2015/3/29

「日の丸・君が代」問題等全国ネットの形成へ<その5>(64)  X日の丸・君が代関連ニュース
 <転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」・「新芽ML」の渡部です。
 ==================
  【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
 ==================
  東京五輪に 【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
 ======================
  弱い者いじめのデマゴギー政治家・橋下徹を倒そう!
 ==================


 まず、昨日(3月26日)の、▲ 控訴審(結審)での根津公子さんの「陳述書」から紹介します。
 ここでは、最高裁が河原井さんの加重処分は取り消しながら、根津さんの加重処分を取り消さなかった理由としている過去の行為について、根津さんは丁寧に説明しています。
 この「陳述書」を読まれれば、根津さんの行為は決して処分されるような内容のものではなく、学校の生徒・教職員・保護者の考えや気持ちを代表し、民主教育を守ろうとした勇気あるものであったことがわかります。

続きを読む

2015/3/29

河原井さんと根津さんの控訴審最終意見陳述(3)  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 教育にとって一番大切なものは何か? (レイバーネット日本)
   〜「河原井・根津『君が代』処分取り消し訴訟」が結審
佐々木有美

 教育にとって一番大切なものは何か、そんなことを考えさせられた結審だった。
 3月26日、河原井・根津「君が代」処分取り消し訴訟(2007年度事件分)は控訴審の結審を迎えた。一審判決は、根津公子さんの停職6ヶ月は是認されたが、河原井純子さんの停職3ヶ月は取り消し。ただし損害賠償は棄却された。
 満杯の傍聴席の前で二人の意見陳述が行われた。
 根津さんは一審判決で、1994年の「日の丸」降ろし事件を、処分適法の一つの根拠とされた。「学校の起立と秩序」を害したというわけだ。彼女は陳述で、東京都の人事委員会審理での同僚・保護者の証言を紹介しながら、「学校の起立と秩序」を害したのは実は校長であったことを立証した。

続きを読む

2015/3/29

学校がいなかった「民主主義を取り戻せ!安倍政権NO!3/22大行動」  ]平和
 ◆ 「民主主義を取り戻せ!安倍政権NO!3/22大行動」雑感
T.T.0531(千葉高教組市川支部「ひょうたん島研究会」)

クリックすると元のサイズで表示します
「安倍政権NO!」 《撮影:gamou》

 3月22日(日)の午後、「民主主義を取り戻せ!安倍政権NO!☆0322大行動」に参加した。この「大行動」、具体的には日比谷野音での「大集会」、日比谷公園から国会に向かう「巨大請願デモ」、国会議事堂周辺の「国会大包囲」の3つの部分からなる。
 「請願デモ」には野音に入れなかった人だけが行け−ということなので、ぼくは「大集会」に参加した後、「大包囲」を行なうため、直接議事堂に向かった
 「大集会」では冒頭、主催者を代表して、「首都圏反原発連合」のミサオ・レッドウルフが挨拶をした。その中で、彼女は、次のようなことを言った。

続きを読む

2015/3/29

地元住民に業務命令:「現場に行きたくない」という沖縄県国公組合員の声  ]平和
  労働情報【沖縄現地レポート】辺野古新基地建設を強行
 ◆ 24時間の住民監視職員の負荷も限界
米倉外昭(teamrodojoho)

 日本政府が新基地建設を強行している沖縄県名護市辺野古で、国家公務員たちの悲痛な叫びが上がつている。
 キャンプ・シュワブのゲート前での反対住民らの監視・抗議行動は、深夜の資材搬入などに対処するため24時間態勢となった。
 これに対応するとして、沖縄総合事務局北部国道事務所職員は2月26日から24時間態勢の監視を命じられた。
 総合事務局開発建設労働組合(開建労)によると、午前9時、午後3時、午後9時交代の3交代制で、国道事務所に4〜5人、現場に4〜5人が常時張り付き、30分ごとに資料を作成し総合事務局経由で国土交通省に送らされているという。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ