2016/8/27

都庁で働く皆さま 都民の皆さま 2016年8月25日号  X日の丸・君が代関連ニュース
  《河原井さん根津さんらの「君が代」解雇をさせない会 都庁前通信》
 ● 相模原事件は
   今の社会への警鐘 では?


 7月に相模原市の知的障害者福祉施設で19人を殺し27人に重軽傷を負わせた凄惨極まる事件が起き、容疑者の個人的性格や精神疾患、措置入院の短さ、薬物反応が取り沙汰されてきた。
 一方、容疑者は「障害者なんていなくなればいい」と言っていたという。命の価値を選別し、「劣勢」の命は淘汰して構わないとするナチス、ヒトラーの優生思想に感化されていたのではないかと疑われる。ナチスの断種法、障害者抹殺により不妊手術が行われ、障害者は「生きる価値のない存在」として「安楽死」させられた。
 日本でも戦争中「障害のある子どもは有事の時に邪魔になるから殺せ」と青酸カリを手渡されたり、「穀つぶし」と蔑まされたりした。

続きを読む

2016/8/27

市街地低空飛行の3つの問題  ]平和
 ◆ 都民安全無視の羽田増便計画 (週刊新社会)
としまの空を考える会 吉田雅明

 アメリカ空軍の管制下にある首都圏上空の横田空域の問題にふれず、羽田空港への離着陸コースについて、国土交通省による新ルートの検討が始まっている。
 目的は2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、外国人観光客の増加を目指し、羽田空港の国際線の旅客機の増便。現在は騒音問題などを考慮して東京湾上空を通過する離着陸ルートを使用しているが、着陸時都心上空通過ルートの変更で、国際線の増便を図るという計画だ。
 現在、2つの新ルート案が示されている。
 @南風時(15時〜19時)好天時
 現在は浦安市方面を通過してB・D滑走路に着陸しているルートを、東京都心上空(C滑走路:北、板橋、豊島、新宿、渋谷、港、品川、大田、A滑走路:練馬、中野、渋谷、目黒、品川、大田)を通過して着陸するルートに変更しようとしている。

続きを読む

2016/8/27

稲田防衛相、ジブチ視察のリゾートファッションに続いて護衛艦をハイヒールで闊歩  ]平和
 ● 自衛官ヒヤヒヤ 稲田防衛相
   ハイヒールで艦内闊歩の非常識
| 日刊ゲンダイDIGITAL
クリックすると元のサイズで表示します
稲田防衛相の足元に注目(C)共同通信社

 永田町の“オシャレ番長”稲田朋美防衛相がまたやってくれた。
 23日、神奈川県横須賀市の海上自衛隊の基地を視察。昨年就役した海自最大の護衛艦「いずも」や潜水艦「こくりゅう」で隊員らに訓示したのだが、艦内をヒールのある靴で歩き回っているのを見て、自衛官らがヒヤヒヤしていたという。
 艦艇内は転びやすいうえ、潜水艦の甲板に傷がつくかもしれないからだ。
 先日のジブチ視察時のリゾートファッションにはのけぞったが、この日はマリンルック風のパンツスーツ。相変わらずで……。

 『日刊ゲンダイ』(2016年8月24日)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/188410

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ