2015/2/6

処分撤回を求めて(339)  X日の丸・君が代関連ニュース
東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載・拡散歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

 ◆ 三次訴訟 都教委控訴/2つの集会のご案内

 ◆ 都教委の控訴は税金の無駄使い
 東京「君が代」裁判三次訴訟(原告50名)の東京地裁判決は、26名・31件の減給・停職処分を取り消しました。最高裁判決を踏襲して、戒告処分25件を容認したものの、過半数を超える原告の処分を取り消したのです。
 これに対して、原告団は、@憲法判断での前進、A戒告を含む全ての処分の取り消し、を求めて50名全員が東京高裁に控訴しました。都教委も1月29日付で控訴していることが判明しました。
 これまでも都教委は、10・23通達関連の裁判で、貴重な都民の税金をつぎ込み、控訴(高裁)→上告(最高裁)を繰り返してきましたが、2012年1月及び2013年9月の最高裁判決で6件の事件で合計32件の減給・停職処分が取り消しになっています。

続きを読む

2015/2/6

安倍首相は「有志国連合」の有力メンバーになりたかった  ]平和
 ◆古賀茂明氏が語る「I am not Abe」発言の真意 (日刊ゲンダイ)

 イスラム国の人質事件では、ほとんどの大メディアが安倍政権批判を控えている。そこにあるのは、「人質が殺されそうなときに足を引っ張るな」という情緒論だが、そんな中、敢然と、しかも痛烈な言葉で安倍首相を批判したのが、元経産官僚の古賀茂明氏(59)だ。
 「フランス人は『Je suis Charlie(私はシャルリー)』というプラカードを持って行進したけど、日本人は今、『I am not Abe』というカードを掲げる必要があると思う」
 テレビ朝日系の「報道ステーション」での発言に官邸は激怒、ネトウヨたちは大騒ぎとなった。一方、「よくぞ言った」という支援の輪も広がりつつある。古賀氏が改めて"過激発言"の真意を語った。

続きを読む

2015/2/6

日中友好と教育の自由のために〈中国通信417〉  
 ◆ 知っていますか、雑節 (節分・八十八夜・入梅・半夏生・二百十日・土用・彼岸など)

 皆様へ、 日中友好と教育の自由のために〈中国通信417〉を送ります。
 重複お許しください。ご意見ご批判をお願いします。転送OK。
 中国の24節気はしっかりと日本に伝わっている。日本には、さらにきめ細かな雑節(節分・八十八夜・入梅・半夏生・二百十日・土用・彼岸など)がある。
 中国では重視されている、今年の旧暦の正月・春節は2/19、そして元宵?(日本では小正月)もある。(近藤)

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  日本にも24節気があるんだって?!あなたの節気の読み方は正しいでしょうか。
 2014年09月03日 来源:人民网-日本?道原文:日本チャンネル
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 (日本語訳の簡約:近藤)

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ