2015/3/21

「日の丸・君が代」問題等全国ネットの形成へ<その5>(58)  X日の丸・君が代関連ニュース
 <転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「新芽ML」の渡部です。
 ==================
  【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
 ==================
  東京五輪に 【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
 ======================
  弱い者いじめのデマゴギー政治家・橋下徹を倒そう!
 ==================


 ▲ 大阪では「君が代」不起立者への事情聴取が行われています。
 以下に紹介するのは、事情聴取で「顛末書」を書くように指示された
 大阪市立A中学校のB先生が書いた「上申書」(2)というものです。
 なぜ、「上申書」(2)というものを書いたのかは、読まれれば理解されます。

 この「上申書」(2)は、極めてしっかりした内容を持ったもので、日本の社会と教育が急速に戦時体制化しつつある現在、それに抗して行動した教員の良心の叫びです。
 是非、多くの人々に読んで頂きたいと思い以下に紹介します。
 またどんどん広めていただきたいと思います。

続きを読む

2015/3/21

ひめゆり生存者高齢化で、戦争体験証言講話終了  ]平和
 ◆ ひめゆり、最後の語り

 太平洋戦争末期の沖縄戦で、看護活動に動員され半数以上が亡くなった「ひめゆり学徒隊」による講話が、今月末で終わる九人の証言者は全員八十代で、活動の継続が難しくなった。戦争の記憶をどう伝えていくかー。「ひめゆり平和祈念資料館」(沖縄県糸満市)では、若い世代が証言をつないでいく準備を進めている。

 ◆ 月末終了 若手に託す
 「私にとって体験を語ることは、失った仲間を弔うことでもあった」。二月上旬の資料館。島袋淑子館長(87)は東京都内の高校生約百人に語り掛けた。
 当時十七歳で、一九四五年三月下旬から、同県南部の壕で負傷兵の看護や食事作りをした。壕の中は腐乱臭などが充満し、手や足を失った兵隊が「水をくれ」とうめく声が一日中響いた。

続きを読む

2015/3/21

反原発世論が国・経産省の早期撤去攻撃を跳ね返した  ]Xフクシマ原発震災
 ▼ 東京高裁:経産省前テント撤去の「仮執行」停止を決定!

 皆さん
 経産省テントひろばからの報告です。
 今日(3・18)13時過ぎ、東京高等裁判所は、経産省前テント(強制撤去)仮執行停止決定を下しました。2・26地裁判決と抗議・報告集会から20日余り、緊急記者会見、全国アピール、テント防衛対策、弾圧対策、右翼対策、控訴、仮執行停止申し立て、保証金集め、と緊迫した闘いの中で生まれた画期的な成果です。

 テント設置から3年半が過ぎ、既に4人が倒れ、つい先日も撤去への緊張が高まる中、泊り当番が倒れました。
 全ての仲間の皆さん! テント広場、同弁護団、同事務局、同応援団、福島、原発立地で闘う方々はじめ、国内外すべての反原発を願う人々の総結集した力と世論が、国・経産省の早期撤去攻撃を跳ね返したのです。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ