2013/7/16

君が代関連裁判4件最高裁で25人30件の処分取消・慰謝料支払い確定  X日の丸・君が代関連ニュース
  《澤藤統一郎の憲法日記》
 ◆ 都教委の諸君、潔く敗訴確定の責任をとりたまえ


 行政機関・教育機関が、最高裁から自らの行為を違法と指摘を受けたら、潔く自らの非を認めなければならない。自らの非を認めたうえは、衷心から謝罪し、責任を取らねばならない。それが、「間違ったことをした行政機関・教育官署」の当然の対応。都教委の謝罪と反省と、そして責任のとりかたを見守りたい。

 昨日まで、最高裁に10・23通達関連事件が6件係属していた。
 第1小法廷 東京小中君が代裁判(一審原告10人)
        Kさん処分取消事件(1人)
 第2小法廷 東京「君が代裁判」2次訴訟(62人)
        河原井純子さん国家賠償差し戻し訴訟(1人)
        Yさん非常勤職員合格取消訴訟
 第3小法廷 都障労組・処分取消訴訟(3人)
 昨日(7月12日)、このうちの4件について最高裁が上告受理申立の不受理決定をし、その結果として都教委の敗訴が確定した。

続きを読む

2013/7/16

都庁で働く皆さま 都民の皆さま 2013年7月11日号  X日の丸・君が代関連ニュース
  《河原井さん根津さんらの「君が代」解雇をさせない会 都庁前通信》
 ◇ 「都教委の考え方と異なる」実教出版「日本史」は使わせない
 ◇ 請願の6割は都教委事務方が実質握り潰す
 ◆ 独裁暴走する都教委は、子どもたちを国家の道具にするな!


 ◆ 実教出版「日本史」を採択させない都教委「見解」を各学校に通知(6/27)
 報道でご存じのことかと思いますが、前回の教育委員会定例会において、来年度使用の高校「日本史A」「日本史B」について、実教出版社版を使用しない、採択しないよう都教委は教育委員総意の下「見解」を決定し、その「見解」を各学校に通知しました。
 子どもたちに教えると自分たちに都合が悪いと都教委が考えることについては、教えさせないという暴挙。子どもの「教育を受ける権利」を侵害するものです。子どもたちを都教委の好む色に染めることは許しません。

続きを読む

2013/7/16

大阪府教委が特定教科書不採択「見解」発表  ]Vこども危機
 ◆ 大阪府教委も高校教科書採択に露骨な介入!至急抗議の声を!

大阪のI です。
 大阪府教委が、東京都教委と全く同様の高校教科書選定への不当介入を行いました。
 東京都教委の前代未聞の介入を大阪でも進めるものです。
 7月9日、府教委は、来年度の教科書の「選定にあたり注意していただきたいことが生起している」として、府立学校校長・准校長に「見解」を発表し送付しました。
 この「見解」では、実教出版社の「日本史A(日A302)」「日本史B(日B304)」の一部分の記述を取り上げ、「府教育委員会はこの記述は一面的なものであると考えます。」とし、その理由として学習指導要領の趣旨や、平成24年1月16日の最高裁判決で、国歌斉唱時の起立斉唱等を教員に求めた校長の職務命令が合憲であると認められたことに、全く言及がないこと」をあげています。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ