2013/12/1

根津公子の都教委傍聴記(2013.11.28)  X日の丸・君が代関連ニュース
 ※動画(都教委「誓約書」に抗議5分)
http://www.youtube.com/watch?v=kRurcm_bYnM&feature=player_detailpage

  《レイバーネット日本》から
 ◆ 秘密法先取りの都教委
   〜不都合なことは「非公開」、傍聴人には「誓約書」

クリックすると元のサイズで表示します
*非公開問題で都教委役人とやりとり(左=筆者)

 前回(11月14日)の定例会において、明らかに人事案件ではないと思われる議題が非公開議題になっていて、それについて何の説明もせずに、進行役を兼ねる木村委員長は非公開議題であることを通告し議事に入りました。
 そのことに対し、質問や抗議をした私を含む4人の傍聴者が退場させられたことは前回報告しました。

続きを読む

2013/12/1

ここから裁判原告団・弁護団声明  Y暴走する都教委
 ◎ 声明「こころとからだの学習」裁判 最高裁決定を受けて
2013年年11月29日
「こころとからだの学習」裁判原告団
「こころとからだの学習」裁判弁護団
「こころとからだの学習」裁判支援全国連絡会

 1 昨日、最高裁判所第1小法廷(金築誠志裁判長、櫻井龍子裁判官、横田尤孝裁判官、白木勇裁判官、山浦善樹裁判官)は、都立七生養護学校で行われていた性教育(「こころとからだの学習」)に、都教委・都議ら・産経新聞社が介入した事件に関し、教員・保護者の上告、上告受理申立、東京都の上告受理申立、都議らの上告、上告受理申立をいずれも、棄却するとの決定をした。
これで、2011年9月16日に言い渡された東京高等裁判所民事第2部の判決が確定した。被告の行為への不徹底さを残したが、三度勝訴判決である。

続きを読む

2013/12/1

七生養護学校事件ここから裁判勝訴を伝える報道  Y暴走する都教委
 ◎ 性教育に不当介入 賠償が確定
 『NHK』(2013/11/29)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131129/k10013461211000.html
 (ニュースの動画があります)

 東京・日野市にあった養護学校が行っていた性教育を平成15年に当時の都議会議員が批判し、都の教育委員会が不適切だとしてやめさせたことについて、「不当な介入だ」と判断して、東京都と議員に賠償を命じた判決が最高裁判所で確定しました。
 東京・日野市にあった当時の「都立七生養護学校」では、児童や生徒に性について正しく理解してもらうためとして、歌や人形で男性と女性の体の仕組みなどを教える性教育を行っていました。
 しかし、平成15年に当時の都議会議員3人が学校を訪れて内容を非難したうえ、都の教育委員会が教師を厳重注意などの処分にしたため、性教育が続けられなくなったとして、教師や保護者が裁判を起こしていました。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ