2015/3/31

処分撤回を求めて(345)  X日の丸・君が代関連ニュース
東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載・拡散歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

 ◆ <速報>都教委、卒業式処分/再処分を強行

 ◆ 卒業式処分及び再処分に断固抗議する! 処分者数延べ465名に

 3月26日、東京都教育委員会(都教委)は第5回定例会で、
 @卒業式での「君が代」斉唱時の不起立を理由に1名の教職員(特別支援学校)の懲戒処分(減給10分の1・1月)を決定し、本日30日処分発令を強行しました。
 Aまた、26日の都教委決定に基づき、東京地裁判決(1月16日)で減給処分が取り消され、都教委自ら控訴を断念し判決が確定した原告21名の内、現職9名の再処分を企み、そのうち1名(3月31日付退職予定者)に、本日30日、改めて戒告処分を発令(再処分を発令)しました。

続きを読む

2015/3/31

「土肥裁判」上告棄却抗議集会のお知らせ  Y暴走する都教委
不当!上告棄却!
最高裁による土肥裁判の上告棄却に抗議します!
★ 「学校に言論の自由を裁判」上告棄却抗議集会 ★
・・・開催のご案内・・・

 2月17日、長い間待った結果は「上告棄却」!無念の一言です。
 2009年6月4日から5年8ヵ月多大なるご支援をいただきました皆様にご報告をしたいと思います。ぜひお集まりください。

 ◆ 日時:4月27日(月)19:00開始(18:30開場)
 ◆ 場所:千代田区立日比谷図書文化館大ホール
      (日比谷公園内・各地下鉄出口より徒歩3分程度)
 ◆ 入場無料

続きを読む

2015/3/31

高槻市教委へ卒業式についての要望と質問  X日の丸・君が代関連ニュース
  《山田さんを支える会ニュース から》
 ◎ 教育委員会への要望と質問


 山田さんを支える市民の会では、一昨年、昨年につづき、高槻市教委に以下の要望書と質問書を3月2日、和田市会議員をはじめ6名で提出しました。以下、その「今年度の卒業式について(要望書と質問書)」です。

 2015年3月2日
◎ 今年度の卒業式について(要望書と質問書)

 今年も卒業式の季節がめぐってきました。子どもたちにとって、それは、新たな希望に向けて羽ばたく門出のときであり、保護者にとっても、豊かな子どもに育んでいただいた教職員・関係者のみなさんへの感謝と成長を歓びあうときでもあります。
 しかしながら、子どもたちが希望を抱いて羽ばたいていこうとしている卒業後の社会は今、きな臭さが漂い始め、戦争の影が急速に忍び込み始めてきています。

続きを読む

2015/3/30

学校現場に押し寄せてくる「戦争をする国」へと向かう動き  X日の丸・君が代関連ニュース
 ★ 処分発令抗議・該当者激励四者総決起集会 3月31日(月)
   13:30 全水道会館5F中会議室(JR水道橋駅東口・都営三田線水道橋)


 ◆ 都立高校は今

 3月10日、朝の打ち合わせで校長が「今日は東京大空襲70年で、明日は東日本大震災の日だから半旗を掲揚します。」と言った。「大空襲・大震災」と「日の丸」、直接つながるはずのないものを「だから」という言葉でつなげる乱暴さにまず驚いた(校長の教科は日本史です)。
 昨年まではこんなことはなかったはずだと思って調べてみたら、恐ろしいことがわかった。なんと、3月10日については、生活文化局文化振興部長→総務部長→教育庁都立学校教育部長→都立学校長という流れ、3月11日については、閣議了解→内閣官房長官→文科省→各都道府県教育委員会→教育庁総務部→都立学校長という流れで、半旗の掲揚・黙祷が指示されたのだった。

続きを読む

2015/3/30

31日、都教委糾弾ビラまき「東京都の教育委員たちは?」  \増田の部屋
皆様
 おはようございます。犯罪都教委&1悪都議(2悪はすでに消滅)と断固、闘う増田です! これはBCCでお知らせしています。重複、長文、ご容赦を。
 東京都学校ユニオン月末恒例の都教委糾弾ビラまきを、3月31日(火)8:00〜9:00、都庁第二庁舎前で行います。
 以下、ビラの一面内容をご紹介します。どう見ても「人格が高潔」とも「識見を有する」とも、到底、思えない人物たちが都教委の無法地帯教育行政を担ってくれているのです・・・

 ************************
 ◆ 東京都の教育委員たちは、「人格が高潔」? 「識見を有する」?
 ★ 「公開の教育委員会では意見が言えない」都の教育委員たち
 当組合は、前回配布都庁前ビラ(15年2月)で、都教委が2013年6月13日の教育委員懇談会の資料を完全非開示とした事実を伝え、「都教委に疚やましいところがなければ、開示せよ」と主張しました。

続きを読む
タグ: 増田都子

2015/3/30

根津公子の都教委傍聴記(3/26)  Y暴走する都教委
 ◆  「君が代」不起立処分、なぜ傍聴できない?!

 3月26日の都教委定例会で、卒業式で「君が代」不起立をした田中聡史さん(不起立処分連続8回目)に対する処分が決定される。また、今年1月の最高裁判決で減給処分が取り消された現職の一人に対し再処分が決定されるということで、傍聴は抽選となった。
 公開議題は、議案が「来年度教科用図書選定審議会の諮問事項について」、報告が「コミュニティ・スクールの設置状況について」のみ。

 ◆ 「来年度教科用図書選定審議会の諮問事項について」
 都(道府県)教委は義務教育諸学校において使用する教科書の採択にあたり、区市町村教委や校長の教科書採択事務について指導・助言・援助を行わなければならないと決められている(教科書無償措置法)。そのために、毎年度、審議会の設置が義務付けられていて、今日の議案は来年度の審議会で諮問してもらうことが提案された。

続きを読む

2015/3/30

「日の丸・君が代」問題等全国ネットの形成へ<その5>(65)  X日の丸・君が代関連ニュース
 <転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「新芽ML」の渡部です。
 ==================
  【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
 ==================
  東京五輪に 【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
 ======================
  弱い者いじめのデマゴギー政治家・橋下徹を倒そう!
 ==================


 まず、一昨日(3月26日)の、控訴審(結審)での▲ 河原井さんの「陳述書」を紹介します。
 (・・・・)は略の部分です。途中解説< >や注(*〇)も入れました。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ・・・2003年に、石原教育行政のもとで「教育の自由」や「教育活動の命」「論議すること」を根底から崩壊させる激震が走りました。

続きを読む

2015/3/29

「日の丸・君が代」問題等全国ネットの形成へ<その5>(64)  X日の丸・君が代関連ニュース
 <転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「新芽ML」の渡部です。
 ==================
  【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
 ==================
  東京五輪に 【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
 ======================
  弱い者いじめのデマゴギー政治家・橋下徹を倒そう!
 ==================


 まず、昨日(3月26日)の、▲ 控訴審(結審)での根津公子さんの「陳述書」から紹介します。
 ここでは、最高裁が河原井さんの加重処分は取り消しながら、根津さんの加重処分を取り消さなかった理由としている過去の行為について、根津さんは丁寧に説明しています。
 この「陳述書」を読まれれば、根津さんの行為は決して処分されるような内容のものではなく、学校の生徒・教職員・保護者の考えや気持ちを代表し、民主教育を守ろうとした勇気あるものであったことがわかります。

続きを読む

2015/3/29

河原井さんと根津さんの控訴審最終意見陳述(3)  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 教育にとって一番大切なものは何か? (レイバーネット日本)
   〜「河原井・根津『君が代』処分取り消し訴訟」が結審
佐々木有美

 教育にとって一番大切なものは何か、そんなことを考えさせられた結審だった。
 3月26日、河原井・根津「君が代」処分取り消し訴訟(2007年度事件分)は控訴審の結審を迎えた。一審判決は、根津公子さんの停職6ヶ月は是認されたが、河原井純子さんの停職3ヶ月は取り消し。ただし損害賠償は棄却された。
 満杯の傍聴席の前で二人の意見陳述が行われた。
 根津さんは一審判決で、1994年の「日の丸」降ろし事件を、処分適法の一つの根拠とされた。「学校の起立と秩序」を害したというわけだ。彼女は陳述で、東京都の人事委員会審理での同僚・保護者の証言を紹介しながら、「学校の起立と秩序」を害したのは実は校長であったことを立証した。

続きを読む

2015/3/29

学校がいなかった「民主主義を取り戻せ!安倍政権NO!3/22大行動」  ]平和
 ◆ 「民主主義を取り戻せ!安倍政権NO!3/22大行動」雑感
T.T.0531(千葉高教組市川支部「ひょうたん島研究会」)

クリックすると元のサイズで表示します
「安倍政権NO!」 《撮影:gamou》

 3月22日(日)の午後、「民主主義を取り戻せ!安倍政権NO!☆0322大行動」に参加した。この「大行動」、具体的には日比谷野音での「大集会」、日比谷公園から国会に向かう「巨大請願デモ」、国会議事堂周辺の「国会大包囲」の3つの部分からなる。
 「請願デモ」には野音に入れなかった人だけが行け−ということなので、ぼくは「大集会」に参加した後、「大包囲」を行なうため、直接議事堂に向かった
 「大集会」では冒頭、主催者を代表して、「首都圏反原発連合」のミサオ・レッドウルフが挨拶をした。その中で、彼女は、次のようなことを言った。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ