保護は文明国家の当然の責任  ]平和
  《中央日報日本語版》
 ★ 【社説】 日本、在日韓国人の身辺安全責任を負うべき


 安倍政権が極右指向を見せながら韓国人を相手にした日本の右翼団体の威嚇も危険水位に至っている。右翼団体は普段でも東京都心で拡声器を持って反韓デモを行ったりした。そうするうちに今は韓国人を特定して身辺に威嚇を感じるほどの殺伐な言葉をはばからないでいる。

 例えば「在日特権を許さない市民の会(在特会)」という右翼団体は「韓国人を殺そう」「首をくくれ」というなど、理性を失った脅迫をしている。
 今月23日には在日同胞3〜4世で構成された在日韓国青年会が見るに耐えかねて抗議声明を発表することもした。青年会の指摘通り右翼団体の加虐的・人種差別的扇動は同じ人間として越えてはならない限度を越えた。他人に迷惑をかけないことを礼儀とする日本人がなぜこの状況になったのか。

続きを読む

2013/4/29

Nuclear Free Now 脱原発世界ニュース 2013 vol.3  ]Xフクシマ原発震災
転送大歓迎!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Nuclear Free Now 脱原発世界ニュース 2013 vol.3
http://npfree.jp
2013.4.27
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
------------Today's Topics------------
 【1】世界に飛び出す首長会議!欧州でアピール
 【2】脱原発政治連盟「緑茶会」が発足!
 【3】イベント報告:伊勢シンポジウム
 【4】続々加入!「首長会議」会員が増えています
 【5】原発関連世界のニュース

続きを読む

2013/4/28

One for all !  All for one ! (60、最終)  
 ▲ One for all !  All for one ! (60、最終)

<転送歓迎>(重複ご容赦)
・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「新芽(germinal)ML」の渡部です。
 昨日(4月26日)、入学式での「君が代」不起立者3名に処分が発令されました。
 被処分者の会の近藤徹さんのメールによりますと、
  <入学式の処分の内訳> (  )内は近藤による注釈
  1.都立大森高校 戒告(不起立処分2回目)
  2.都立大森高校 戒告(不起立処分1回目)
  3.都立板橋特別支援学校 減給10分の1・1月(不起立処分5回目)
   計3名
  *都立大森高校の2名はいずれも新1年生担任。
 となっています。
 そうして、Tさんは昨夜、次のようなメールを流しています。
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 皆様、お元気ですか。板橋特別支援学校のTです。

続きを読む

2013/4/28

都教委"懲分審"に抗議の声を届けて下さい  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 都教委による田中聡史先生と都立大森高校の2人の先生への
   "君が代"不起立処分抗議、等の呼びかけ

永野厚男(教育ライター)

 4月9日、都立板橋特別支援学校・入学式で、"君が代"の時に田中聡史先生が勇気ある不起立なさったことに対し、東京都教育委員会は、4月25日の教委定例会で「戒告より重い減給10分の1、1か月。併せて、5月8日に、教職員研修センターでの再発防止研修命令」を発令しました。また都教委は、都立大森高校の2人の先生にも戒告処分を出しました。
 後掲の役人に対し、不当処分を撤回するよう、抗議の電話・FAX・メールをして頂ければ、幸いです。
 その際、
――"君が代"不起立は、児童生徒に@思想信条・信教の自由があること、A公正な判断力・批判力を獲得する学習の自由(文科省・都教委が"君が代"尊重の教化を強制しているのだから、全体主義につながるし歴史上も問題多い"君が代"の負の面を教える必要がある)を保障することは憲法の要請だ、と伝える意義がある。――

続きを読む

2013/4/28

4/25不起立処分決定の都教委定例会傍聴記  X日の丸・君が代関連ニュース
  《レイバーネット日本》から
 ◆ 都教委が入学式「君が代不起立」教員3名に処分発令
   〜田中聡史さんに再び減給1ヶ月


 4月25日、都教委定例会の傍聴席(20席)はほぼ満席だった。「君が代」処分への関心の高さをうかがわせた。
 冒頭の報告事項を終え、いよいよ非公開の処分議案に入る直前、傍聴者の中から「君が代処分をやめてください!」の声があがった。複数の人が「処分をするな」「減給は違法」などのボードを持ち、教育委員に訴えた。
 この日、都教委は、今春の入学式で「君が代」不起立をした3人の教員に対する処分を決定した。3月の卒業式に続き、連続5回目の不起立をした田中聡史さん(都立板橋特別支援学校)は減給10分の1・1ヶ月、他の二人(都立大森高校)は戒告処分だった。
 昨年2012年1月の最高裁判決で、減給以上の処分は原則違法とされたにもかかわらず、都は3月に続き田中さんへ二度目の減給1ヶ月の処分を言い渡した。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ