2015/2/3

2.28「日の丸・君が代」強制に反対するねりまの集会  X日の丸・君が代関連ニュース
  「日の丸・君が代」の押しつけから見える
 ◆ 憲法の危機


 日時 2015年2月28日(土)午綾2時〜4時30分
 会場 練馬区立区民・産業プラザ 多目的室1・2(ココネリ3階)
     西武池袋線・西武有楽町線・都営大江戸線練馬駅北口を左へ徒歩1分
 講師 巻美矢紀さん(憲法学者 千葉大教授)

 資料代 500円
 主催 練馬教育問題交流会

 今、日本国憲法は、第2次安倍政権のもとで進められている、原発推進政策、沖縄の米軍基地建設、特定秘密法の施行、集団的自衛権行使容認等の憲法無視・改憲へ向けた動きにより、戦後最悪の危機に直面しています。
 教育もまたしかり、戦前の軍国教育の復活ではないかというような全体主義的教育施策が次々と打ち出され、具現化されています。

続きを読む

2015/2/3

2015年労働運動の課題 雇用破壊法案3本  ]U格差社会
  成立・導入させたら暗黒の雇用社会に (週刊新社会)
 ◆ 悪魔の3法案
   ● 派遣法 ● 残業代ゼロ ● 金銭解雇

弁護士 棗 一郎

 2012年暮れの政権交代以来、暴走を続ける安倍自公政権は今年、雇用破壊立法政策を断行しょうとしている。
 労働者派遣法の全面自由化、新しい労働時間制度=新ホワイトカラー・エグゼンプション(労働時聞規制の適用除外制度)、そして解雇の自由化(金銭解消制度)である。このうち、前者2法案は、今年の通常国会で成立させるとしている。
 これが完遂されれば、戦後日本の労働者・労働運動が必死に勝ち取ってきた労働者保護ルール(規制)が徹底的に破壊されてしまう。日本の雇用社会を根底から覆す巨大な危機(メガ・クライシス)をもたらすことになるだろう。
 そうなれば、”奴隷労働時代”へ歴史を逆行することになりかねず、暗黒の雇用社会がやってくる。まさに、”悪魔の3法案”だ。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ