2016/8/5

地裁今治支部判決を伝える新聞記事  ]Vこども危機
  =市民団体の教科書会議傍聴拒否=
 ★ 今治市に賠償命令
(愛媛新聞)


 今治市教育委員会の会議傍聴を拒否されたのは違法として、市民団体「えひめ教科書裁判を支える会」の奥村悦夫共同代表が2日までに、市に慰謝料3万円の支払いなどを求め松山地裁今治支部に提訴。2日に判決があり、古市文孝裁判官は「傍聴の自由を違法に侵害した」として市に1方円の賠償などを命じた。

 判決によると、奥村共同代表は2014年8月29日、市教委が開始10分前に傍聴受け付けを締め切った教科書採択会議を傍聴しようと会場の波方公民館に開始5、6分前に到着。席も空いているとして受け付けを求めたが拒まれた
 古市裁判官は、住民が会議を傍聴する自由は尊重されるべきだとする一方、円滑な運営のための制限は正当と認定。

続きを読む

2016/8/5

教育委員会の傍聴は国民の「知る権利」認定  ]Vこども危機
 ★ 愛媛:教科書採択傍聴拒否-国家損害請求−勝訴

皆さま
 増田です。ちょっと、嬉しいニュースです!
 私たちの第二次実教教科書裁判の全国原告の一人、愛媛教育裁判を闘っている奥村悦男さんが、小さな、大快挙!!をあげました!
 この判決文は「傍聴の権利」=「知る権利」について、都教委の秘密会の不当性・違法性に関連して使えるかもしれません!

 ***************
 愛媛の奥村です。 転送歓迎
 ----------------------
 何度か、裁判の案内を送りました、
 教科書採択傍聴拒否-国家損害請求の判決が、昨日ありました。
 判決内容は、下記のように、勝訴です。
   1,被告は、原告に対して、1万円・・・・支払え
   3,訴訟費用は、これを3分し、その1を被告の負担とし、その余を原告の負担とする。

続きを読む

2016/8/5

練馬区子ども議会 子どもの提案に教育長ら大人の半数が居眠り  Y暴走する都教委
  =子ども議会傍聴記=
 ● 理事者ってこんなのでいいのでしょうか?
練馬平和委員会

 2016年8月1日(練馬区のお誕生日だそうです)
 目的:子どもたちが日ごろ疑問に思っていることや希望など、豊かな感性から出された意見を区が聞き取り、区政に反映させる機会です。
 とありますが・・・理事者の実態は
クリックすると元のサイズで表示します

 こどもの提案も上の空です。写真にある副区長もず~と爆睡

 選挙の開票作業の影響でしょうか?
 子どもの前で居眠り続く
 区民の声に耳を貸すはずの“立派”な理事者の姿勢って・・・
 居眠り理事者31名中14名 なんと河口浩教育長もこっくりさん
 調べてください。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ