2013/12/8

12・14国際人権集会  Z国際人権
 ◎ 国連・人権勧告の実現を!
   〜すべての人に尊厳と人権を〜


 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 2013年5月、国連社会権規約委員会と拷問禁止委員会の2つの審査があり、70にもおよぶ勧告がありました。
 日本政府は、こうした勧告に対して、「従う義務なし」と閣議決定しました。
 日本には、差別、排外主義など人権課題が山積しています。
 こうした状況を多くの人に伝え、日本政府に「国連・人権勧告の実現を!」と訴えるために、集会を行います。皆さん、ぜひご参加ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日 時:2013年12月14日(土)
     開場18:15  開会18:45〜閉会20:45
場 所:明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー6階 1063号
     東京都千代田区神田駿河台1−1
     JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3分

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


続きを読む

2013/12/8

第一号の秘密法違反事件の被告人を弁護するために、1000人の弁護士を組織  ]平和
 ● バーナムの森は動いた
   秘密保護法強行採決は安倍政権の終わりの始まりだ!

秘密保護法を廃案へ!実行委員会
海渡 雄一

 1 参議院で法案採決される
 参議院本会議で、法案が可決されました。
 採決結果は、投票総数212、賛成130、反対82でした。
 賛成したのは自民党と公明党。反対したのは、民主、共産、社民、生活、糸数議員、山本議員などでした。みんなの党は欠席しましたが、一部議員は出席して反対しました(川田さんと寺田さんと真山さん)。維新の会は欠席しました。
 市民の8割が慎重審議を望んでいる中で、日比谷野音に1万5千人が集まり、全国で抗議集会が続き、数万人の市民が国会を取り巻き、秘密保護法絶対廃案を叫び続ける中での、法案可決です。
 「特別秘密の保護に関する法律案【逐条解説】」という文書が12月5日午前11時45分に福島みずほ議員の強い要求によって、ようやく開示されました。

続きを読む

2013/12/8

12月6日国会の存在意義を自ら否定した秘密保護法強行可決  ]平和
  =日弁連会長声明=
 ● 特定秘密保護法の採決強行に抗議する会長声明


 本日、参議院本会議において特定秘密保護法案の採決が強行され、特定秘密保護法が成立した。
 同法は、国民の知る権利を侵害し、国民主権を形骸化するものである。衆議院における4党修正案によっても、官僚が恣意的に特定秘密を指定する危険性を除去する実効的な方策は規定されておらず、その危険性は何ら変わっていない。そのため、同法案に対しては、報道、研究、映画界等様々な分野から廃案を求める意見が出されてきたところである。

 ところが、国会で審議が開始されてからも、衆議院においては、政府側からの答弁に不一致や変遷が起きるなどして審議が混乱し、みんなの党及び日本維新の会からの修正案を取り入れた4党修正案についてもわずか数時間の審議で採決がなされてしまった。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ