2016/2/29

アベを倒そう!(66)  X日の丸・君が代関連ニュース
 ==================
  【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
 ==================
  東京五輪に 【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
 ==================
  対米従属で「世界征服」を夢想するデマゴギー政治家安倍首相を倒そう!
 ======================


 ▲ 大阪の中学校教員Mさんの闘いの続報です。一部(中略)とさせてもらいました。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 「君が代」起立・斉唱職務命令取り消しの申出(2月22日付)に対する回答の報告
 大阪市立学校教諭 M
 昨日(2月26日)、学校長より、私の「君が代」起立・斉唱職務命令取り消し申出に対する口頭回答がありました。
 昨年同様、「取り消さない」「条例並びに教育長通知に基づいた職務命令なので問題ないと考えています」というものです。
 この口頭回答は、大阪市教委事務局と相談のうえでの回答だということでした。

続きを読む

2016/2/29

非正規労働者が多い会社ランキング  ]U格差社会
 ◆ 最新!「非正社員の多い会社」ランキング (東洋経済オンライン)
クリックすると元のサイズで表示します

 パート、アルバイトや派遣で働く非正規労働者の数が高止まりしている。総務省の労働力調査によれば、非正規で働く人は昨年12月で2038万人。全雇用者の38%と10年前の30%前後から増えている。2014年11月に初めて2000万人を突破。その後、さまざまな産業で人手不足が指摘されても、なかなか正社員は増える傾向にない。

 東洋経済オンラインは昨年に続き、上場企業で働く非正規社員の実態を調査した。その実態を探るカギの一つが、上場企業が発行する有価証券報告書(有報)にある。有報にはいわゆる「非正規社員」が「臨時従業員」として規定され、その数が全従業員数の1割以上を占める場合、年間の平均人員を開示することが義務付けられている

続きを読む

2016/2/29

日本郵便の変質(中)  ]U格差社会
 ◆ 郵便局は巨大な物流センターに (週刊新社会)

 ◆ 縮む郵便、膨らむ物流
 2015年の数字では、宅配便の個数は業界全体で5年前より15%も増え、メール便も5%伸びた。2015年3月期、宅配便は36億個強、メール便は54億通強である。合わせて90億個を超す。
 一方郵便物の総量は2001年の267億250.0万通が2013年には185億7100万通と30%近く減ってきた
 新東京局の2階は特殊郵便(速達・書留)と小型通常郵便物を扱うけれど、書留の作業スペースが開局時より狭められるなど、時間帯によっては閑散感が漂う。
 さらに1階に降りると、ここは輸送業務に加えて大型郵便及び荷物を扱うスペース。アマゾンの区分作業場もあれば、業者向けの窓口からはカタログやらの郵便物ならざる荷物が板に盛られ、ラップにくるまれて大量に搬入されてくる。それらをフォークリフトでJRのコンテナ等に積み込む作業は、郵便局というより巨大な物流センターである。

続きを読む

2016/2/28

東京都が4校の定時制課程廃止を打ち出す  Y暴走する都教委
 ◆ 「生徒や卒業生の声を聞いて」 (週刊金曜日)
永尾俊彦・ルポライター

 東京都教育委員会は、2月12日の定例会で、都立高校4校の定時制廃止を含む都立高校改革の新実施計画を決めた。
 廃止されるのは、小山台(品川区・昨年5月1日現在の生徒数154人)、雪谷(大田区・同41人)、江北(足立区・同180人)、立川(立川市・同301人)だ。生徒募集をやめるのは早ければ2018年度からになる。
 廃止の理由は、
  @正規雇用で働きながら学ぶ生徒は1965年度の88・3%から15年度は3・3%にまで減っている
  A募集人員に対する在籍生徒の割合が年々低下し、15年度は68・6%にとどまっている一方、小中学校時代に不登校を経験した生徒などを受け入れるチャレンジスクール(単位制・三部制)の応募倍率は15年度は1・66倍、昼夜間定時制高校(単位制・昼夜間多部制)が1・77倍で入学希望に十分応えられていない

続きを読む

2016/2/28

アベノミクスでやせ細る家計と賃金  ]U格差社会
 ◆ 安倍首相「日本経済の基礎的条件=ファンダメンタルズは良好」
   →事実は民主党政権時の3分の1以下のGDP伸び率、
| editor


 アベノミクスで良好なのは内部留保・役員報酬・自民党への献金だけ
クリックすると元のサイズで表示します

 昨日(2016/2/14)、GDP伸び率(2015年10−12月期)が前期比マイナス0.4%、年率に換算してマイナス1.4%と、2期ぶりにマイナスとなったことについて国会で問われた安倍首相が、NHKの報道によると次のように答弁したとのこと。
「総合的に踏まえると、日本経済の基礎的条件=ファンダメンタルズは良好であり、その状況に変化があるとは認識していない」「今後は、雇用・所得環境の改善が続くなかで、各種政策の効果もあって、景気は緩やかな回復に向かうと見込まれる」(NHKニュース 2月15日 19時27分)


続きを読む

2016/2/28

29日から4週間、国連人権理事会開催  Z国際人権
 ◆ グランサコネ通信16−03 (前田朗Blog)

 25日、国連人権理事会諮問委員会は、今後取り上げるべき議題の案について検討した。
 韓国のソー委員は、地域的人権メカニズムを提案している。欧州人権条約と人権裁判所のように、米州やアフリカにはメカニズムが出来ているし、東南アジアも進展中。これらの理論的実践的成果を研究する課題である。
 もちろん、東アジアにそういうメカニズムが全くないことが主眼。オカフォル委員、ザン委員(中国)をはじめ数人の委員が賛成意見を次々と。諮問委員会としてはまとまるだろう。ただ、人権理事会が認めないと実際には動けない。
 他に、社会権と持続可能な発展など、いくつかの案が出されていた。ジーグラー委員は文化遺跡の破壊を提案していた。

続きを読む

2016/2/27

都庁前恒例の月末都教委糾弾ビラまき  \増田の部屋
 ◆ 都教委よ、育鵬社「教科書 採択理由」、説明責任を果たせ!

皆様
 こんにちは。増田です。これはBCCでお送りしています。重複・長文、ご容赦を!
 昨日〔25日〕早朝、都庁前で恒例の月末都教委糾弾ビラまきを、以下内容で行いました。
 大阪市や呉市で育鵬社教科書採択時に不正行為があったのではないかという証拠等が報道されていますし、育鵬社が6市の教育長に検定中の教科書を見せたりしていたとか、報道されています。
 しかし、なにしろ、都教委の場合は1秒の議論もなく、匿名投票で「はいっ、育鵬社教科書に決まりっ」!? で、「委員の意見の聞き取り記録、無し」「HP上の異例の注記に関する会議記録、無し」なのですから、「検証」のしようがなく…「検証」し得ないように、文書を作成していないのですけど…

 都教委の狡猾さのレベルは、他教委の追随を許さぬほど高くそびえたっている(笑)と言えるかも…

続きを読む
タグ: 増田都子

2016/2/27

放射能ゴミは東電の所有物、「無主物」ではない  ]Xフクシマ原発震災
 ▼ 原子力緊急事熊宣言のまま5年 (週刊新社会)
   何も罰せられぬ加害者と分断される被害者
小出裕章(元京都大学原子炉実験所助教)

 ▼ 5年も続く「緊急事態」
 福島第一原子力発電所事故は東北地方・関東地方の約1万4000平万キロメートルの土地を放射線管理区域にしなければいけない汚染を生じさせました。
 その主犯人であるセシウム137は総量で2・4ペタベクレルです。それを重量に換算すれば、750gにしかなりません。
 「放射能は五感で感じられない」とよく言われます。「放射能」とはもともとは放射線を放出する能力を意味する言葉ですが、日本ではその言葉を「放射性物質」を表すためにも使ってきました。放射性物質はそれが物質であるため、重さもあれば、形もあります。触ることもできるはずだし、場合によっては匂いだってあります。
 なぜ「放射能は五感に感じられない」と言われるかといえば、五感に感じられるほど放射能があれば、人間は簡単に死んでしまうからです。

続きを読む

2016/2/27

TPP協定文書の正しい読み方 富の収奪に手を貸すだけの合意  ]U格差社会
 2月4日に署名式が行われ、発効にまた一歩近づいたTPP。国内メディアは好意的に報道していますが、メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』ではこの協定を「アメリカ流のグローバリゼーションを唯々諾々と受け入れ、日本国民からの富の収奪に手を貸すだけ」と手厳しく批判しています。

 ◆ タフ交渉を自賛する甘利氏が残したTPPの恐怖 (まぐまぐニュース!)

 2月4日の署名で条文が確定したTPP協定。日本語の仮訳が出たので目を通した。付属書を含め3,000ページ近くもあるうえ、やたら言葉の定義や、同じような文言ばかりで、読むのがおそろしく苦痛だった。
 くらくらする頭に、口利き疑惑で辞任した甘利明の顔がちらついた。昨年10月5日、TPP交渉の大筋合意にこぎつけた甘利担当大臣はアトランタの会場で大口をたたいていた
 「米国に対してモノを言えるのはやはり日本が一番なので、かなり私も直接に色々なことを申し入れたし、それはある部分、他の国を代表している言葉にもなった…」

続きを読む

2016/2/26

「日の丸・君が代」の強制は直ちにやめるべきです  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 「君が代」の強制/子どもたちの思い押しつぶすな (しんぶん赤旗)

 卒業式のシーズンが近づきました。子どもたちが成長を確かめ合い、旅立ちをみんなで祝う式にしたいものです。ところが子どもたちの思いを押しつぶす現実があります。全員が壇上正面の「日の丸」を向く画一的な形式しか認めない。式の最中に校長が教職員の口元をチェックする。子どもたちにも「君が代」を大声で歌うよう強要する―。そんな異常ともいえる事態を引き起こしている「日の丸・君が代」の強制です。

 ◆ 思想良心の自由に反する
 「日の丸・君が代」については多様な意見がありますが、それらが日本の侵略戦争のシンボルとして使われたことは歴史の事実です。「日の丸」に向かって起立したくない、「君が代」は歌いたくないという人たちも当然います。国旗・国歌法成立時には政府も「強制はしない」と答弁していました。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ