2016/8/1

教育委員会秘密会高額ハイヤー代不正支出問題提訴  Y暴走する都教委
 ★ 8/2、10:00〜 第二次実教教科書裁判(第1回)、傍聴参加を!

皆さま
 こんにちは。増田です。これはBCCでお伝えしてます。重複・長文、ご容赦を!
 直近になってのお願いで、また、平日の午前中という時間で恐縮ですが、ご都合のつく方は、どうぞ「2、」にあります件名裁判の傍聴参加をお願いします!
 本日の都知事選で、極右ヘイト日本会議関係者が当選すれば、都教委はますます大きな顔をして、さらに暴走まっしぐらになるのではないかと憂慮しています。
 鳥越俊太郎氏への文春・新潮の誹謗記事は、なんとしても氏を落選させようとする黒い影の執念があるような…都民の皆様には、このような見え透いた悪宣伝に引っかからないように祈ります。

 **********************
 1、都教委による実教出版歴史教科書の選定禁止の通知は、違法だ!と、第一次提訴。

続きを読む

2016/8/1

岸田さん裁判「君が代」不伴奏の停職処分取消  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 処分乱発に歯止め:東京高裁
   〜都教委の"他事考慮"を断罪
(週刊新社会)
永野厚男・教育ライター

クリックすると元のサイズで表示します
一層前進した判決に喜びを語る岸田さん(中央)と高橋弁護士。司法記者クラブ

 定年退職直前の卒業式での"君が代"ピアノ不伴奏により、東京都教育委員会に停職の懲戒処分を受けた音楽専科教諭が、取消しなどを求めた裁判の控訴審で、東京高裁・菊池洋一裁判長は7月19日、都側に処分取消しを命じた上、今後の処分乱発に歯止めをかける判決を出した。
 岸田靜枝・元豊島区立小学校教諭(66歳)はクリスチャンの信仰上の理由等から"君が代"伴奏はできないと繰り返し表明したが、校長が職務命令を発出。予行時から別の教諭がピアノ伴奏し、2010年3月25日の式はその伴奏で進行したが、都教委は過去4回の不起立等の処分との累積で停職1か月処分を発令。岸田さんは現役最後の31日、欠勤扱いにされた。

続きを読む

2016/8/1

地震学の権威が提起する安全への重大な疑義をもみ消す原子力規制委員会  ]Xフクシマ原発震災
 ▼ 消された地震学者。
   〜原子力規制委員会がゴリ押しする「骨抜き」再稼働
(まぐまぐニュース!)


 「原子力ムラ」に完全支配された原子力安全・保安院をつぶし新たに誕生した原子力規制委員会ですが、体質は旧態依然のようです。
 関西電力が算定した大飯原発の「地震動」の評価について、「低く見積もり過ぎ」とした地震学の権威の新知見を「結論ありき」の理屈で全否定。これについてメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者・新 恭さんは、「原子力規制委員会は安倍政権と電事連の虜」だと厳しく批判しています。

 ▼ 島崎元委員の新知見を拒否する原子力規制委の旧体質
 原子力規制委員会は、やはり看板を付け替えただけで、中身は旧組織の体質をそのまま引き継いでいるようである。
 かつて、福島第一原発の国会事故調査委員会は調査報告書で、こう指摘した。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ