2016/8/15

増田都子富山講演への韓国高校生らの熱い感想  \増田の部屋
  =2016年8月5日〜9日 韓日青少年平和交流団、北陸訪問=
 ◆ 8月5日記念講演「日本における『歴史偽造』勢力との闘い」(増田都子)を聞いて


 ○韓国側、高校生
 1
 今日、都子先生の講演を通して、「その日」の事件のことを初めて知りました。今頃になってこういうことを知り、申し訳ない気もして、また今日になったとしても、知らせてくれて本当にありがとうございます。
 10年間一生懸命闘って下さっている先生のために、生徒である私ですが、少しでもお手伝いしたいと思いました。
 私は学校で第2外国語として日本語を学んでおり、2学期が始まると「日本」に対して発表授業の日程があります。私はその発表で、先生の現在までも進行中である正しい闘争について紹介し、多くの友人たちに知らせるつもりです。
 先生、この間の労力が必ず補償を貰えることを望みます。
 (日本語で) 先生、頑張って下さい。
 (こんな表現方法でよいのかわかりませんが、文字通り力を出して!!!)

続きを読む
タグ: 増田都子

2016/8/15

右翼の醜い腐ったヘイトスピーチこそ日本の恥  \増田の部屋
 ◆ 韓日青少年平和交流団で富山に来た
   韓国の高校生たちの感想とヘイトスピーチ


皆さま
 こんばんは。増田です。これはBCCでお送ります。重複、長文、ご容赦を!
 富山の大企業・不二越は戦時中、13歳ぐらい〜の韓国の少年少女たちを強制連行し…就業詐欺に当たりますが…奴隷のように働かせながら敗戦で賃金未払いのままなので、今は高齢のハルモニとなられた方々に払うように運動※をしている方たちがいます。
 ※http://fujisosho.exblog.jp/
 「第二次不二越強制連行・強制労働訴訟を支援する北陸連絡会」
   第二次不二越強制連行・強制労働訴訟を支援する北陸連絡会です。...

 そこで添付のように講演を頼まれまして、8月5日から8日まで富山に行ってきました。5日の私の話について感想を参加者に書いてもらいました(添付=リンク)

続きを読む
タグ: 増田都子

2016/8/15

ヘイトクライム事件、真っ先にカウンター・メッセージを発信するべきは安倍首相であった  Z国際人権
 ◆ メッセージ犯罪としてのヘイト・クライム(津久井やまゆり園事件) <前田朗ブログ>

 1.相模原の津久井やまゆり園事件から一週間が過ぎた。当日、毎日新聞から電話取材を受けて「ヘイト・クライムの可能性がある」と話したところ、7月27日朝刊に「憎悪犯罪の可能性高い」という記事になった。30日のTBS報道特集でも同じコメントを放映してもらった。ほかにもいくつか電話取材を受けたので、これから掲載されるかもしれない。31日のNHKニュースでも、ある社会学者が「ヘイト・クライムだ」と述べていた。

 2.ヘイト・クライムはもともと人種、民族、皮膚の色、宗教などの動機による暴力犯罪を指して用いられてきた。その後、ジェンダー、セクシュアル・アイデンティティ、障害などにも広がってきた。障害差別によるヘイト・クライムを認めるか否かは、国により、研究者により、異なる。アメリカでは、2009年のヘイト・クライム法において障害によるヘイト・クライムの刑罰を加重している。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ