2016/8/2

東京「君が代」裁判三次訴訟最高裁判決報告(1)  X日の丸・君が代関連ニュース
  =東京「君が代」裁判・3次訴訟=
 ★ 不当な最高裁決定により裁判が終結 (リベルテ)
三次訴訟原告団事務局 鈴木 毅

 ★ 第三小法廷による突然の棄却(不受理)決定
 7月13日、弁護団あてに最高裁判所から一通の通知が届きましたが、その内容はA4用紙二枚弱に記された次のようなものでした。
主文
  本件上告を棄却する。本件を上告審として受理しない。上告費用及び申立費用は上告人兼申立人らの負担とする。
 理由
 1 上告について

 民事・事件について最高裁判所に上告をすることが許されるのは民訴法312条1項又は2項所定の場合に限られるところ、本件上告の理由は、違憲及び理由の不備をいうが、その実質は事実誤認若しくは単なる法令違反をいうもの又はその前提を欠くものであって、明らかに上記各項に規定する事由に該当しない。

2016/8/2

アベを倒そう!(146)<一歩前進二歩後退〜都知事選結果>  X日の丸・君が代関連ニュース
 ==================
  【僕、国歌歌わないもん】(石原慎太郎)
 ==================
  東京五輪に 【国旗も国歌も必要ない】(ビートたけし)
 ==================
  対米従属で「世界征服」を夢想するデマゴギー政治家安倍首相を倒そう!
 ======================


 ▲ 東京都知事選は開票直後、小池百合子候補の当選確実が出ました。
 そして、二番手は増田寛也候補で、野党統一の鳥越俊太郎候補は三番手でした。
 自公政権側が分裂選挙になったにも関わらず、このような結果になりました。
 この結果について考えを述べてみたいと思います。

 第一に、小池氏の勝利と安倍公政権への打撃です。
 今回小池氏は、安倍政権の意に反して立候補し、自民党は厳しい党内締め付けをし、安倍首相も増田候補の応援演説をしましたが、党内締め付けも安倍の応援もいずれも実らず、多くの自民党支持者は小池氏に投票しました。

続きを読む

2016/8/2

第二次実教教科書裁判(高額ハイヤー代不正支出問題)  Y暴走する都教委
 ◆ 8月2日(火)10時から東京地裁で都教委追及の裁判はこんなにオモシロイ!
   皆さま    高嶋伸欣です


 間際になりましたが、2日(火)朝10時から東京地裁606号法廷で開かれる東京都教育委員会追及の裁判の案内です。

 1 もともとは、都教委が実教版『高校日本史A・B』は都立高校で使わせないように権限行使をしたのは不当だとして提訴をしたのが発端でした。その過程で、都教委が開催日時を公開している会議への委員の送迎にハオヤーを使用するという内規を07年4月にお手盛りで作っていたことを、私たちが把握しました。

 2 しかも、実教の上記教科書排除の方針を事実上決めた会議(懇親会)は、「(公開の)定例会はありません」と教委のHPで告知して、ハイヤー使用の条件を欠いていたのに、高額のハイヤー代を支出していたことが、情報開示請求によって把握できました。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ