2016/8/9

東京「君が代」裁判三次訴訟最高裁判決報告(3)  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◎ 個人はなぜ尊重されないのか (被処分者の会通信)
三次訴訟原告団代表 岡山輝明

 私達の裁判は、2010年3月の提訴以来、被処分者の会事務局の皆さんのご協力をはじめ、たくさんの方々の裁判傍聴やカンパ等々、また昨年12月の高裁判決の後、上告してからは全国からの署名や要請行動への参加など、厚いご支援に支えられてきました。感謝に堪えません。有り難うございました。
 私達は、50人の原告の内、高裁判決までで勝利した26人の減給・停職の処分取消では問題が解決しないと考え、残る戒告処分の取消と、停職、減給、戒告の全ての懲戒処分に対する損害賠償を求めて上告しました。しかし、別稿の植竹先生のご報告のとおり、いずれも認められませんでした。

続きを読む

2016/8/9

叫ぶ石の会、大阪高裁中村裁判長宛に要望書  X日の丸・君が代関連ニュース
2016年8月8日
 大阪高等裁判所 中村哲裁判長 への要望書
奥野さんを支える叫ぶ石の会
支援学校の君が代不起立応援団

◎ 人権尊重の立場での判決を求めます!

 奥野泰孝さんの減給処分取消請求裁判について、控訴理由書、陳述書、準備書面、意見書その他のすべての書証をしっかり読んでいただいて、正義は奥野さんにあり!との判決をお願いします。
 なぜなら、大阪地裁内藤判決(2015.12.21)は以下の点で、重大な誤りを犯し、違憲性すら認められるからです。
 つまり、内藤判決は
 第一に、最高裁判例(2012.1.16最判など)を簡単に踏みやぶっています。「戒告」をこえた重い処分「減給」を容認しました。

 第二に、出されてもいない職務命令(式終了まで式場に入るな)に違反したと言っています。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ