2015/2/27

プロジェクトピースナイン 台東区区長選レポート 2月24日(火)  ]平和
 2月23日(月)から期日前投票、3月1日投票日:

  《今 言論・表現の自由があぶない! から》
 ◆ 違法工事現場で抗議活動
クリックすると元のサイズで表示します
路地一杯の大型ダンプ侵入を強行 ダンプ侵入時、歩道のない路地にはガードマン不在
この後、建設予定地の土を運び出した。

 高層マンション建設に適さない土の入れ替え=土壌改良作業は、本体工事の一環です。
 解体作業だと偽り、住民説明会でも説明していない工事を強行した株式会社グローブマネージメントと野村不動産に抗議!

 グローブマネージメントの関係者が、警察に通報し、現場に着た浅草警察署の警察官らは、かきうち候補の意見を一切聞かず、暴力によって候補を排除し、ダンプが工事現場に侵入するよう誘導しました。
 かきうち候補が携帯電話で、台東区住宅課伊東課長に対し、課長が現場に来て工事現場を見て、解体工事ではないことを確認し、マンション建設の本体工事をただちに中止させるよう求めるも、現場に来ませんでした。

続きを読む

2015/2/27

卒業式・入学式を前に 職場のとりくみのための資料集から@管理職への質問・意見  X日の丸・君が代関連ニュース
 「日の丸・君が代」強制反対!「戦争できる国民」作りには手を貸せない。
 私たちは、今、歴史の岐路に立っている。思想・良心の自由、教育の自由を守るために、自ら声を挙げよう。

 ◎ 職場でのとりくみ ―管理職への質問・意見(例) ―

 = 命令・処分は教育にふさわしくない =
 ★1 2003年に「10.23通達」が出されるまで、校長先生から「職務命令」という言葉を聞いたことがありません。命令など出さなくても、授業も行事も円滑に行われていました。今でも、職務命令書を手渡されるのは卒・入学式や周年行事だけです。なぜ、こうした行事に限って、わざわざ職務命令を出すのですか。

 ★2 都教委は、各学校の校長先生が自分の判断で職務命令を出していると主張しています。校長先生は、なぜ職務命令を出すのですか。ご自分の言葉で説明してください。

続きを読む

2015/2/27

基本的人権が教育で蔑ろにされている  ]Vこども危機
 ◆ 進む!教育の荒廃 東京・板橋で集会 (週刊新社会)

 15年卒業式・入学式を前に「日の丸・君が代」強制に反対!板橋のつどい2015が、1月31日、東京・板橋区内で開かれた。
 集会は、04年の都立板橋高校での藤田元教諭に対する威力業務妨害事件のでっち上げ事件など、この問題を教員だけの問題にしない取組みとして05年以来教員、市民が連帯して取り組まれてきた。
 冒頭、開会の挨拶に続き、「教育再生」の流れについて事務局から報告され、講演は、「2015日本の教育を考える」と題して、千葉大学文学部教授の三宅晶子さんが行った。
 現場からは、「君が代」不起立による減給等の不当処分攻撃を受けている田中聡史教諭、都立高校の教育現場について大能清子教諭、高校で行われている宿泊防災訓練に関与・する自衛隊の問題を取り組んでいるふえみんの中森圭子さんがそれぞれ報告した。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ