2014/12/31

山本太郎議員が安倍首相とマスコミ幹部の会食に質問書を提出へ!  ]平和
 ◆ 山本氏「会食の参加者や金額などを具体的に明示してください」 - 真実を探すブログ

 参議院議員の山本太郎氏が安倍首相に対して、マスコミ幹部との会食に関する質問書を提出しました。提出された安倍首相の「会食」に関する質問主意書には、「報道関係者らとの会食は実に四十回以上にも及び、歴代首相の中でも突出した頻度である」と書いてあり、諸外国から見ても奇異であると山本太郎議員は指摘しています。
 質問書の中盤からは具体的な金額や参加者などを明示するように安倍首相に要望し、最後には「内閣官房報償費の会食等に関わる使途、明細等については特定秘密保護法における特定秘密に該当するか、政府の認識を明確に示されたい」と疑問をぶつけました。
 山本太郎議員は他にも数々の質問書を提出しており、昨年の参議院選挙で当選した新人議員の中では数が突出しています。

続きを読む

2014/12/31

「日の丸・君が代」問題等全国ネットの形成へ<その5>(26)  X日の丸・君が代関連ニュース
 <転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「新芽ML」の渡部です。
 ==================
  【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
 ==================
  東京五輪に 【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
 ======================
  弱い者いじめのデマゴギー政治家・橋下徹を倒そう!
 ==================


 本日(12月29日)も、▲ 自衛隊での宿泊訓練パンフの続きです。
 『高校生をリクルートする自衛隊・自衛隊の手法を取り入れる教育行政』から。
 (編集委員会発行、800円+税、(株)同時代社、電話03-3261-3149、FAX03-3261-3237)
 「3、自衛隊駐屯地で行われた高校生の『防災訓練』」

続きを読む

2014/12/31

誰も書けなかった福島原発事故の健康被害 【第3回 後編】  ]Xフクシマ原発震災
 ▼ 【告発スクープ】“WHO「福島県でガン多発」報告書” 国と記者クラブが無視!【後編】 (宝島)
クリックすると元のサイズで表示します

 ガンのアウトブレイクに備えよ――汚染地域に暮らしていた(もしくは暮らし続けている)若年層における甲状腺ガン、白血病、乳ガン、固形ガンの多発を予測するWHO報告書はなぜ無視され続けるのか?(後編)


 ▼ 甲状腺ガン、白血病、乳ガン、固形ガン……
 にもかかわらずWHOは、ガンに関してだけは「若年層で多発する」との評価を下していた。
 報告書のサマリー(要約版)には、次のような一文がある。
 「市民の健康監視のため、今後数年間で(注意を払うべき病気や地域の)優先順位を設定するために貴重な情報を提供します

続きを読む

2014/12/30

誰も書けなかった福島原発事故の健康被害 【第3回 前編】  ]Xフクシマ原発震災
 【告発スクープ】“WHO「福島県でガン多発」報告書” 国と記者クラブが無視!【前編】 (宝島)

クリックすると元のサイズで表示します

 ▼ 日本の「専門家」はなぜWHO報告書を嫌った?
 10月20日、環境省が所管する「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議」(以下、専門家会議)の第12回会議が東京・港区で開かれた。
 この日、専門家会議は、世界保健機関(WHO)と原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)の2つの国際機関から出されていた線量評価報告書のうち、「福島での被曝によるガンの増加は予想されない」というUNSCEAR報告書のほうが「より信頼性が高い」として絶賛。

続きを読む

2014/12/30

「日の丸・君が代」問題等全国ネットの形成へ<その5>(25)  X日の丸・君が代関連ニュース
 <転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「新芽ML」の渡部です。
 ==================
  【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
 ==================
  東京五輪に 【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
 ======================
  弱い者いじめのデマゴギー政治家・橋下徹を倒そう!
 ==================


 本日(12月28日)は、▲ 自衛隊での宿泊訓練に関するパンフの続きです。
 『高校生をリクルートする自衛隊・自衛隊の手法を取り入れる教育行政』から。
 (編集委員会発行、800円+税、(株)同時代社、電話03-3261-3149、FAX03-3261-3237)
 「2、『防災訓練』の名のもとに、教育現場に入り込む自衛隊」
 <宿泊を伴う防災訓練は韓国の「徴兵制」がモデル>

続きを読む

2014/12/30

"たかすぎしんさく"による北星学園への業務妨害に対する弁護士438名の告発状  ]平和
  《澤藤統一郎の憲法日記から》
 ◆ 北星学園への卑劣な攻撃を許さないー「電凸・告発」の顛末


 各紙に既報のとおり、昨日(12月26日)北星学園関連の第2弾告発状が札幌地検に提出された。
 告発人は348名(道内154名・道外194名)、告発人代理人の弁護士は438名(道内165名・道外273名)である。第1弾と同じ5名の弁護士が告発人代理人代表として名前を出している。私もその一人だ。
 被告発人は「たかすぎしんさく」と名乗る人物。2度にわたって北星学園に架電し、通話の内容を録音したうえ字幕や静止画像を交えて、ユーチューブに投稿するという手口。
 業務妨害を意図しての「電話突撃」という手法が右翼に定着しているという。これを略して「電凸」(でんとつ)。この用語もネットの世界で定着していると初めて知った。
 たかすぎしんさくの手口は「電凸」「ユーチューブ投稿」とを組み合わせたものだ。

続きを読む

2014/12/29

日弁連:教科書検定・採択に関する意見書  ]Vこども危機
☆ 教科書検定基準及び教科用図書検定審査要項の改定
  並びに教科書採択に対する意見書
2014年12月19日
日本弁護士連合会
 ☆ 本意見書について
 当連合会は、この度、「教科書検定基準及び教科用図書検定審査要項の改定並びに教科書採択に対する意見書」を取りまとめ、2014年12月19日付けで、文部科学大臣及び各都道府県教育委員会委員長宛てに提出いたしました。
 (※意見書全文はPDFファイルをご覧ください)
 ☆ 本意見書の趣旨
 2014年1月に改定された教科用図書の検定基準及び同年4月に改定された教科用図書検定審査要項は、国による過度の教育介入として憲法26条に違反し、子どもの学習権等を侵害するおそれがあるため、これらの各改定の撤回を求めるとともに、教科用図書の採択においては、子どもの学習権を保障するために、教師及び学校の意思を十分に尊重することを求める。

続きを読む

2014/12/29

「日の丸・君が代」問題等全国ネットの形成へ<その5>(24)  X日の丸・君が代関連ニュース
 <転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「新芽ML」の渡部です。
 ==================
  【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
 ==================
  東京五輪に 【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
 ======================
  弱い者いじめのデマゴギー政治家・橋下徹を倒そう!
 ==================


 ▲ 大阪での公明党の裏切りは、12月27日の「産経新聞」によると、
 「大阪維新の会が掲げる「大阪都構想」の設計図(協定書)議案について、来年2月の大阪府市両議会で維新が、公明党の賛同を得て可決させることで公明側と合意していた」。
 「大阪都構想法では両議会の承認後60日以内に大阪市民を対象とした住民投票を実施すると規定しており、来年4月の統一地方選で行われる大阪府市議選との同日実施も可能になる。」

続きを読む

2014/12/29

経産省前テントひろば応援団レター 東京地裁への陳述よりC  ]Xフクシマ原発震災
 ★ 人見やよい(福島県郡山市)
   滅びゆく恐竜(原発)を延命させるな


 私は福島県郡山市に住み、地元の情報紙に地域で活躍する人や団体のインタビュー記事を書く仕事をしていました。この仕事は30歳の頃から23年間続けてきましたが、原発事故後、地元の経済が冷え込み、今年の4月に休刊となりました。
 現在は、大阪に本拠地を置くNPOの、会員向け月報を作る仕事をしております。
 地元情報紙の関係では、脱原発運動をされている人たちを取材することもありました。福島県にいつの間にやら10基もの原発が建てられ、さらには軽水炉でプルトニウムを燃やすプルサーマル発電が行われようとしていることに危機感を持つようになって、自分でも強い関心を持って脱原発運動に加わるようになりました。
 特に2010年は、佐藤雄平前知事がプルサーマル発電の受け入れ容認に動いた年であり、しかも電源喪失事故やケーブル差し違え事故などの人為的な過失による事故が続き、このま芝では早晩、とんでもない大事故を引き起こすのではないかと、不安を抱くようになりました。

続きを読む

2014/12/28

福島みずほの国会大あばれ(2014/12/27号)  ]平和
  【今週のブログから】
 ◆ 戦争立法を出させない!


 2015年は、雇用の破壊と社会保障の切り捨て、そして、何よりも5月に戦争立法が出てくることを阻止する年です。
 衆議院議員選挙が終わり、4月12日の県議会議員選挙、政令市市議会議員選挙が終わり、26日に市議会議員選挙、区議会議員選挙が終わり、5月3日の憲法記念日が終わったら、18本ともいわれる戦争立法が出てくる予定です。
 安倍内閣は、7月1日、集団的自衛権の行使容認の閣議決定をしました。閣議決定だけでは、自衛隊を動かすことはできません。法律が必要です
 しかし、安倍内閣は、衆議院議員選挙前、4月の統一自治体議員選挙前に、法案を出すことをしません。議論が起きて、論点になり、与党に不利になると考えていると思います。それで、5月に法案が出てくるのです。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ