2014/1/27

根津公子の都教委傍聴記(1/23)  Y暴走する都教委
 ◆ 開会時刻の突然の変更、説明を求めたFさんに退場命令

 定例会の前に私たちは毎回、出勤する都庁職員に向けて「都庁前通信」とタイトルをつけたチラシを配っている。今朝チラシ配りをしていたら一人の都庁職員が、「今日の定例会は30分繰り上がって9時30分から。傍聴受付は9時から9時20分」と教えてくれた。近頃は定例会の最後に次回の予告があり、前回確か、「23日10時から」と言ったはずだが、と思いながらチラシ配りをいつもより早くに切り上げ、私たちは傍聴受付に急いだ。受付入口には「傍聴受付9時から9時20分」と貼り紙がしてあった。

 そこにFさん(元教員)がやってきて、その場の空気は一変した。「なぜ9時30分に変更したのか。9時40分に来た人は入れないのか」「ホームページに変更を目立つように書いて徹底すべきだろう。なぜそれをしない」と抗議し、追及した。私たちだって、まさか予告が変えられるとは思ってもいなかった。


続きを読む

2014/1/27

教科書検定基準改悪反対1・21文科省要請行動報告  ]Vこども危機
 ● 教科書検定基準改悪反対の共同アピール提出行動の報告

 教科書検定基準改悪反対の共同アピール運動は、1月20日現在で、個人賛同627名、団体賛同103団体となりました。ブログへの公表可能な皆さんのお名前は、大阪の会ブログに載せていますのでご覧ください。
http://kyoukashoosaka.blog39.fc2.com/blog-entry-87.html

 1月21日には、文科省への提出行動を行いました。すでに17日に文科省が検定基準改定を「告示」していましたので、それへの抗議を含めて要請行動を行いました。
 参加は24名。大阪から7名で参加し、広島や愛知、東京からも参加がありました。高嶋伸欣さんや俵義文さんの参加もありました。
 また、教科書グループだけでなく、脱原発グループや日の君強制反対のグループなどの参加があり、これまでにない広がりを感じました。

続きを読む

2014/1/27

人権にかかわる団体が広く連携し渋谷デモでアピール  Z国際人権
  国連勧告 団体連携アピール
◆ 「人権 政府鈍い」
(東京新聞)


 「人権」について国連が日本に出している勧告を知ってもらおうと、民族差別や性的マイノリティー、従軍慰安婦など人権にかかわる団体が広く連携し、アピールを始めた。勧告への政府の対応は鈍く、公人による差別的発言もやまない。「人権問題で日本が国際社会から大きく遅れている現状を、まずは一般の人に認識してほしい」と訴える。
クリックすると元のサイズで表示します
《撮影:平田 泉》

 「経済大国だが人権では発展途上国」「国連の勧告を一向に聞き入れない」
 二十五日、東京・代々木公園で約六百人が参加した集会とデモでは、アイヌ先住民や移民労働者、障害者の権利などさまざまな団体が政府の態度を批判した。個別の人権課題に取り組んできたNGOや市民団体が結束した背景には、国連の勧告に対する政府の不誠実な態度と、人権と逆行する政治への危機感がある。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ